安く旅行へ行くために私が実践している5つの方法とは!?新幹線・飛行機・ホテル代金がこんなにお得に!

旅行へ行くのはお金がかかります。場所や時期によって料金は様々ですが、今回はできるだけ安く旅行へ行くための私が実践している方法をご紹介したいと思います。飛行機が実質無料!?ホテルもこんなに安く泊まる方法があるの!?知っている方々はすでにかなりお得に旅行を楽しんでいます。今からでも遅くありません、最後まで確認してみてください。

スポンサーリンク

旅行に関わる費用とは

旅行で使うお金はどんなものがあるでしょう?

  • 交通費
  • 宿泊費
  • 食費
  • 準備費
  • 娯楽費など

以上が旅行のために使うお金となります。その中でも「交通費」「宿泊費」の2つは旅費の大部分を占めるものです。今回はこの「交通費」「宿泊費」に関してお得にする方法をご紹介したいと思います。ちなみに私は長野在住なので海外旅行などは交通費がたくさんかかります。

交通手段

旅行の交通手段と言っても様々なものがあります。

  • 電車
  • 飛行機
  • 船など

この中でバスを使った移動は非常に安いものがたくさん出されています。ただし時間がかかりすぎるのがネックです。自家用車も同じです、時間がかかる上に疲労もたまります。船はひとまず置いておいて、やはり電車や飛行機移動が楽でかつ速いので利用したいです。

ただし車移動に比べて値段が高いです。そこが今回お話しするポイントです。

この高い値段がもっとお得になれば、絶対に電車や飛行機の手段を選びますよね?

宿泊費の支払い

宿泊費の支払い方としては

  • 実費での支払い
  • ポイントでの支払い
  • ポイント+キャッシュ
  • 無料宿泊特典など

できるだけ実費の支払いは避けたいところです。後述しますが可能です!!

安く旅行するための5つの方法

方法①電車のチケットを安く購入する

えきねっと(JR東日本)

えきねっと」ではJR東日本やJR北海道の新幹線・特急列車のお得な割引切符があります。お得な切符は「えきねっとトクだ値」のもので5%〜35%割引となり、中には約50%割引(期間限定のお先にトクだ値スペシャル)なんてのもあります。

例えば東京ー青森の例で見ると

4,340円もお得になります。結構大きいですよね!

私の場合は北陸新幹線の「あさま」のみですが、長野ー東京の通常期(片道おとな1人)の普通車指定席で

通常価格;8,000円→お先にトクだ値35;5,330円

2,670円もお得になります。往復ですと5,340円もお得です!!

トクだ値のメリット

  • 年末年始やお盆期間などの大型連休でも使える
  • 早めの申し込みでさらにお得(13日前までの早めの申込みでさらに割引率の高いお先にトクだ値)
  • 最大6名まで申し込みが可能
  • 駅レンタカーもお得になる
  • 片道から割引切符が買える

注意点

  • えきねっとサイトからえきねっと会員登録(無料)が必要
  • クレジットカードのみでの購入
  • えきねっとトクだ値は列車・席数・区間には制限があるので必ず買えるものではありません。

えきねっとトクだ値、特に割引の「お先にトクだ値」を購入する場合は早めの予約をしましょう!選択された乗車日が発売開始前(乗車日1ヶ月前発売日の1週間前の午前5時30分から乗車日1ヶ月前発売日の午前9時54分まで)の場合、自動的に「事前受付」となります。

5月5日申し込む場合6月12日までの予約が可能です。そして6月6日〜6月12日は「事前予約」になります。

私はいつも事前受付で申し込みをしています。この時点では予約完了ではなく申し込みのみです。申込結果は発売日午前10時00分以降にメールにて「成立、不成立」が記載されたものが届きます。事前予約ですと第3希望まで出すことができるのですが、全て不成立は今の所ありません。

東海道新幹線ではここまでの割引はないかと思います。なのでJR東日本は「えきねっとのトクだ値」を利用しましょう。そして西日本へはできるだけ飛行機を利用です。西日本の方も東京方面へは飛行機がお得です。

方法②飛行機を安く乗る方法

飛行機って値段が高いといったイメージの方も多いと思います。私もそうでした。しかし今は飛行機を第一候補に入れて旅行の予定を組むことが多いです。

なぜなら飛行機が最も安いからです。

以前は旅行の時の値段をできるだけ安く抑える為に、近場の旅行ばっかりの時がありました。できれば海外旅行にも行きたいのに、値段が高くていけない・・・

そんな私を劇的に変えたのが「マイル」でした。このマイルをたくさん貯める方法を知り、私の旅行先は大幅に増えました。近場のホテルから世界中のホテルへと!

