最新版ANAマイルを大量に貯めるオススメの方法!年間最低でも20万マイルの貯め方、裏ワザを徹底解説!

今回は最新版の大量ANAマイルを貯める方法、年間最低でも20万マイルの貯め方・裏ワザをご紹介します。最低でも20万マイルなので実際にはそれ以上に貯まります。ANAマイルの場合はポイントサイトとクレジットカードの入会キャンペーンで大量マイルを貯めることができます。これからANAマイルを貯めようと思っている方、まだANAカードを持っていない方は特にマイルが貯まりますのでぜひご覧ください。

何をすれば大量にANAマイルが貯まるの!?

たまに飛行機に乗ったり、毎日の買い物などをANAカードで支払ってANAマイルを貯めている方々、ANAマイルは貯まっていますか!?

1年間でやっと1〜2万マイルが貯まったという方も多いかと思います。1〜2万マイルだと国内旅行あるいは近距離の海外旅行へは行けるけど欧米などは行けなかったり、家族分は有償になってしまったりとなかなか上手くは行きませんよね!?

今日から方法を変えましょう!!

方法を変えるだけで

毎月15,000マイル以上貯まります!!

年間で180,000マイル以上獲得できます!!

今まで1年間で貯めていたANAマイルと同等のマイルがたった1ヶ月で貯まります。しかも1人で貯めることができます。

上記のマイルにその他で貯めたANAマイルを足せば余裕で年間20万マイル以上貯まります!!

家族で行えば15,000ANAマイル×人数分貯まります。

20万マイルがどれだけ凄いのでしょうか?

世界どこでもファーストクラスで往復できます!さらにマイルは余ります。クレジットカードでマイルを貯めるのがバカらしくなります。(クレカで貯めるのも大事ですが、完全にサブです)

その方法とは以下の3つです。

  1. ポイントサイトを利用する(メイン)(裏ワザあり)
  2. クレジットカードの入会キャンペーン(メイン)
  3. クレカ利用(サブ)

これらをやることで大量ANAマイルは必ず獲得できます。

ポイントサイトの活用

ポイントサイトで注目すべきところは3つです!

  1. 貯めたポイントを現金に交換できる(うまく利用すれば年間36万円(月に30,000ポイント貯めた場合)ためることも可能)
  2. 貯めたポイントをマイルに交換する(ANAマイル;年間180,000マイル〜たまる(約20,000ポイント/月貯めて交換の場合)、JALマイル;年間14万マイル〜たまる)
  3. 貯めたポイントを他のポイントに交換できる(楽天スーパーポイント、リクルートポイントなど)

月に20,000ポイント獲得を目指しましょう!ここ数年でポイントサイトの案件に変化が出ています。以前は楽勝で高ポイントを獲得できていた案件がなくなっているので、できたら月に20,000ポイントを目標にしましょう。

毎月20,000ポイント獲得できたら、月;15,000マイル年間;180,000マイル以上は貯まります!

ポイントサイトをご存知でしょうか?私の周りでも知っている方、実際に使っている方は少ないのでまだあまり知られていないと思われます。今回はポイントサイトとは何か?そして何ができるのかを徹底的に解説していきたいと思います。ポイントサイトとは?各種ポイントサイトがあり、案件をこなしていくことで各ポイントサイトのポイントがもらえます。そのポイントを換金(現金や電子マネー、楽天スーパーポイントなど交換先は様々)することができるのです。”簡単にお小遣い稼ぎができる”とよく副業系のブログでは紹介されていますが...

大量ANAマイルは以下の5つのステップでポイントからマイルへ交換しましょう!!

  1. ポイントサイトに登録
  2. ANA TOKYU POINT ClubQ PASMO マスターカードの申込み
  3. 必須のポイント経由サイトの登録
  4. ポイント活動
  5. TOKYUルートでANAマイルへ交換

①ポイントサイトに登録

ポイントサイトは現在非常にたくさんあります。その中でも私がオススメするのは以下のポイントサイトです。

現在オススメするポイントサイトは6サイトあります!

