JCBザ・クラスの取得方法を徹底解説!私の突撃取得を全てご紹介します

今回はJCBザ・クラスの取得方法について徹底的に解説していきたいと思います!ちなみに私は取得方法の中でも「突撃」と呼ばれる方法でこのクレカを取得しました。私の突撃取得までの経緯を余すところなくご紹介していきます。※なおこの情報で必ず取得できるものではありませんので御了承下さい。

本日はJCBカードの中でもベールに包まれているカード「JCBザ・クラス」についてご紹介していきたいと思います。ザ・クラスはプラチナカードと言われたり、ブラックカー...

 

JCB THE CLASS取得方法

  1. インビテーション
  2. 突撃
  3. m3.comからの取得

追記;2018年現在JCBザ・クラスの取得方法はインビテーションのみとなってます!

大まかに分けるとこんな感じになります。残念ながら余程の属性をお持ちの方(高年収、職業など)でなければすぐに取得できるカードではありません。逆にゆっくり取得するのであれば多くの方にも取得できる可能性があります。(条件はありますが)これら取得方法を順番に確認してみましょう。どの方法を取ってもJCBの厳しい審査があります。

またザ・クラス取得の大前提として、外部信用情報機関(CIC,JICなど)などで支払い遅滞やブラックな状態でないことは必須条件です。

追記;2018年3月現在m3.comからJCBザ・クラスの申し込みはできません。現在は「JCBプラチナ」の申し込みに変わっています。

①インビテーションによる取得

ザ・クラスを取得する上で必ず必要なクレジットカードがあります。それは「JCBゴールドカード」です。この場合提携のゴールドカードではなくJCBオリジナルシリーズのゴールドカードです。

JCBオリジナルシリーズの中でも人気のゴールドカードについてご紹介していきたいと思います。何が魅力的でこのカードをオススメするのかをメリット、デメリットを含めて...

インビテーションまでの流れは以下の通りです。(JCBが公表しているものはありませんの、であくまでも私の推測です)

  1. JCBオリジナルシリーズのゴールドカードを入手する。
  2. クレヒス(利用履歴)を磨く
  3. 『JCBゴールド・ザ・プレミア』のインビテーションを貰う
  4. JCBゴールド・ザ・プレミアに切り替え
  5. クレヒス(利用履歴)を磨く
  6. 『JCB THE CLASS』のインビテーションを貰う
  7. JCB THE CLASSに切り替え

このような流れで、JCBゴールドカードを作成してからザ・クラスのインビテーションが届くまで早くて2〜3年です。またザ・クラスのインビテーションは「JCBゴールドカード」、「JCBゴールド・ザ・プレミア」のどちらにも届くようなので、JCBゴールド・ザ・プレミアでなければ届かないということはないようです。

JCBゴールド・ザ・プレミアも再チェック

今回は「JCBゴールド ザ・プレミア」についてご紹介していきます。このカードはすぐに発行できるクレカではなく、JCBから招待されてからでないと発行できないクレカです...

ザ・クラスのインビテーションが届くまでは、JCBの判断になりますので上記よりももっと時間がかかる場合もあります。クレヒスを磨きながら根気よく待ちましょう!利用金額と決済回数は重要視されるみたいです。

最近JCBザ・クラスの突撃ができなくなってしまったため、本来の取得方法の「インビテーション」によって申し込みをする形となりました。インビテーションをもらうために...

②突撃による取得

突撃とはインビテーションを待たずに、こちらこら連絡して申し込み用紙をもらい取得する方法です。クレカの上位カードを取得する場合よく使われる方法です。ちなみに私もインビテーションを待っていられなかったので、「突撃」にて取得しました。

一般的に突撃の場合は審査が厳しくなるようです。しかし多くの方々が突撃取得されていますので、やってみる価値はありますし、インビテーションよりも早くザ・クラスを手に入れることができます。

追記;2018年3月現在突撃取得はできません。インビのみとなっています。

突撃にも4つ方法があります。

  1. いきなりの突撃
  2. JCBゴールドカード(オリジナルシリーズ)からの突撃
  3. JCBゴールド・ザ・プレミアからの突撃
  4. 提携カードからの突撃

①いきなり突撃とは、JCBのオリジナルのカードを持っていない状態での突撃です。一般的には無謀です。かなりの高属性(高年収、職業など)で且つJCB側の条件に見合えば取得できるようです。実際にはなかなか難しいと思われます。色々な情報をみてもこれで取得されている方はほんの一握りです。