飛行機に安く乗るためにはとにかくマイルを貯めましょう!

本日はマイルについて基本から学んでいこうと思います。よく「俺はマイルを貯めてる!」や「この前貯めたマイルで旅行に行った」などという話を聞くことがあると思いま...

私が実践しているマイルの貯め方

  1. 飛行機に乗って貯める
  2. クレジットカードを使って貯める
  3. ポイントサイトを使って貯める(超重要)
  4. クレジットカード入会キャンペーンで貯める

この中で最もマイルがたまるのはポイントサイトを利用した方法です。私はポイントサイトを利用し毎年216,000ANAマイル、62,400JALマイル以上を貯めてきました。(私なんかよりもはるかに多くのマイルを貯めてる方もいらっしゃいます)

ポイントサイトを利用し始めたのは2014年からで、ポイントをマイルに交換し始めたのは2015年からです。まだ3年ちょっとですが、多くのマイルを貯めることができ飛行機の旅費に全く抵抗がなくなりました。

  • 2016年;沖縄旅行(約11万円)
  • 2017年;グアム旅行(約22万5千円)
  • 2018年;SFC修行(約54万円)
  • 2018年;JGC修行(約30万円)
  • 2018年;大阪旅行(予定)(約4万5千円)
  • 2018年;香港旅行(予定)(11万円)
  • 2018年;北海道旅行(予定)(約8万円)

上記は最近の旅行と今後の予定を列挙したもので金額は飛行機代です。合計するとおよそ141万円ちょっとの金額となります。

それがマイルを貯めてたことにより、およそ18万円ほどの金額しか支払いはしていません。残りは全てマイルでまかなうことができました。実はもっと費用を抑える事もできましたが、たくさんマイルが減るのも嫌でおさえながら使用していました(笑)ポイントサイトに関しては後述します。

私が実践しているマイルの使い方

  • マイルを使って特典航空券を発券
  • マイルから「e JALポイント」や「ANA SKY コイン」に交換

主に上記の2つの使い方をしています。先ほどの「毎年216,000ANAマイル、62,400JALマイル以上貯める」をすれば世界中に特典航空券で行けますが、残念ながら、海外の特典航空券はそう簡単には取れません。特典航空券の座席数には限りがあるからです。国内はまだ取りやすいです。早めの確保が大事!

特典航空券が取れない場合の代替方法として、「e JALポイント」や「ANA SKY コイン」があります。こちらにマイルから交換することによって現金と同じように使用することができます。つまり空席がある限り利用することができるのです。

ただし、マイルの価値としては下がります。例えば、特典航空券なら往復20,000マイルで行けるところが、「e JALポイント」や「ANA SKY コイン」62,500マイル以上必要になってくるイメージです。

「e JALポイント」や「ANA SKY コイン」はマイルの価値は下がるのですが結構メリットも多いので非常に便利です。

  • マイル交換の特典航空券ではなく一般購入と同じなので空席が有る限り予約できる。
  • ツアー代金としても使用できる
  • 燃油サーチャージ代金にも使用できる
  • 半分「e JALポイント」や「ANA SKY コイン」、半分現金なども可能(好きな割合で利用できる)

大量マイルを貯めればどんな使用方法でも楽勝なのです。

今回は最新版の大量ANAマイルを貯める方法、年間最低でも20万マイルの貯め方・裏ワザをご紹介します。最低でも20万マイルなので実際にはそれ以上に貯まります。ANAマイ...
今回は最新版の大量JALマイルの貯め方、年間で最低でも15万マイルを貯める方法、裏技をご紹介します。クレジットカードでJALマイルを貯めている皆さん、年間で1万マイル...
スポンサーリンク

方法③ポイントサイトを利用する(重要)

ココが今回ご紹介する中で最も重要な部分となります。なぜなら、ポイントサイトを利用すれば、今回スポットを当てている「交通費」と「宿泊費」だけでなく全ての費用に使うことができるからです。特にマイルを貯めるにはこのポイントサイトが必要不可欠です。

今までの記事を参考にポイントを貯めてみてください!!出来れば月に25,000ポイント貯めてみましょう!

