最新版ANAマイルを大量に貯めるオススメの方法!年間最低でも20万マイルの貯め方、裏ワザを徹底解説!

今回は最新版の大量ANAマイルを貯める方法、年間最低でも20万マイルの貯め方・裏ワザをご紹介します。最低でも20万マイルなので実際にはそれ以上に貯まります。ANAマイルの場合はポイントサイトとクレジットカードの入会キャンペーンで大量マイルを貯めることができます。これからANAマイルを貯めようと思っている方、まだANAカードを持っていない方は特にマイルが貯まりますのでぜひご覧ください。

何をすれば大量にANAマイルが貯まるの!?

たまに飛行機に乗ったり、毎日の買い物などをANAカードで支払ってANAマイルを貯めている方々、ANAマイルは貯まっていますか!?

1年間でやっと1〜2万マイルが貯まったという方も多いかと思います。1〜2万マイルだと国内旅行あるいは近距離の海外旅行へは行けるけど欧米などは行けなかったり、家族分は有償になってしまったりとなかなか上手くは行きませんよね!?

今日から方法を変えましょう!!

方法を変えるだけで

毎月16,000マイル以上貯まります!!

年間で192,000マイル以上獲得できます!!

今まで1年間で貯めていたANAマイルと同等のマイルがたった1ヶ月で貯まります。しかも1人で貯めることができます。

上記のマイルにその他で貯めたANAマイルを足せば余裕で年間20万マイル以上貯まります!!

家族で行えば16,000ANAマイル×人数分貯まります。

20万マイルがどれだけ凄いのでしょうか?

世界どこでもファーストクラスで往復できます!さらにマイルは余ります。クレジットカードでマイルを貯めるのがバカらしくなります。(クレカで貯めるのも大事ですが、完全にサブです)

その方法とは以下の3つです。

  1. ポイントサイトを利用する(メイン)(裏ワザあり)
  2. クレジットカードの入会キャンペーン(メイン)
  3. クレカ利用(サブ)

これらをやることで大量ANAマイルは必ず獲得できます。

ポイントサイトの活用

ポイントサイトで注目すべきところは3つです!

  1. 貯めたポイントを現金に交換できる(うまく利用すれば年間36万円(月に30,000ポイント貯めた場合)ためることも可能)
  2. 貯めたポイントをマイルに交換する(ANAマイル;年間216,000マイル〜たまる(約23,000ポイント/月貯めて交換の場合)、JALマイル;年間12万マイル〜たまる)
  3. 貯めたポイントを他のポイントに交換できる(楽天スーパーポイント、リクルートポイントなど)

実際には月に20,000ポイント獲得を目指しましょう!ここ数年でポイントサイトの案件に変化が出ています。以前は楽勝で高ポイントを獲得できていた案件がなくなっているので、できたら月に20,000ポイントを目標にしましょう。

毎月20,000ポイント獲得できたら、上記の月;16,000年間;192,000マイル以上は貯まります!

ポイントサイトをご存知でしょうか?私の周りでも知っている方、実際に使っている方は少ないのでまだあまり知られていないと思われます。今回はポイントサイトとは何か...

ポイントサイトは以下の3つのステップでポイントを貯めましょう!!

  1. ポイントサイトに登録
  2. ポイント経由サイトに登録
  3. ポイント活動開始(始めの案件はソラチカカードの申込み)

①ポイントサイトに登録

ポイントサイトは現在非常にたくさんあります。その中でも私がオススメするのは以下のポイントサイトです。

現在オススメするポイントサイトは9サイトあります!

  1. ハピタス(超おすすめ)必須
  2. げん玉(超おすすめ)必須
  3. ちょびリッチ(超おすすめ)必須
  4. モッピー(超おすすめ)必須
  5. ポイントインカム(超おすすめ)必須
  6. GetMoney!(超おすすめ)必須
  7. ポイントタウン(超おすすめ必須
  8. ライフメディア(超おすすめ)必須
  9. ECナビ(超おすすめ)必須

このポイントサイトを軸にやっていただくと良いと思います!以前とは違いどこのポイントサイトも超おすすめです。全部登録で間違いありません。私も全てに登録しています。登録料などはかかりませんので気軽に登録しましょう。

