東京ディズニーセレブレーションホテルのディスカバーに宿泊!こちらのホテルはどんな方にオススメなのか!?

先日東京ディズニーセレブレーションホテルのディスカバーに宿泊してきました。以前宿泊したウィッシュと比較し、ディスカバーのおすすめをご紹介したいと思います。また、なぜ今回こちらのホテルに宿泊することになったのかを併せてお話します。

スポンサーリンク

ホテル基本情報

まずセレブレーションホテルは2つのホテル棟があります。

  • 東京ディズニーセレブレーションホテル:ウィッシュ
  • 東京ディズニーセレブレーションホテル:ディスカバー

ホテル内外は、それぞれ違ったテーマに基づいた装飾が施されています。「ウィッシュ」は可愛らしい感じで女の子に人気がありそう、「ディズカバー」はワイルドな感じで男の子に人気がありそうな感じになっています。

アクセス


ホテルは「東京ディズニーリゾート」から少し離れた場所にあります。各パークより約20分ほどかかります。この距離はちょっとネックです。

チェックイン/チェックアウトの時間

  • チェックイン:15:00
  • チェックアウト:11:00

プリチェックイン

15:00よりも前にチェックインができる。セレブレーションホテルのフロントにて宿泊当日の6:00〜12:00の間に手続きをすると、ルームキーがもらえ、荷物を預けることができます。部屋に入れるのは15:00〜となります。

※「東京ディズニーリゾート・ウェルカムセンター」は利用できない

チェックインの際に事前精算となるので、チェックアウトの際の手続きはない。ルームキーだけ返却BOXへ入れて終了です。

バゲッジデリバリーサービス(有料)

舞浜駅→ディズニーセレブレーションホテルまでの荷物を届けてくれるサービス「バゲッジデリバリーサービス」は有料となっています。他の3つのディズニーホテルは無料です。「東京ディズニーリゾート・ウェルカムセンター」からの配送はできない。

  • 値段;荷物1個400円
  • 場所;「ボン・ヴォヤージュ」
  • 時間;「ボン・ヴォヤージュ」のオープン〜15:00まで

レストラン施設

レストランは朝食のみで、昼食、夕食はありません。

東京ディズニーセレブレーションホテル:ディスカバー 「ディスカバー・カフェ」

時間:6:30~10:00

料金:大人;1,300円 小学生;900円 未就学児;無料

その他

  • ホテル内でパークチケットの販売(初日から両パークを行き来できる『マルチデーパスポート・スペシャル』もあります。)
  • ディズニーグッズのショップはあります
  • 24時間営業のコンビニがあります

東京ディズニーセレブレーションホテル:ディズカバーのご紹介

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ディズカバーの正面玄関

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ロビーには「ビーバーブラザーズのカヌー」や

マゼランズの地球儀のオブジェなどがあります。

センターオブジアースやジャングルクルーズのオブジェなどもありました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

中庭には海賊船があります。

スポンサーリンク

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

客室までの通路はこんな感じです。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

部屋のつくりは「ウィッシュ」と全く同じ作りとなっていました。壁紙や飾ってある写真が違う点です。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ランドやシーの冒険、探検などのアトラクションがモチーフの壁紙となっています。何個わかるでしょうか?

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

壁紙にはこんなアトラクションも描かれていますので、是非チェックして見てください。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

35周年のバージョンに変わっていましたが、カードキーは以前と一緒です。カードキーは返却ですから変わらないかな!

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

アメニティは35周年のものになっていました。

セレブレーションホテルで持ち帰り可能なアメニティは・・・

  • 歯ブラシ
  • くし
  • アメニティキット(綿棒、ガーゼ、ヘアゴム)
  • スリッパ
  • 髭剃り(頼めばもらえる)
  • 化粧品SET(頼めばもらえる)

セレブレーションホテルのメリット、デメリット

メリット

  • ハッピー15エントリー(ディズニーランド、シーに開園15分前に入れる)
  • ディズニーホテルの中では安価
  • チェックアウトが簡単
  • 24時間営業のコンビニがある

デメリット

  • パークからホテルまで移動時間がかかる(約20分)
  • 「バゲッジデリバリーサービス」は有料(1個400円)
  • 部屋に化粧台がない
  • 他のディズニーホテルと比べると、ビジネスホテル感がある

ディズニーではたくさんの写真を撮るかと思います。もちろんホテルでもたくさん撮ると思いますが、セレブレーションホテルでは、良い意味で撮影ポイントがコンパクトになっているので短時間で撮影を終えることができるかと思います。なのでホテルでは時短で行動ができ、その分他のところに時間を利用できるかと思います。

今回我が家が「ディズカバー」に宿泊した理由は・・・

  • ハッピー15エントリー(ディズニーランド、シーに開園15分前に入れる)
  • ディズニーホテルの中では安価

というのが大きな理由です。

私は地方から仕事帰りに行ったので、当日は寝るだけ、翌日は朝から思いっきり遊ぶために「ハッピー15エントリー」を使いたかったので、こちらのホテルにしました。

まとめ

東京ディズニーセレブレーションホテルのディスカバーは冒険、探検感が溢れるホテルでした。セレブレーションホテルはディズニーで遊び尽くして、ホテルでは寝るだけのアクティブ派の方にとっては非常にコスパが良いホテルだと思います。ただ、女性のために化粧をしやすいような改善をしていただけたら、もっと良いかと思います。

スポンサーリンク



トラベル系最強クレカ
SPGアメックス

「毎年無料宿泊特典」がもらえ旅費を節約でき、さらにゴールドエリート(上級会員)で優雅な旅行をしましょう!




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です