ポイントサイトをご存知でしょうか?私の周りでも知っている方、実際に使っている方は少ないのでまだあまり知られていないと思われます。今回はポイントサイトとは何か...
本日はANAマイルを貯めるための必需品「ANA To Me CARD PASMO JCB(ソラチカカード)」をご紹介します。2017年現在、このカードがあるからANAマイルを爆発的に貯め...
最新の大量ANAマイルの貯め方は、LINEポイントを利用し新ソラチカルートを使った方法が最もマイルが貯まります。今回は各種ポイントサイトからPeX、Gポイント、LINEポイ...

その他は「ポイントサイト」の項目から確認してみてください。

JALマイルの交換に関しての記事が弱いです。私はJALマイルの交換は・・・

  1. ポイントサイト→ドットマネー→JALマイル;52%(現在は50%)のレートでたまる
  2. モッピーのキャンペーン→JALマイル;80%のレートでたまる

上記のいずれかを利用していました。圧倒的にモッピーがよかったのですが、最近になり条件が厳しくなったので、今は出来る方で交換しています。

方法④クレジットカードの利用

クレジットカードの利用も必須です。私が現在メインカード、サブカードとして利用しているクレジットカードをご紹介します。

①SPGアメックス

こちらのカードはカード継続での「無料宿泊特典」を使って毎年1泊はタダで宿泊しています。さらにマイルカードとしても非常にオススメです。

2018年にマリオット、リッツカールトン、SPGの統合で新プログラムが始まり、2019年2月13日より新プログラム名称は「Marriott Bonvoy( マリオットボンヴォイ)」として...
人気カードの一つである『SPGアメックス』ですが、これからカードを発行しようと考えてる方は、申し込み時に少し注意が必要です。それはSPGアメックス最大の特典である...
2017年8月13日〜8月16日のお盆休みでグアム旅行に行ってきました。宿泊ホテルは『ウェスティンリゾート・グアム』です。SPGアメックスの無料宿泊特典を使用し...
SPGアメックスにはたくさんの宿泊特典があります。今回は宿泊特典の実際について、特に部屋のアップグレードは可能なのかについてを、3年SPGアメックスを利用した私の...

ANAワイドゴールドカード

ANAマイルを貯めるためのカードです。

国内の2大航空会社の一つ『ANA(全日空)』のクレジットカードである「ANAカード」は、たくさんの種類があります。「ANAマイル」を貯める目的でANAカードを発行する方...
スーパーフライヤーズカード「SFC」をご存じの方も多いかと思います。SFCを取得すると「ANA」の上級会員、提携の航空会社の上級会員のサービスをカードの継続さえすれば...

③JCB THE CLASS

JCB THE CLASS

まずは「JCBザ・クラス」です。こちらのカードは付帯している特典、サービスが非常に盛りだくさんのため毎年利用しています。特にディズニー特典を1番利用し、他にもグルメや無料で付帯している「プライオリティ・パス」など色々な場所で利用しています。

本日はJCBカードの中でもベールに包まれているカード「JCBザ・クラス」についてご紹介していきたいと思います。ザ・クラスはプラチナカードと言われたり、ブラックカー...
JCBの最上位カードである「JCB ザ・クラス」は、本来インビテーション制のカードとなっています。しかし、インビテーションまでは時間がかかるため、多くの方は『突撃』...
最近JCBザ・クラスの突撃ができなくなってしまったため、本来の取得方法の「インビテーション」によって申し込みをする形となりました。インビテーションをもらうために...

最近JCBザ・クラスの突撃ができなくなり、インビテーションでの取得のみとなりました。

JCB THE CLASS(JCBザ・クラス)にはたくさんの特典が付帯されています。その中には東京ディズニーリゾートでの特別な特典がいくつかあります。今回はその中の一つ『東...
JCB THE CLASS(JCBザ・クラス)にはたくさんの特典が付帯されています。その中には東京ディズニーリゾートでの特別な特典がいくつかあります。今回はその中の一つ『東...
プライオリティ・パスとは世界の空港の約1000か所以上のVIPラウンジを利用できるサービスです。今回は『プライオリティ・パス』で入ることのできるラウンジをご紹介しま...

④ANA To Me CARD PASMO JCB(ソラチカカード)

こちらは決済としてはほぼ使ってませんが、大量ANAマイルをゲットするために使用しています。ANAマイルを貯めるために必須カードです!!