  1. ハピタス(超おすすめ)必須
  2. ちょびリッチ(超おすすめ)必須
  3. モッピー(超おすすめ)必須
  4. ポイントインカム(超おすすめ)必須
  5. ライフメディア(おすすめ)必須

このポイントサイトを軸にやっていただくと良いと思います!以前とは違いどこのポイントサイトも超おすすめです。全部登録で間違いありません。私も全てに登録しています。登録料などはかかりませんので気軽に登録しましょう。

下のバナーより登録できます。

1.ハピタス

その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス

換金レート1ポイント=1円

最低換金額300円~ / 換金手数料無料

ハピタスは私が最初に登録したサイトです。

サイトが非常にわかりやすい上に、ネットショッピング関係のポイントは高めです。クレジットカードの高額案件などもありますので非常にオススメです。

ハピタスの素晴らしい部分は「高ポイント案件が充実」「アフターフォローがしっかりしている」という点です。この2点に関しては重要なので後述します。

デメリットとしたらポイント交換日数が長めなとこです。

登録して条件達成で、1,000pt(1,000円相当)プレゼント。

2.ちょびリッチ

サイフもココロもハッピーに!ちょびリッチ
換金レート2ポイント=1円

最低換金額500円~ / 換金手数料無料

こちらもクレジットカードの案件で高額なものが頻発します。クレカに関しては本当によく高額な案件が他のサイトよりも出ます。

またモニター案件も外せません。

ちょびリッチはクレカ案件を始め大量ポイント案件が頻発するのが特徴です。またポイント交換の日数が少ないのも助かります。

デメリットとしては換金レートが慣れるまでわかりにくい、友達紹介でのダウン報酬が少ない点です。

3.モッピー

モッピー!お金がたまるポイントサイト

換金レート1ポイント=1円

最低換金額300円~ / 換金手数料30円~

こちらも案件数がかなりあり、登録人数も多いので安心です。

特にスマホコンテンツが充実していますのでスマホユーザーは必須サイトです!

無料でもらえる資料案件などでもまとめて受け取ると結構なポイントになります。そういった資料案件などもモッピーはよく出しています。

モッピーはある時から高還元実質80%)、〈通常は50%〉でJALマイルに交換できるようになり一躍有名となりました。他のポイントサイトにはないモッピーの強みです。JALマイルを貯めている方には特に必須のポイントサイトです。ANAマイル交換に関しても重要なサイトです!

モッピーには注意点がいくつかあります。必ずサイトの「ヘルプ」から「最近多い質問」について確認しておくことをおすすめします。なぜならポイント案件をこなしたのにポイントが付かない場合ってたまにあるんです。この場合は各ポイントサイトから調査の依頼をするのですが、モッピーはこの調査に関して結構シビアなところがあります。なのであらかじめしっかりと確認の上申し込むことが重要なのです。

ちなみに私の経験でいきますと・・・

  • タブレットは使用しない
  • iCloud.comのメアドはうまく利用できない場合がある
最近モッピーのポイントを交換しようとしたら交換ができない事象が発生しました。結果的にはできるようになったのですがどうも原因はアドレスにあったようです。iPhoneやmacなど「@icloud.com」で登録している方は注意が必要みたいです。今回何が起こったのか?つい最近ソラチカルートが終わる情報が流れ、それに伴い私は各ポイントサイトのポイントをメトロポイントへ移行することを決めました。いつものようにスマホから交換(モッピーの場合はスマホのみ即時でドットマネー に交換できる)しようとしたのですが、どうやっても途中か...

4.ポイントインカム

暮らしをおトクにかえていく|ポイントインカム

換金レート10ポイント=1円

最低換金額500円~ / 換金手数料無料

ポイントインカムは何と言ってもクレジットカード案件が高ポイントで頻発します!その他の案件も他にはない高ポイントのものが度々出てきますのでオススメです!