下のバナーより登録できます。

1.ハピタス

日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス

換金レート1ポイント=1円

最低換金額300円~ / 換金手数料無料

ハピタスは私が最初に登録したサイトです。

サイトが非常にわかりやすい上に、ネットショッピング関係のポイントは高めです。クレジットカードの高額案件などもありますので非常にオススメです。

ハピタスの素晴らしい部分は「友達紹介制度が充実」「アフターフォローがしっかりしている」という点です。この2点に関しては重要なので後述します。

デメリットとしたら案件によるポイント数が他のポイントサイトに比べて控えめなとこ、ポイント交換日数が長めなとこです。

被紹介者(紹介された側(ハピ友))に登録時に、30pt(30円相当)プレゼント。

2.げん玉

換金レート10ポイント=1円

最低換金額300円~ / 換金手数料月1回無料

げん玉は初心者が稼ぎやすい内容になっています。クリックやゲームだけでも結構ポイントが貯まります。

また案件がかなり豊富なのと会員数もかなり多いサイトなので安心して使用できます。

またどの案件を見ても高額な案件が結構頻発していますので、ポイントもすぐに貯まるでしょう!

こちらも非常にオススメです。

げん玉は以前はマイルや旅行関係のブログでは紹介されていませんでした。なぜならげん玉ポイントは大量マイルに交換できなかったからです。しかし現在はげん玉から大量マイル交換ルートができましたので積極的に利用しましょう。

3.ちょびリッチ

サイフもココロもハッピーに!ちょびリッチ
換金レート2ポイント=1円

最低換金額500円~ / 換金手数料無料

こちらもクレジットカードの案件で高額なものが頻発します。クレカに関しては本当によく高額な案件が他のサイトよりも出ます。

またモニター案件も外せません。

ちょびリッチはクレカ案件を始め大量ポイント案件が頻発するのが特徴です。またポイント交換の日数が少ないのも助かります。

デメリットとしては換金レートが慣れるまでわかりにくい、友達紹介でのダウン報酬が少ない点です。

4.モッピー

モッピー!お金がたまるポイントサイト

換金レート1ポイント=1円

最低換金額300円~ / 換金手数料30円~(マイル

こちらも案件数がかなりあり、登録人数も多いので安心です。

特にスマホコンテンツが充実していますのでスマホユーザーは必須サイトです!

無料でもらえる資料案件などでもまとめて受け取ると結構なポイントになります。そういった資料案件などもモッピーはよく出しています。

モッピーはある時から高還元(実質80%、通常は50%)でJALマイルに交換できるようになり一躍有名となりました。他のポイントサイトにはないモッピーの強みです。JALマイルを貯めている方には特に必須のポイントサイトです。またANAマイル交換に関しても少ない回数で交換できる数少ないサイトです。(後述します)

モッピーには注意点がいくつかあります。必ずサイトの「ヘルプ」から「最近多い質問」について確認しておくことをおすすめします。なぜならポイント案件をこなしたのにポイントが付かない場合ってたまにあるんです。この場合は各ポイントサイトから調査の依頼をするのですが、モッピーはこの調査に関して結構シビアなところがあります。なのであらかじめしっかりと確認の上申し込むことが重要なのです。

ちなみに私の経験でいきますと・・・

  • タブレットは使用しない
  • iCloud.comのメアドはうまく利用できない場合がある

5.ポイントインカム

暮らしをおトクにかえていく|ポイントインカム

換金レート10ポイント=1円

最低換金額500円~ / 換金手数料無料

ポイントインカムは何と言ってもクレジットカード案件が高ポイントで頻発します!その他の案件も他にはない高ポイントのものが度々出てきますのでオススメです!

ポイントインカムは高ポイントが頻発する素晴らしいポイントサイトです。

注意点としては、家族でこのサイトを利用するとき同じ通信回線や同じPCやスマホなどを利用するとポイント付与がされてない場合が結構ありました。家族内ではしっかりと分ける必要がありそうです(あくまでも我が家の場合なので各自ご確認ください。)

6.GetMoney!

お小遣い稼ぎならポイントサイトGetMoney!

