年会費無料でポイントがたくさんたまるリクルートカード

本日は「リクルートカード」についてご紹介です。このカードは年会費が無料ですがポイント還元が非常に良いカードとなっています。とてもオススメのクレカの一つですが、あなたのライフスタイルと照らし合わせて検討してみてください。

尚このブログでは旅行、観光、グルメ、交通などに関してのクレカ情報を特にたくさん記載していきます。

スポンサーリンク

驚異の高還元率「リクルートカード」とは?

リクルートカードのスペック

名前 リクルートカード
国際ブランド Visa Master JCB
ポイント還元率 1.2% 1.2% 1.2%
本会員年会費 永年無料 永年無料 永年無料
家族会員年会費 永年無料 永年無料 永年無料
旅行傷害保険
(海外)
最高2,000万円
(利用付帯)
最高2,000万円
(利用付帯)
最高2,000万円
(利用付帯)
旅行傷害保険
(国内)
最高1,000万円
(利用付帯)
最高1,000万円
(利用付帯)
最高1,000万円
(利用付帯)
ショッピング保険 年間200万円 年間200万円 年間200万円
ETCカード年会費 無料
※別途、新規発行手数料
1,080円(税込)が必要
無料
※別途、新規発行手数料
1,080円(税込)が必要
無料
電子マネー
チャージ(1.2%)
nanaco
楽天Edy
モバイルSuica
SMART ICOCA
nanaco
楽天Edy
モバイルSuica
SMART ICOCA
nanaco
モバイルSuica
Apple Pay(1.2%)

 

スペックはこんな感じになります。

国際ブランドは3種類から選べます。

そして注目すべきは、ポイント還元率が1.2%というところです。どこで使っても最低1.2%はポイントが貯まります。

続いて注目すべき点はnanacoチャージでも1.2%ポイントが貯まります。

さらに18歳以上の学生の方も作ることができます。詳細はこちら

ではポイントについて細かくみていきたいと思います。

高還元率でたまるリクルートポイントとは?

リクルートポイントの簡単な説明

リクルートカードを使ってたまるのがリクルートポイントで、以前はポイントの使い道がリクルートのサービスだけでしたが今はリクルートポイントとPontaは統合されたため汎用性の高いポイントになりました。

この図で示している通りリクルートポイントはポンタポイントに交換ができ、さらにdポイントにも交換することができます。とても使い勝手が良いです。

ポンタポイントからリクルートポイントへの交換はできません。またdポイントからポンタポイントへの交換は手数料がかかりますので注意してください。

ポイントの有効期限は?

ポイント有効期限は利用している限り実質無期限です。つまり、クレジットカードカードを利用している限りは、期限が切れることはないです。

ポイントの貯め方

ポイントの貯め方としては、まずリクルートカードを使用するとどこでも1.2%はポイント還元があります。

その他の効率な貯め方としては以下を参考にしてください。

①じゃらん

旅行サイトで有名な「じゃらん」では、じゃらんnetで予約してサービスを利用すると2%還元され、さらにリクルートカードを使用することで1.2%還元されます。計3.2%のポイント還元です

さらに「じゃらん」がすごいのは、10%還元プランもあります。こちらですとじゃらんnetで予約・宿泊するとリクルートカードでの支払いで最大11.2%貯まります。

じゃらんのトップページにありますのでぜひチェックしてください。

じゃらんnetはこちら

②ポンパレモール

ポンパレモールで商品を購入すると3%以上ポイント還元、さらにリクルートカードの使用で1.2%還元されます。計4.2%以上のポイント還元です

ポンパレモールでも最大20%還元の商品も!リクルートカード決済でなんと21.2%還元!

ポンパレモールはこちら

③Hot Pepper Beauty

Hot Pepper Beautyで予約・来店して2%還元、リクルートカード決済すると1.2%還元で、計ポイントが3.2%貯まります。

Hot Pepper Beautyはこちら

④ホットペッパーグルメ

ホットペッパーグルメで予約して、事前に「ホットペッパーお食事券」を購入して2%還元、リクルートカード決済すると1.2%還元で、計ポイントが3.2%貯まります。

ネット予約・来店するだけで予約人数x50ポイントがつきますので、10人いればそれだけで500ポイントが付きます。
さらにお店での支払いをリクルートカードで決済すれば支払い金額の1.2%がポイント還元されるので、5万円の支払であれば600円分ポイントが付きます。つまり、これだけで最大1,100円分ポイントを貯めることができます。

ホットペッパーグルメはこちら

⑤ポンパレ

ポンパレでチケットを検索、購入して2%還元、リクルートカード決済すると1.2%還元で、計ポイントが3.2%貯まります。

レストランやエステ、ホテルなどの割引チケットやクーポンの共同購入ができる「ポンパレ」でもポイントを貯めることができます。
最大80%オフのチケット購入にリクルートカードを使えば合計で3.2%の還元となりお得にポイントが貯められます。