ポイントインカムは高ポイントが頻発する素晴らしいポイントサイトです。

注意点としては、家族でこのサイトを利用するとき同じ通信回線や同じPCやスマホなどを利用するとポイント付与がされてない場合が結構ありました。家族内ではしっかりと分ける必要がありそうです(あくまでも我が家の場合なので各自ご確認ください。)

5.ライフメディア

ライフメディアへ無料登録

換金レート1ポイント=1円

最低換金額500円~ / 換金手数料無料

ライフメディアはハピタスやモッピーなどと同じく換金レートが「1ポイント=1円」でわかりやすく、また高ポイント案件が頻発しますので登録しておきましょう。

②ANA TOKYU POINT ClubQ PASMO マスターカードの申込み

大量ANAマイルを貯めるために、最初に取り組むでき案件は「ANA TOKYU POINT ClubQ PASMO マスターカードの申込み」です。

※ちなみにこのカードは以前ポイントサイトにも出ていました。2021年2月現在はありませんが復活することもあるので確認しておきましょう!

東急カードにはいくつかの種類があるので要注意!!下記のカードは対象外です。

  • TOKYU CARD ClubQ
  • その他TOKYU CARD
  • スーパーICカード TOKYU POINT PASMO 「三菱UFJ-VISA」
  • TOKYU POINT CARD

75%の交換率で交換できるのは上図のカードである「ANA TOKYU POINT ClubQ PASMO マスターカード」のみですから気をつけてください。

このカードを持っていれば東急ポイントを貯めることができ、75%の交換率でANAマイルを貯めることができます。

そしてANA TOKYU POINT ClubQ PASMO マスターカードの発行には2つの方法があります。

  • ANAカードを持っていない方;マイ友プログラム(500マイル)+ポイントサイトで発行
  • ANAカードをすでに持っている;ポイントサイトから発行

まだANAカードを1枚も持っていない方は「マイ友プログラム」を利用した方がよりマイルを獲得できます。

「マイ友プログラム」とはすでにANAカードを持っている方から紹介(マイ友プログラムに登録するだけ)でANAカードに入ると、100〜5500マイルもらえるプログラムです。申し込むANAカードによってもらえるマイルは違います。「ANA TOKYU POINT ClubQ PASMO マスターカード」の場合は500マイルです。もらえるものはとことんもらっちゃいましょう!

ちなみに私も「マイ友プログラム」のご紹介はできますので、よろしければ下のリンクより連絡ください。すぐに対応致します。

③ポイント経由サイトへの登録

この2つは必須のポイント経由サイトなので必ず登録しておきましょう。東急ポイントWEBサービスは「ANA TOKYU POINT ClubQ PASMO マスターカード」が来てから登録しましょう。

④ポイント活動開始

  • クレジットカード案件
  • FX案件
  • モニター案件(都市部の方が特にオススメ)
  • ネスカフェ案件
  • 友達紹介でのダウン報酬
  • ショッピング案件
  • 無料の口座開設や登録案件
  • 100%還元商品の案件

この辺が特にオススメになってくるかと思います。

今回はポイントサイトの中でも重要な案件の一つである「クレジットカードの発行案件」についてご紹介したいと思います。このクレカ案件はポイントサイト初心者の方でも気軽にできて、なおかつ高額なポイントがもらえちゃう非常にお得な案件なので確実に押さえておきましょう!ただし注意点もあるので必ず確認してから始めましょう。クレカ発行ではどれぐらいのポイントが貯まるの?実際にクレカを発行することで貯まるポイント数は、発行するカードの種類によって様々です。あくまでもおおよそですが約3,000〜20,000ポイントほどでかな...

獲得ポイント数は各ポイントサイトによって違います。少しでも多くのポイントを獲得するために、ポイント数比較サイトを利用しましょう。

私は「どこ得」を以前から利用しています。他には「ポイント獲得ナビ」も利用します。こちらのサイトの良い点は数ヶ月分のポイント数の推移が見れるところです。ポイント数って各ポイントサイトでも違いますし、タイミングによって上がったり下がったりするので過去にどのくらいのポイント数で推移していたのかを確認するのは非常に重要なことなのです。

ポイントサイトを利用する時の注意点!