換金レート10ポイント=1円

最低換金額300円~ / 換金手数料無料

こちらではクレジットカードやFXの案件で高額なものが出てきます。

ドットマネーは最近になり非常に注目のポイントサイトとなりました。それはANAマイルまでの交換に関して他のポイントサイトよりも少ない回数でできます。(他サイト6回、ゲットマネーやモッピーは4回)交換回数は少ない方がもちろん良いです。

7.ポイントタウン

ポイントでお小遣い稼ぎ|ポイントタウン

換金レート20ポイント=1円

最低換金額100円~ / 換金手数料無料

こちらは大手のGMOグループが手掛けるポイントサイト。

クレジットカードの案件で結構高額なものが出てきます。モニター案件も外せません。

ポイントタウンは昔はよく高ポイント案件を連発していたのですが、最近は落ち着いてますね!ただし侮れないです。突然高ポイント案件が出ていますので要チェックです。

またポイントタウンの強みはANAマイルへの交換回数がダントツに少ないです。(後述します)先ほどのモッピーやゲットマネーが4回のポイント交換数でしたが、ポイントタウンは3回です。

デメリットとしては高ポイント案件が少なくなった、換金レートがわかりにくい(換金レート20ポイント=1円)

8.ライフメディア

ライフメディアへ無料登録

換金レート1ポイント=1円

最低換金額500円~ / 換金手数料無料

ライフメディアはハピタスやモッピーなどと同じく換金レートが「1ポイント=1円」でわかりやすく、また高ポイント案件が頻発しますので登録しておきましょう。

9.ECナビ

ECナビに登録&ポイント交換で最大2,000円分のポイントをプレゼント!2019年1月21日まで!

換金レート10ポイント=1円

最低換金額300円~ / 換金手数料無料

ECナビは何と言っても面白いキャンペーンが時々出てきます。現在(2018年11月20日〜2019年2月28日)は「LINEポイント交換で15%還元キャンペーン」をやっています。どこのポイントサイトからもLINEポイントに交換する場合少しだけ手数料がかかりポイントが目減りするのですが、ECナビから交換ですと15%還元されて減るどころか、増えてしまいます。今後も面白いキャンペーンを期待しています。

②ANAマイルをためる方の必須ポイント経由サイト

  1. PeX
  2. 三井住友Visaカードのポイントサービス(ワールドプレゼント)
  3. G Pointまたはポイントタウン ※注意1
  4. LINE(LINEポイント)
  5. メトロポイント

ANAマイルをためるために必要な「必須ポイント経由サイト」は以上の5つです。こちらも必ず登録しましょう。何故かは「ポイント経由地が無いとANAマイルに交換できない」からです。下の図を確認してください。

注意1;2018年12月現在ワールドポイントからポイントタウンへの交換はメインテナンス中で、できなくなっています。すぐに終わるかなと思いましたがだいぶ時間がかかっていますので、Gポイントへの交換でやりましょう。

①ハピタス、げん玉、ライフメディア、ECナビからANAマイルへ交換する場合

これらのポイントサイトからの交換がポイント経由地がたくさんで一番時間がかかります(どの程度時間がかかるかは下記の「ポイント交換編」でご紹介します)。6回目の交換でANAマイルへ交換できます。

※ポイントインカムは「Gポイント」への直接の交換が可能になりました。

②モッピー、ちょびリッチ、ゲットマネー、ポイントインカムからANAマイルへ交換する場合

こちらの4つのポイントサイトからは4回目の交換でANAマイルをためることができます。先ほどよりは時間も短縮できます。画像にはないですがポイントインカムもこの方法で交換可能です。

③ポイントタウンからANAマイルへ交換する場合

ポイントタウンからの交換でしたらさらに少なくて3回目でANAマイルへ交換できます。

このようにポイントサイトのポイントは81%のレートで最終的にANAマイルへ交換できます(重要)その際に上記のポイント交換サイトは必須なのです。

20000ポイント→16200ANAマイル

  • PeXは公式サイトより登録しましょう。
  • G Pointhは以下より登録可能です。
  • ポイントタウンは上記のバナーより登録可能です。
  • LINEポイントはLINEに登録しましょう。

上記の4つはそれぞれ登録すればOKです。しかし残る2つ「三井住友Visaカードのポイントサービス(ワールドプレゼント)」、「メトロポイント」はこれらのサイトを利用するためのクレジットカードが必要になります。

  1. 三井住友Visaカード;ワールドプレゼント
  2. ソラチカカード;メトロポイント

これらのカードについては必須カードなので必ず申し込みましょう!!後述します。

Gポイント

③ポイント活動開始(始めの案件はソラチカカードの申込み)

各種登録が終わりましたら、いよいよポイント活動開始です。

大量ANAマイルを貯めるために、最初に取り組むでき案件は「ソラチカカードの申込み」です。

ANA To Me CARD PASMO JCB(ソラチカカード)とは?