②JCBゴールドカード(オリジナルシリーズ)からの突撃は、JCBゴールドカードを取得し、ある程度のクレジットヒストリーを積んでから突撃します。私はこちらに分類されます。

③JCBゴールド・ザ・プレミアからの突撃では、JCBゴールドカードよりもクレヒスがありますのでより取得しやすいと思います。

④提携カード(JAL・JCBカードや ANAJCBカードなど)からの突撃は、JCB側としてはオリジナルシリーズのクレジットカードを保有の方にザ・クラスへの招待をしているようですが、突撃は提携カードからでもできるようです。ただしオリジナルシリーズよりは成功するのは難しいみたいです。しかし、ある程度の年数保有している方は突撃してみてください。成功している方も多数いらっしゃいますので

初めてJCBゴールドカードを取得した方が突撃するまではいくつか条件があります。※条件と言いましても突撃成功した方々の情報を参考にした上でのもので、JCB公式のものではありません。もちろん公式の条件など存在しません。

JCBゴールドカードから突撃の場合の条件

①年齢が30歳以上

20代でもごく稀に取得された記事がありましたが、ほとんどの方は30歳以上です。20代の方でも申し込み用紙はもらえるようですが、ほぼ審査落ちしています。20代のうちからクレヒスを磨いて30歳になったら突撃しましょう。

②ゴールドカード取得後6ヶ月間で100万円以上決済

大多数の方が半年でおよそ100万円以上決済してから突撃成功している方が多いです。半年のクレヒスを磨き、JCBゴールド・ザ・プレミアでも取得のラインとなっている100万円以上の決済をするのが、皆さんの情報で最も多かったです。

特に100万円以上の決済は一つの目安です。半年経たずに100万円以上決済して取得されている方もちらほら情報がありました。

長年ゴールドカードを使用している方はこの条件はあまり気にしなくても良いかもしれません。

③カードの決済回数(月の使用回数は多い方が良い)

できるだけいろいろな場所で多くの回数決済することも重要のようです。例えば、極端な例ですが月に100万円の決済を1回するのと2万円を50回では後者の方が良いみたいです。※ちなみに私は平均して月60回以上は決済していました

他にも細かい条件などの情報は多々ありますが、まずは上記3つを参考にしてみてください。この3つが取得した皆さんの条件に当てはまり、かつ私もこれを参考に全てクリアしてから突撃取得したからです。

JCBゴールド・ザ・プレミアからの突撃の場合の条件

JCBゴールド・ザ・プレミアをお持ちでしたら上記JCBゴールドカードからの突撃に記載した内容の決済額やJCBカードのクレヒス、決済回数などはほぼクリアしていると思われますので、年齢さえOKでしたらすぐに突撃してみてください。

m3.comからの取得

m3.comとは

医療従事者のための専門サイトです。

こちらの特典優待として「JCB THE CLASS」の申し込み情報が出てくることがあります!!

m3.comからの紹介で申込書をもらえます。

ただ、その後審査があることには変わりありません。必ず取得できるものではありません!

追記;最近のm3の情報を見るとザ・クラスからJCBプラチナの申し込みに変更されたようです。

医療従事者の方は登録しチェックしてみてください。

JCBゴールドカード取得

私がJCBゴールドカードに申し込みをしたのがある年の5月です。これがオリジナルのJCBカードを手にするのは初めてのことでした。(提携JCBカードのTカードプラスは持っていました。)この時点で「ザ・クラス」に半年後に突撃することを決めていました。なぜクラスカードを目指したのか?それは多くの皆様と同じくディズニー特典が豊富だからです。

  • 5月18日;JCBゴールドカード(オリジナルシリーズ)、ETCカードの申し込み
  • 5月20日;JCBゴールドカード可決、必要書類をPDFファイルでダウンロードし返送
  • 5月22日;カード発送連絡
  • 5月25日;JCBゴールドカード到着
  • 5月26日;固定費の支払いをJCBゴールドカードに集約
  • その後家族カード申し込み