ポンパレはこちら

あなたもどれか一つぐらいはサービスを利用したことがあるのではないでしょうか?リクルートカード使うことで効率よくポイントが貯められます。

そのほかにも重要なポイントの貯め方があります。

それは、電子マネーチャージでもポイントがたまるという点です。

特にセブン&アイ・ホールディングスの「nanaco」に注目しましょう。使っている方も多いと思います。

nanacoは度重なる改悪でポイント付与となる対象カードが少なくなったり、還元率が減ったりしました。そんな中でもリクルートカードは変化なしのままで、最高還元率の1.2%貯まりますのでnanacoを使う方はお得です。

追記;nanacoチャージは2018年4月16日(月)〜利用金額の合算で月間30,000円までがポイント加算対象

とうとうリクルートカードでの電子マネーチャージに対するポイント加算について、改悪ニュースが発表されました。先日残ったのはリクルートカードのみですとご紹介して...

私もかなり使用しているのですが、nanacoでは各種税金や年金、国民健康保険料などを支払うことができるので非常に重要なのです。税金などは結構高額なことも多いと思いますのでかなりポイントが貯まります。

また家族カードを発行してご家族の方とも一緒に貯めましょう!

あとは光熱費や携帯料金の支払いなどもカードで支払いポイントを貯めましょう。

本日は電子マネー「nanaco」に関する話しです。税金や年金など毎年多くの支払いをしている方は必見です。今回は全体的に話しが長いのでサクッと読む場合は重要と超重要...
スポンサーリンク

ポイントの使い方

貯まったリクルートポイントは、1ポイント=1円としてリクルートのサービスやショップで使えます。

じゃらんnet」、「ポンパレモール」、「Hot Pepper Beauty」などあなたのライフスタイルに合わせてポイントを使いましょう!

 

例えば「じゃらん」ではホテル代の支払いに使いたいポイント分だけ使用できるので、宿泊費が10,000円だとすると、リクルートポイントを5,000ポイント使用し、残りの5,000円はカード支払いなんてこともできます。

また、1リクルートポイント=1Pontaポイントと等価交換できますので、Pontaの提携先で利用することもできます。ローソン、大戸屋、ゲオ、HISオンライン予約、JALマイルなど

また、上図のようにdポイントでも使用できますのでとても汎用性が高いです

リクルートポイントのたまる、使える提携先はこちらをチェック!                  Pontaポイント提携企業

旅行もショッピングも充実の付帯保険

旅行損害保険

リクルートカードには、旅行、出張の際にも安心な旅行傷害保険があります。ただし利用付帯です。

利用付帯とは旅行に関してリクルートカードを使用した場合のみ保険が適用されるということです。

Visa Mastercard JCB
旅行傷害保険
(海外)
最高2,000万円
(利用付帯)
最高2,000万円
(利用付帯)
最高2,000万円
(利用付帯)
障害治療費用 最高100万円 最高100万円 最高100万円
疾病治療費用 最高100万円 最高100万円 最高100万円
救援者治療費用 最高100万円 最高100万円 最高100万円
賠償費用 最高2,000万円 最高2,000万円 最高2,000万円
携行品損害 最高20万円(自己負担額:3,000円) 最高20万円(自己負担額:3,000円) 最高20万円(自己負担額:3,000円)
旅行傷害保険
(国内)
最高1,000万円
(利用付帯)
最高1,000万円
(利用付帯)
最高1,000万円
(利用付帯)

※各保険の補償額はすべて最高額を示しています。個々のケースにより支払われる保険金の額は異なりますのでご注意下さい。

海外旅行に行く際、「渡航先で何かあったらどうしよう・・・!」と不安になることがあると思います。そこで出てくるのが『海外旅行保険』です。クレジットカードについ...

ショッピング保険

リクルートカードにはショッピング保険も付帯しており、かーどで購入した商品が破損・盗難などの損害を受けた場合、購入日より90日間保障されます。

保険額:年間200万円

保障には条件があります。詳細は、各カード発行会社のご案内を参照願います。            Mastercard(R) / Visa (三菱UFJニコス): MUFG保険                         JCB: JCBショッピング保険

まとめ

リクルートカードは年会費無料高還元率のクレジットカードです。ポイントは間違いなくたくさん貯まります。

貯めたポイントはたくさんのサービスで使用できますので、ポイントの使い勝手も非常に良いです。

クレカトラベラー的にも旅行やグルメなどで使用できる点が多いので非常に優秀なクレカであると思います。

ぜひ皆様もリクルートカードの威力を感じてみてください!

スポンサーリンク



トラベル系最強クレカ
SPGアメックス

「毎年無料宿泊特典」がもらえ旅費を節約でき、さらにゴールドエリート(上級会員)で優雅な旅行をしましょう!




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です