①ポイント獲得条件の確認

こちらはポイントタウンの楽天カード発行案件です。「ポイント獲得条件」には重要と記載されています。

案件を進める前にはこの「ポイント獲得条件」を読んでからやりましょう。条件を守ってない場合はポイントが付かないことがありますので注意が必要です。

②申し込んだ際に送信されてくるメールの保存

クレカ案件や口座開設の案件などは申し込んだ後に、何件か申し込みをした企業からメールが送られてきます。申し込み番号が記載されていたりするメールです。これはポイントが確定するまで必ず保存しておきましょう。

万が一ポイントが付与されない場合これらのメールが必要になります。メールがない場合は調査できなくなってしまうことがあります。

③何か問題があった場合は利用しているポイントサイトに連絡する

「ポイントがつかない!」などの問題が起こった場合は必ず利用したポイントサイトに連絡をしましょう。間違っても広告企業に直接問い合わせないようにしてください。

④家族でポイントをためる場合の「重複」で無効判定

以下に該当する場合、アフィリエイトサービス提供元側で「重複」とみなし、「無効」判定となる可能性があります。

  • 同一PCや同一世帯で、繰り返し利用不可の広告のサイトを複数回利用した場合
  • 他ポイントサイト・比較サイト・検索サイトなどを経由して過去に同サイトを訪問したことがある場合
  • ※利用する際は、必ずCookieの削除を行ってください。

Cookieの削除に関しては「Cookie 削除」で検索してみてください。検索した方が分かりやすと思います。

⑤ポイント予定明細

案件が終わりましたら、多くの案件で「ポイント予定明細」に記載がされるのですが、中には予定明細に記載されないものもあり、「ポイント確定明細」だけに載るものもあります。高ポイントで予定明細に載らないときは焦りますが、落ち着いてまずは案件の詳細を確認しましょう。

ちなみに私は4年以上ポイント活動をしていますので、過去最高ポイント数に関してやポイントが付与されなかった場合など分かる範囲でお答えできますので気軽にお問い合わせください。 

裏ワザでポイントを貯める方法

かつて簡単な取引で高ポイントを獲得できたFX案件のポイントが、軒並み下がってしまいました。この時は衝撃が走りました。いつか復活するだろうと期待してい他のですが・・・現在も同じポイント数です。

代表例

  • DMM FX;4,000ポイント(以前18,000ポイント)
  • 外為ジャパンFX;4,000ポイント(以前15,000ポイント)

この他にもまだたくさんの高ポイントFX案件が未だに存在しますので、FX案件はポイントサイトでは重要な案件になるのですが、こんな「裏ワザ」も存在します。

「A8.net」を利用する

こちらはDMM FXです。新規口座開設後に入金で30,000円の報酬です。

これらは本人が申し込んでもOKなのです。

流れとしては

A8で案件をこなす→報酬ゲット→ポイントサイトで報酬を利用(100%還元案件などで)→ポイントゲット

あとはポイントを先ほどご紹介したルートでANAマイルに変えればOKです。

さらにこんなアフィリエイトサイトもあります。


こちらのアドボンバーでも本人OKのセルフバック案件があるのですが、なんと報酬が「ドットマネーに交換できる」 のです。

つまり

アドボンバー報酬→ドットマネー→東急ポイント→ANAマイル

となります。まだ案件は少ないですが要チェックです!

⑤TOKYUルートでANAマイルへ交換

  • 1000ポイント→750ANAマイル(交換率75%
  • 最短約3週間でマイルに交換可能!