本日はANAマイルを貯めるための必需品「ANA To Me CARD PASMO JCB(ソラチカカード)」をご紹介します。2017年現在、このカードがあるからANAマイルを爆発的に貯め...
2018年3月31日でドットマネー、PeX、Gポイント、ネットマイルからメトロポイントへの交換を終了するというアナウンスが東京メトロより発表されました。つまりガ...

⑤リクルートカード・プラス

こちらのクレジットカードはポイント還元率が常に2%の最強還元率カードです。nanacoチャージでも2%のポイントが貯まっていたため、税金、年金支払いなどでめちゃくちゃポイントが貯まりました。

しかし残念ながら2016年に新規申し込みが終了となってしまったカードです。カード保有者はまだ使用は可能となっています。ポイント還元率も変わらず2%です。ただしnanacoチャージでのポイント付与は無くなっています。

⑥リクルートカード

こちらは還元率1.2%の「リクルートカード」です。「リクルートカード・プラス」と「リクルートカード」は国際ブランドを変えれば重複して保有できます。このカードの使用目的はnanacoチャージ用のサブカードです。

nanacoチャージ3強「リクルートカード」「楽天カード」「YJカード」だったのですが、「楽天カード」「YJカード」の相次ぐ改悪で、nanacoチャージで現在最も還元率が良いのは「リクルートカード」のみです。

本日は「リクルートカード」についてご紹介です。このカードは年会費が無料ですがポイント還元が非常に良いカードとなっています。とてもオススメのクレカの一つですが...

2つのリクルートカードで貯めたリクルートポイントは「じゃらんnet」で宿泊に利用しています。

⑦JALカード(CLUB-Aカード)

JALカードはJALマイルを貯めるために保有しています。またJALの航空券を買ったり、JALカード特約店で使用しています。

JALカードはたくさんの種類がありどれを選べば良いのか迷います。それぞれどんな特典があり、またどこを重要視してカードを選択すれば良いのかをできるだけシンプルにわ...
2018年から妻がJGC修行に出るため「JALカード」を発行しました。申し込みをしてから待てど暮らせどカードが送られてきませんでした。「否決」の二文字が頭をよぎり...
先日、来年のSFC修行の予定について妻と相談をしていました。SFC修行に関しては以前話しをしたところなんとかOKをもらうことができました。そろそろ(ちょっと遅いくら...

 

⑧楽天カード

楽天市場などで使用し、ポイントは楽天トラベルで使用しています。

本日は、クレジットカード部門で顧客満足度第1位を8年連続で受賞(2017年現在)している「楽天カード」についてご紹介していきます。必ずと言っていいほどクレカの...

飛行機のマイルを貯めるためにまず必須は「ソラチカカード(ANAマイル)」です。その他に「ANAカード」「JALカード」を貯めたいマイルにより選択しましょう。

宿泊用のクレカとしては「SPGアメックス」がオススメです。他は楽天トラベルの「楽天カード」かじゃらんの「リクルートカード」が良いかと思います。

方法⑤旅行は個人手配

基本的に旅行の手配は自分で手配しています。新幹線の旅などは往復のチケット代と宿泊費が込みのお得なツアーがたくさんあります。飛行機の場合は大体航空券はマイルで宿泊はポイントで手配しています。

出来るだけお得に旅行をするために値段の比較から手配までするのは大変な部分もありますが、お得に旅行できると非常に嬉しいです。

注意点としては、飛行機の欠航や遅延、荷物の紛失などの場合の対応は自身でやらなければいけないことです。特に海外旅行の場合は対応できるか確認して手配しましょう!

まとめ

今回はできるだけ安く旅行に行くために私が実践している5つの方法についてご紹介しました。

  1. 電車は「えきねっと」「往復チケット込みのツアー」
  2. 飛行機はマイルを貯める
  3. ポイントサイトを活用
  4. クレジットカードの利用
  5. 個人手配の旅行

以上の方法を実践してお得に旅行をしています。嘘のような本当の話で、私なんかよりももっとマイルやポイントを貯めている方々は飛行機は「ビジネスまたはファーストクラス」ホテルは「スイート」をほぼ無料で旅行されている方もたくさんいらっしゃるのです。次回の旅行のからよりお得に旅行されてみてはいかがでしょうか!

スポンサーリンク

 

 




トラベル系最強クレカ
SPGアメックス

「毎年無料宿泊特典」がもらえ旅費を節約でき、さらにゴールドエリート(上級会員)で優雅な旅行をしましょう!




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です