JCBゴールドカードカード利用枠

  • ショッピング枠:100万円
  • ショッピング分割払い:100万円
  • キャッシング総枠:50万円

こんな感じで利用可能枠のご案内が書いてありました。ごく普通のゴールドカードの利用枠で可決された感じです。ちなみにJCBゴールドカードはQUICPay搭載型を申し込みました。また同時にETCカード2枚、家族カード1枚も申し込みました。

また結構盲点になるのは「JCBギフトカード・鉄道回数券・電子マネーチャージなどのご利用可能額の枠」です。これはカード到着時の利用額の案内には記載されていません。どこで確認できるかと申しますと、「MyJCB」のご利用可能額照会のページにあります。

JCBギフトカード・鉄道回数券・電子マネーチャージなどはショッピング枠とは別に個別に可能額が設定されています。これをなぜ重要視するのかというと、のちにご紹介する「nanacoで税金支払い」において重要な部分だからです。

無事ゴールドカードが取得できましたら、ご利用可能額の確認をしてください。特に「ショッピング1回払いの枠」と「JCBギフトカード・鉄道回数券・電子マネーチャージなどのご利用可能額の枠」です。

突撃までの準備

上記の突撃条件をもう一度おさらいです。

  1. 年齢が30歳以上
  2. 6ヶ月で100万以上の決済
  3. たくさんの決済回数

年齢はクリアしていたので、残る2つのために私がしたことは?

①ほとんどの支払いをJCBゴールドカード、家族カードで決済

ほとんどの支払いというのは、他のクレカ(SPGアメックスやリクルートカード・プラスなど)でもポイントを貯めたかったので全ての支払いをJCBゴールドカードに集約したわけではありません。しかし8割ほどはJCBゴールドカードで決済しました。

コンビニでもスーパーでも使えるところは全てJCBゴールドカードで決済しました。

②保険や年金、税金などの固定費の決済

電気、水道、ガス、固定電話、携帯電話、テレビなどの放送料金(衛星放送やケーブルテレビなど)、新聞購読料、プロバイダーさらには国民健康保険、国民年金、住民税、自動車税、生命保険、自賠責保険などもJCBゴールドカードで払うことができます。(地域や条件によっては払えないものもあります。)

上記の支払いの中で国民健康保険、国民年金、住民税、自動車税の支払いに関しては電子マネー「nanaco」を使います。これらは直接クレジットカードで支払える地域もありますがそうでない方も多数おられると思いますので(私もそうです)その場合は唯一nanacoのみ支払いができますので試してください。※自動車税は直接クレジットカードで支払ますが手数料がかかります。

年金や各種税金のクレカで支払う方法は下記を参照してください。(重要)

本日は電子マネー「nanaco」に関する話しです。税金や年金など毎年多くの支払いをしている方は必見です。今回は全体的に話しが長いのでサクッと読む場合は重要と超重要...

このnanacoでの支払いに関して先ほどの「JCBギフトカード・鉄道回数券・電子マネーチャージなどのご利用可能額の枠」が重要なポイントになってきます。私がJCBゴールドカードを取得して最初の頃は、この「JCBギフトカード・鉄道回数券・電子マネーチャージなどのご利用可能額の枠」は「10万~20万ほど」でした。(少し曖昧ですみません)

数ヶ月過ぎたところで、いつのまにかこの枠が50万ぐらいに増枠されていました。

もしnanacoで保険料や年金や住民税などの支払いをする予定の方で、高額の場合はこの枠をしっかりと把握しておく必要があります。

カードを使用した場所

上記の固定費はもちろん、生活費、交際費、交通費、旅費などあらゆるところで決済しました。コンビニでは100円単位から使いました。

国内旅行では温泉旅行やUSJ、東京ディズニーリゾート、花火観覧クルーズ代金などに使用しました。

海外旅行ではアメリカ本土ロサンゼルス、アトランタ、オーランドのディズニーワールドやハワイなどで使用しました。(アメリカでは使用できないところもありました。)

ハワイでは「JCBプラザ」に立ち寄ったりしました。プラスになる情報なのかわかりませんが・・・

私が突撃するまでの決済額、決済回数の公開

5月25日にJCBゴールドカード取得して、最初の支払日は6月10でした。そこから半年の12月10日の支払日までの総額は300万ちょっとで、JCB STAR MEMBERSは「ロイヤルα PLUS」が確定していました。このままでも突撃はできたのですが、後でご紹介します不安要素があったため年明けまで、突撃は控えました。