TOKYUルート詳細

TOKYUルート
交換率 10000ポイント→7500ANAマイル(75%)
交換日数 最短で約3週間
マイルへの交換数 上限なし(ドットマネー から東急ポイントへは月に10万ポイントまで)
ポイント交換単位 1000ポイント単位

「TOKYUルートは、ポイントサイトからANAマイルまでの交換が非常にわかりやすく、かつ最短約3週間は実際にやってみて非常に早いので驚きました。

また上限がないのも非常に大きなメリットです。

ただし

※ドットマネー から東急ポイントへの交換;月に10万ポイントまでなので1ヶ月の交換最大値は・・・

月間のANAマイル最大値
  • 東急ルート;100,000ポイント→75,000ANAマイル
新たなANAマイルへのポイント交換ルートとして出てきた「TOKYUルート」は、2つの大きなメリットを持っています。それが「ANAマイルまでの交換が早い」「ANAマイルへの交換上限がない」ということです!今回は実体験をもとにANAマイルまでの交換方法を徹底解説していきます。さらにANAマイルの有効期限を延長するのにも良さそうです。交換には「ANA TOKYU POINT ClubQ PASMO マスターカード」が必要ですので早めに発行しておきましょう。TOKYUルートの全体図 1000ポイント→750ANAマイル(交換率75%) 最短約3週間でマイルに交換可...

クレジットカードの入会キャンペーン

ANAマイルの場合「ANAカードの入会キャンペーン」が非常においしいです。めちゃくちゃマイルがもらえます!!

代表例

  • ANAダイナースクラブカード;最大20万マイルまたは年会費無料+最大85,000マイル
  • ソラチカカード;最大63,500マイル
  • ANAアメックス;最大18,000マイル
  • ANAアメックスゴールド;最大53,000マイル

2021年3月大量マイルを獲得できる大型キャンペーンは「ANAダイナースカード」です!!

ANAダイナースクラブカードでとてつもない入会キャンペーンをやっています。なんと最大で20万マイル獲得または初年度年会費無料+最大85,000マイル獲得できちゃうんです!今回はANAダイナースカードの2つの入会キャンペーンに関してご紹介していきたいと思います。未来の旅行のために今からANAマイルを貯めておきませんか!申し込み期限:2021年6月30日(水)まで!なお2021年現在ANAダイナースカードはポイントサイトの案件には出ていません。以下より申し込みできます。ANAダイナースカード基本情報国際ブランドダイナース入会年齢2...

クレジットカードの利用

こちらは完全に補助です。今まであるいは現在もクレカでマイルを貯めている皆さん、ANAマイルはポイントサイトを利用する方法で大量に貯めることができます。

補助的な感じでもANAマイルを貯めたい場合はANAカードを利用してマイルを貯めましょう!

旅行先でのホテル、観光、グルメ、マイルなどはクレジットカードやポイントでお得になります。 クレカで世界旅行を志す旅人のブログ

ANAマイルはポイントサイトやキャンペーンで大量に貯まるし、カード利用で貯めるのはいいかな!?と思う方はホテル宿泊のためのポイントを貯めてみてはいかがでしょうか。

2018年にマリオット、リッツカールトン、SPGの統合で新プログラムが始まり、2019年2月13日より新プログラム名称は「Marriott Bonvoy( マリオットボンヴォイ)」としてスタートしました。今回は 最新のマリオットボンヴォイのステータス内容とSPGアメックスの特典、メリット・デメリットをご紹介します。新プログラム概要名称;Marriott Bonvoy( マリオットボンヴォイ) ポイントの獲得および交換が、29ブランド、6700軒のホテルで可能となった エリート特典の内容が統合され、29ブランドのホテルでエリート会員特典が適用...

まとめ

今回は最新版の大量ANAマイルを貯める方法、年間最低でも20万マイルの貯め方・裏ワザをご紹介しました。

初年度は・・・

  1. ポイントサイト;年間180,000ANAマイル以上
  2. カード入会キャンペーン;18,000ANAマイル以上
  3. カード利用;20,000ANAマイル以上

以上で合計;218,000ANAマイルはいけるかと思いますので是非頑張って取り組んでみてください!これだけあれば家族分も航空券が取れますし、また世界中へ行くことだってできちゃいます!!






トラベル系最強クレカ
SPGアメックス

「毎年無料宿泊特典」がもらえ旅費を節約でき、さらにゴールドエリート(上級会員)で優雅な旅行をしましょう!




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です