このクレカがあるから大量のANAマイルがたまるのです。非常に重要なクレカです!!

上図の各ポイントサイトから経由サイトを経て「メトロポイント」までやってきたポイントはこの「ソラチカカード」の威力によって「100ポイント→90ANAマイル(90%のレート)」に交換できるのです。このレートで交換できるのはソラチカカードのみです。必ずポイントサイト経由で発行しましょう。

ずっとポイントサイトから姿を消していた案件なので今はチャンスです!!

ソラチカカード詳細に関しては以下を確認!申し込む時の注意点などの記載もあります。

本日はANAマイルを貯めるための必需品「ANA To Me CARD PASMO JCB(ソラチカカード)」をご紹介します。2017年現在、このカードがあるからANAマイルを爆発的に貯め...

そしてソラチカカードの発行には2つの方法があります。

  • ANAカードを持っていない方;マイ友プログラム(500マイル)+ポイントサイトで発行
  • ANAカードをすでに持っている;ポイントサイトから発行

まだANAカードを1枚も持っていない方は「マイ友プログラム」を利用した方がよりマイルを獲得できます。

「マイ友プログラム」とはすでにANAカードを持っている方から紹介(マイ友プログラムに登録するだけ)でANAカードに入ると、100〜5500マイルもらえるプログラムです。申し込むANAカードによってもらえるマイルは違います。「ソラチカ」の場合は500マイルです。もらえるものはとことんもらっちゃいましょう!

ちなみに私も「マイ友プログラム」のご紹介はできますので、よろしければ下のリンクより連絡ください。すぐに対応致します。

続いて必要なカードは三井住友Visaカードです。

これからポイントサイトを活用してANAマイルを貯めようと思っている方は、各種三井住友カード、ANAVisaカードの選択はもちろんですが、「三井住友VISAエブリプラス」が非常におすすめです。

なぜなら三井住友のプロパーカードで唯一の「年会費無料」カード(中には条件を満たせば年会費無料になるカードもあります)なのです。たまにポイントサイトにも案件で出ています。ただし、リボ払い専用のクレカとなりますのでしっかりと「リボ払いとは何なのか」の確認もしましょう。

2019年4月現在はポイントサイトの案件に「エブリプラス」は出ていないのですが・・・

他のサイトから裏ワザを使ってポイントを貯める方法があります!後述します。

ソラチカ、三井住友カード案件が終わりましたら・・・

  • クレジットカード案件
  • FX案件
  • モニター案件(都市部の方が特にオススメ)
  • ネスカフェ案件
  • 友達紹介でのダウン報酬
  • ショッピング案件
  • 無料の口座開設や登録案件
  • 100%還元商品の案件

この辺が特にオススメになってくるかと思います。

今回はポイントサイトの中でも重要な案件の一つである「クレジットカードの発行案件」についてご紹介したいと思います。このクレカ案件はポイントサイト初心者の方でも...

獲得ポイント数は各ポイントサイトによって違います。少しでも多くのポイントを獲得するために、ポイント数比較サイトを利用しましょう。

私は「どこ得」を以前から利用しています。他には「ポイント獲得ナビ」も利用します。こちらのサイトの良い点は数ヶ月分のポイント数の推移が見れるところです。ポイント数って各ポイントサイトでも違いますし、タイミングによって上がったり下がったりするので過去にどのくらいのポイント数で推移していたのかを確認するのは非常に重要なことなのです。

ポイントサイトを利用する時の注意点!

①ポイント獲得条件の確認

こちらはポイントタウンの楽天カード発行案件です。「ポイント獲得条件」には重要と記載されています。

案件を進める前にはこの「ポイント獲得条件」を読んでからやりましょう。条件を守ってない場合はポイントが付かないことがありますので注意が必要です。

②申し込んだ際に送信されてくるメールの保存

クレカ案件や口座開設の案件などは申し込んだ後に、何件か申し込みをした企業からメールが送られてきます。申し込み番号が記載されていたりするメールです。これはポイントが確定するまで必ず保存しておきましょう。

万が一ポイントが付与されない場合これらのメールが必要になります。メールがない場合は調査できなくなってしまうことがあります。

③何か問題があった場合は利用しているポイントサイトに連絡する

「ポイントがつかない!」などの問題が起こった場合は必ず利用したポイントサイトに連絡をしましょう。間違っても広告企業に直接問い合わせないようにしてください。

④家族でポイントをためる場合の「重複」で無効判定

以下に該当する場合、アフィリエイトサービス提供元側で「重複」とみなし、「無効」判定となる可能性があります。

  • 同一PCや同一世帯で、繰り返し利用不可の広告のサイトを複数回利用した場合
  • 他ポイントサイト・比較サイト・検索サイトなどを経由して過去に同サイトを訪問したことがある場合
  • ※利用する際は、必ずCookieの削除を行ってください。