私が突撃の電話を入れたのがよく年の2月10日の支払いが終わってからです。この時までの総支払額は、8ヶ月でおよそ350万円ほどです。

決済回数は8ヶ月で平均して65回でした。月によってそんなにばらつきはありませんでした。コンスタントに60回以上は決済していました。ちなみにこれは本会員カードの決済回数です。家族カードも含めると80回弱ぐらいでした。

突撃するにあたっての不安要素

年齢、決済額、決済回数はクリアできたのですが、突撃するにあたっていくつかの不安要素がありました。

不安要素①

ゴールドカードを取得してから約3ヶ月後に海外旅行へ行く予定があったのでショッピング枠の一時増額申請を電話でしました。が、あっさりと否決されてしまいました。増額申請は大体6ヶ月過ぎから対応してくれるみたいです。

不安要素②

とにかくJCBゴールドカードで決済することを念頭に置きながら日々過ごしていました。そんなある日MyJCBの利用明細書を確認すると、利用限度額を超えて使っていました。限度額を超えてしまう支払いは全部で2~3回ほどありました。(これはカード会社側からはマイナスイメージなので皆さんは気をつけてください。)

不安要素③

JCBゴールドカードを使い始めて半年ほど過ぎた時のことです。ようやく突撃をしようかという時でしたが、かなり前から「引っ越し」「転職」をする予定があり、ちょうどこのタイミングですることになったのです。転職といっても全く別の仕事につくわけではなかったのですが、「勤続年数」がリセットされてしまうことが突撃にあたって少し不安でした。

いざ突撃!!

8ヶ月分の支払いを終え、上記の不安を抱えていましたが、2月のある日のこと「突撃!」しようと決めました。12月でJCBゴールドカードを使用して半年でしたが、勤続年数があまりにもなさ過ぎると思い年明け2月まで我慢しました。

過去のザ・クラスの取得条件

ここで過去にはザ・クラスの明確な取得条件があったのでそちらをご紹介します。

1⃣JCB会員でない方: 年齢40歳以上、自家保有で年収1500万円以上、資本金5000万円以上の企業に10年以上継続勤務の役員・管理職の方(自営の方は、営業年数10年以上の経営者)

2⃣JCB会員の方: 年齢40歳以上、年収1200万円以上で、勤続年数10年以上の役員・管理職の方(自営の方は、営業年数10年以上の経営者)。かつJCB入会歴3年以上、年間100万円以上のショッピング利用実績が2年以上で、JCB会員規約を遵守されている方

今はこの条件はありません。が参考にはしている部分もあると思います。年齢、年収、勤続年数、JCB歴、ショッピング利用実績の5つです。

この条件は現在はだいぶ緩和されていると思います。しかし、私の場合は勤続年数が突撃前にどうしても引っかかりました!!

突撃開始

2月某日のお昼ごろ、少しドキドキしながらゴールドデスクに電話をしました。ゴールドデスクに直接ザ・クラスの申込書を欲しいことを伝えます。電話をすると数コールで繋がり・・・

クレカトラベラー
クラスカードの申し込み書をいただきたいのですが?・・・
ゴールドデスク
クラスカードの申込書ですね。かしこまりました。JCBゴールドカードの番号を教えて頂けますか?
クレカトラベラー
〇〇とカード番号を伝えました。

その後本人確認をされ・・・ここから他の方の情報だと数分保留の時間があるみたいなのですが、私の場合は・・・

ゴールドデスク
「○○さまそれではクラスカードの申し込み書をご自宅の方へ送ります。ご存知かとは思われますが、ザクラスのカードはJCBゴールドを継続ご利用中の方へ弊社から招待状をお送りする、招待制のカードとなっております。審査の結果ご希望に添えない場合もあります。○○さまは、通常の入会申込書を送付して欲しい、といったご要望で間違いございませんでしょうか。」

と、即答でした。

クレカトラベラー
はい、お願い致します。

ここから数分はカード切り替えに関する注意点の説明でした。

ゴールドデスク
年会費の件、銀行口座の確認、申込書が自宅に届くまでの概ねの期間、家族カードの件、カードが発行されると新規の扱いになるため現在引き落とししているもの(携帯代や公共料金など)は自身で変更する、QUICPayを搭載するかどうかなど

一通り説明が終わり

ゴールドデスク
最後となりますが、何かご不明な点はございますでしょうか?