Cookieの削除に関しては「Cookie 削除」で検索してみてください。検索した方が分かりやすと思います。

⑤ポイント予定明細

案件が終わりましたら、多くの案件で「ポイント予定明細」に記載がされるのですが、中には予定明細に記載されないものもあり、「ポイント確定明細」だけに載るものもあります。高ポイントで予定明細に載らないときは焦りますが、落ち着いてまずは案件の詳細を確認しましょう。

ちなみに私は4年以上ポイント活動をしていますので、過去最高ポイント数に関してやポイントが付与されなかった場合など分かる範囲でお答えできますので気軽にお問い合わせください。 

裏ワザでポイントを貯める方法

かつて簡単な取引で高ポイントを獲得できたFX案件のポイントが、軒並み下がってしまいました。この時は衝撃が走りました。いつか復活するだろうと期待してい他のですが・・・現在も同じポイント数です。

代表例

  • DMM FX;4,000ポイント(以前18,000ポイント)
  • 外為ジャパンFX;4,000ポイント(以前15,000ポイント)

この他にもまだたくさんの高ポイントFX案件が未だに存在しますので、FX案件はポイントサイトでは重要な案件になるのですが、こんな「裏ワザ」も存在します。

「A8.net」を利用する

こちらは先ほどの三井住友Visaカードです。それぞれ20,300円の報酬となっています!!

こちらはDMM FXです。23,000円の報酬です。

これらは本人が申し込んでもOKなのです。

流れとしては

A8で案件をこなす→報酬ゲット→ポイントサイトで報酬を利用(100%還元案件などで)→ポイントゲット

あとはポイントを先ほどご紹介したルートでANAマイルに変えればOKです。

さらにこんなアフィリエイトサイトもあります。

こちらのアドボンバーでも本人OKのセルフバック案件があるのですが、なんと報酬が「Gポイントに交換できる」 のです。

つまり

アドボンバー報酬→Gポイント→LINEポイント→メトロポイント→ANAマイル

となります。まだ案件は少ないですが要チェックです!

ポイントが貯まったら次はポイントの交換です。ANAマイルまでの交換日数は長いことかかりますのでどんどん交換していきましょう。

交換の詳細は以下

最新の大量ANAマイルの貯め方は、LINEポイントを利用し新ソラチカルートを使った方法が最もマイルが貯まります。今回は各種ポイントサイトからPeX、Gポイント、LINEポイ...

クレジットカードの入会キャンペーン

ANAマイルの場合「ANAカードの入会キャンペーン」が非常においしいです。めちゃくちゃマイルがもらえます!!

代表例

  • ソラチカカード;最大48,500ANAマイル(32,500ANAマイル)
  • ANAアメックス;最大59,500ANAマイル(43,000ANAマイル)
  • ANAアメックスゴールド;最大90,000ANAマイル(70,000ANAマイル)

※()はANAカード入会キャンペーンを入れない場合

ソラチカカード

①ソラチカのキャンペーン

キャンペーンで最大37,700マイル相当+500メトロポイントがもらえます!!と記載がありますがちょっとした裏ワザでさらにもらえます!!(※2019年4月現在、時期により変更あり)

ソラチカキャンペーンの詳細はこちら

キャンペーンのポイント獲得の流れは

  1. カード入会(2019年1月15日(火)~4月30日(火)JCB受付処理分まで(かつ、ご入会年日2019年5月31日(金)まで)
  2. キャンペーン参加登録(2019年1月15日(火)~6月30日(日))
  3. My Jチェック登録で最大1,200マイル相当(400ポイント)2019年1月15日(火)~2019年6月30日(日)
  4. カード利用30万円以上(税込)で3,000マイル相当(1000ポイント)カード利用期間;入会~2019年6月30日(日)
  5. カード利用55万円以上(税込)で7,500マイル相当(2500ポイント)カード利用期間;入会~2019年6月30日(日)
  6. カード利用130万円以上(税込)だと19,500マイル相当(6500ポイント)カード利用期間;入会~2019年6月30日(日)

期間内にこの条件を達成すると130万円以上の利用で最大19,500マイルが獲得できるのですが、さらに一手間加えるとさらにマイルがもらえます!!