特に質問事項はなかったため電話を終えました。

それから5日後に自宅に申込書が届きました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

今までのJCBの送付物とは全く違ったものが到着しました。中身は・・・

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

内容物はこのような感じで、早速申込書の記入をしました。翌日はディズニーの予定だったので、当日ディズニーシーから投函しました。なんとか突撃成功しますようにと祈りながら出しました。

申込書を投函してから毎日ドキドキしながら過ごしていました。だいたい投函後5日~1週間程度で合否判定がでるという情報が多かったのでとにかく待ちました。

いろいろな情報をまとめると・・・

  1. 合否判定は5日~1週間程度
  2. 合格の場合はJCBサイトのmyJCBの画面に変化が出る(エラー画面が出ると合格、ちなみにカードはまだ送られてこない)
  3. 不合格の場合は通常の白い封筒が送られてくる。通称ペラ紙
  4. 場合によって電話確認をした際に合否がわかってしまうこともあるみたいです。

ドキドキしているうちに5日が経ちました。正直電話をしようか迷いました。がやめておきました。毎日何度かmyJCBの確認をしましたが一向に変化しません。

6日後のお昼時に、この日もディズニーシーにいたのですが、何気なくログインすると・・・

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

何かが今までと違います。よく見るとJCB STAR MEMBERS(メンバーのランクです)が私はロイヤルαplusでしたがplusがありません。ロイヤルα適用中となっています。ついさっき確認した時までロイヤルαplusでした。

そして利用可能額の画面を開くと・・・

エラーが出ました

これが噂のMyJCBエラーです。申込書を投函して6日後のお昼に合格が決まりました。そして翌日に再度MyJCBにログインしてみると・・・

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

このような画面になっていました。しばらくしてからmyJCBにログインしてみると・・・

いままではご登録カードが【OS】JCBゴールド でしたが、表示欄が「ザ・クラス」に変わっていました。またザ・クラス専用のページも追加されていました。

それから6日後・・・

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

真っ黒な分厚い封筒が届きました。JCBゴールドカードの時とは全く違う封筒です。

JCBゴールドカードの封筒

私の突撃情報は以上となります。結構長い道のりでしたが、なんとか取得できてよかったです。

まとめ

今回はJCBザ・クラスの取得方法を私の突撃情報を元にご紹介しました。今回ご紹介した情報はあくまでも私のまとめたものでJCBが公開しているものではありませんので御了承下さい。

今回の突撃で私が他の突撃取得されている皆様と違うと思われる点は以下の4点です!

  • 転職のため勤続年数が短い(約3ヶ月弱)
  • 引越しのため居住年数が短い(約3ヶ月弱)
  • ショッピング枠の一時増額申請→否決
  • ショッピング枠を超えて支払い(2~3回ほど)(ショッピング枠は100万円)

私の考察としましては、突撃取得された方々の情報をたくさん拝見しましたが「勤続年数が短い」、「ショッピング枠を超えて支払い」はほとんどいませんでした。大事な項目だとは思いますが、今回突撃通過したのでダメではないみたいです!!

以前JCBザ・クラスのご紹介をした通り、年会費の割に特典がたくさんある素晴らしいカードです。特に東京ディズニーリゾート、USJではプライスレスな体験ができますので、ぜひザ・クラスを目指してみてください。

 




トラベル系最強クレカ
SPGアメックス

「毎年無料宿泊特典」がもらえ旅費を節約でき、さらにゴールドエリート(上級会員)で優雅な旅行をしましょう!




2 件のコメント

  • こんにちは!ザ クラス取得を夢見て拝見しております。
    ANASFCゴールドを2005年に作って、年間300まんここ5年は年間500万程度決済していたのですが、やはりANAカードだけにザ クラスの突撃は撃沈でした。
    ゴールドからコツコツ、ザ クラス取得を目指しますが、なかなか難しそうですね。
    うらやましいです!

    • チャッピーさんこんにちは、ブログを見ていただきありがとうございます。SFCを2005年に作られているとは大大大先輩ですね!私は2005年の時はSFCの存在すら知らないただのANAマイレージ会員でした(笑)当時は今ほど上級会員の方がいなかったのでしょうか?JCBゴールドで年間500万円の決済ですとインビが送られてくる可能性は高いかと思いますので、是非頑張ってください!

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です