②メトロのキャンペーン

PASMOオートチャージサービスを利用で500メトロポイントプレゼント!

オートチャージ期間;2019年1月15日(火)~5月31日(金)

JCBポイント+メトロポイントは上記で説明した「新ソラチカルート」を利用しましょう!

キャンペーンよりもマイルを増やす方法

JCBのOki Dokiポイント→メトロポイント→ANAマイル

  1. My Jチェック登録の400ポイント→1800ANAマイル
  2. カード利用130万円以上の6500ポイント+500メトロポイント→29700ANAマイル

ちなみにカード利用55万円以上の2500ポイント→11250ANAマイル

さらにここにANA側のキャンペーンを足していきます。

③ANAカードキャンペーン

こちらは初めてANAマイルに入会した方のみが利用できるキャンペーンです。初めて入会の方はぜひ大量マイルを獲得しちゃいましょう!

キャンペーンページから参加登録が必要!!

ANAのキャンペーンはカード発行してからキャンペーンのページにて「参加登録」が必要です!必ず登録しましょう!

対象期間;2019年1月15日(火)~2019年4月30日(火)WEB入会受付分・申込書カード会社到着分※2019年5月31日(金)カード発行分まで

参加登録期間;2019年1月15日(火)~2019年5月31日(金)まで

注意;2019年4月30日(火)申込み受付分まで

ANAのキャンペーンで獲得できるマイルは

ソラチカカード;最大16,000マイル

特典①

新規入会&参加登録だけでカードに応じて「500~5,000マイルが加算」されます。上記期間に申し込み&参加登録をしましょう。

特典②

カードの利用金額に応じて「3,000または15,000マイルが加算」されます。

  • 150,000~499,999円(税込);3,000マイル
  • 500,000円(税込)以上;15,000マイル

また期間が設定されています。

何とか期間内に頑張りたいところですが支払える範囲で頑張りましょう!

特典③

ANAカードファミリーマイルに登録でもれなく「500~1,000マイルが加算」されます。

家族がANAカードを所有している場合は、ANAマイルは家族合算が可能です。これが「ANAカードファミリーマイル」です。より効率よくマイルを貯めることができます。今回はこれに登録するだけで500〜1,000マイルがもらえます。 

以上3つのキャンペーンを合計すると

合計;最大48500ANAマイル

ANAアメックス

ANAアメックスのキャンペーンもとてつもなくスゴイので必ずチェックしてください!!

2019年4月1日新元号が「令和」に決まり、いよいよ「平成」も終わりに近づいてきました。そんな中あの「ANAアメックスの入会キャンペーン」がとんでもないことになってい...

クレジットカードの利用

こちらは完全に補助です。今まであるいは現在もクレカでマイルを貯めている皆さん、ANAマイルはポイントサイトを利用する方法で大量に貯めることができます。

補助的な感じでもANAマイルを貯めたい場合はANAカードを利用してマイルを貯めましょう!

国内の2大航空会社の一つ『ANA(全日空)』のクレジットカードである「ANAカード」は、たくさんの種類があります。「ANAマイル」を貯める目的でANAカードを発行する方...

ANAマイルはポイントサイトやキャンペーンで大量に貯まるし、カード利用で貯めるのはいいかな!?と思う方はホテル宿泊のためのポイントを貯めてみてはいかがでしょうか。

2018年にマリオット、リッツカールトン、SPGの統合で新プログラムが始まり、2019年2月13日より新プログラム名称は「Marriott Bonvoy( マリオットボンヴォイ)」として...

まとめ

今回は最新版の大量ANAマイルを貯める方法、年間最低でも20万マイルの貯め方・裏ワザをご紹介しました。

初年度は・・・

  1. ポイントサイト;年間192,000ANAマイル以上
  2. カード入会キャンペーン;30,000ANAマイル以上
  3. カード利用;20,000ANAマイル以上

以上で合計;242,000ANAマイルはいけるかと思いますので是非頑張って取り組んでみてください!これだけあれば家族分も航空券が取れますし、また世界中へ行くことだってできちゃいます!!




トラベル系最強クレカ
SPGアメックス

「毎年無料宿泊特典」がもらえ旅費を節約でき、さらにゴールドエリート(上級会員)で優雅な旅行をしましょう!




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です