東京ディズニーセレブレーションホテルはオススメなの?実際に宿泊してわかったメリット、デメリットとは

本日は『東京ディズニーセレブレーションホテル』についてご紹介していきたいと思います。4番目のディズニーホテルは他の3つと比べて何が違うのかメリット、デメリットを実体験に基づいてご説明していきます。

スポンサーリンク

ホテル基本情報

2つの異なったホテル

まずセレブレーションホテルは2つのホテル棟があります。

  • 東京ディズニーセレブレーションホテル:ウィッシュ
  • 東京ディズニーセレブレーションホテル:ディスカバー

ホテル内外は、それぞれ違ったテーマに基づいた装飾が施されています。「ウィッシュ」は可愛らしい感じで、「ディズカバー」はワイルドな感じになっています。

アクセス

ホテルは「東京ディズニーリゾート」から少し離れた場所にあります。各パークより約20分ほどかかります。

チェックイン/チェックアウトの時間

  • チェックイン:15:00
  • チェックアウト:11:00

プリチェックイン

15:00よりも前にチェックインができる。セレブレーションホテルのフロントにて宿泊当日の6:00〜12:00の間に手続きをすると、ルームキーがもらえ、荷物を預けることができます。部屋に入れるのは15:00〜となります。

※「東京ディズニーリゾート・ウェルカムセンター」は利用できない

チェックインの際に事前精算となるので、チェックアウトの際の手続きはない。ルームキーだけ返却BOXへ入れて終了です。

バゲッジデリバリーサービス(有料)

舞浜駅→ディズニーセレブレーションホテルまでの荷物を届けてくれるサービス「バゲッジデリバリーサービス」は有料となっています。他の3つのディズニーホテルは無料です。「東京ディズニーリゾート・ウェルカムセンター」からの配送はできない。

  • 値段;荷物1個400円
  • 場所;「ボン・ヴォヤージュ」
  • 時間;「ボン・ヴォヤージュ」のオープン〜15:00まで

レストラン施設

レストランは朝食のみで、昼食、夕食はありません。

  • 東京ディズニーセレブレーションホテル:ウィッシュ 「ウィッシュ・カフェ」
  • 東京ディズニーセレブレーションホテル:ディスカバー 「ディスカバー・カフェ」

時間:6:30~10:00

料金:大人;1,300円 小学生;900円 未就学児;無料

その他

  • ホテル内でパークチケットの販売(初日から両パークを行き来できる『マルチデーパスポート・スペシャル』もあります。
  • ディズニーグッズのショップはあります
  • 24時間営業のコンビニがあります
スポンサーリンク

ホテル予約

私は今回「セレブレーションホテル」の予約は、「じゃらん」でしました。理由はリクルートポイントがたまっているので、宿泊費のおよそ半分はポイントで払おうと思ったからです。

今回の宿泊は東京ディズニーセレブレーションホテル:ウィッシュでオーシャンビューの部屋を予約しました。5月の平日一泊の料金は26,000円でした。その時にたまっていたリクルートポイントは

63,758ポイント(期間限定ポイント含む)でした。ほとんどのポイントは今はなきリクルートカード・プラスで貯めたポイントです。他はリクルートカードで貯めました。現在はリクルートカード・プラスとリクルートカードを使い分けてポイントを貯めています。リクルートカードはnanacoチャージのみで使用しています。

本日は「リクルートカード」についてご紹介です。このカードは年会費が無料ですがポイント還元が非常に良いカードとなっています。とてもオススメのクレカの一つですが...

26,000円の宿泊費のうちポイントで支払えるのは25,900ポイントまででした。じゃらんでは「1回の行使につき最大100,000ポイント」までなので、なぜ26,000円分ポイントで支払えないのかわかりませんでしたが、特に聞くこともなくスルーでした。(今となっては確認するべきだと思いました・・・)

今回は「じゃらん限定ポイント」もあったため、12,800ポイントがちょうど切りが良い数字でした。そのためポイントは12,800ポイント使用し、13,200円はリクルートカード・プラスで支払いました。この時貯まるポイントは481リクルートポイントです。お得に宿泊できたと思います!

東京ディズニーセレブレーションホテル:ウィッシュのご紹介

「ウィッシュ」の外観から部屋の様子を確認してみましょう!

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

他のディズニーホテルと比べてシンプルな感じでした。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ロビーはたくさんの装飾がされています。全体的に可愛らしい感じに仕上がっています!画像の奥の方がフロントになります。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

チェックアウトの際にカードキーを返却するBOXです。ここに入れるだけでチェックアウトは終了です。ホテル出入り口付近にあります。

部屋の中はシングルベッドが2台、ソファベッドが2台あり、コーヒーテーブルが一つのシンプルな感じでした。ベッドは少し硬めのマットです。4人まで宿泊可能みたいです。ベッドサイドのコンセントの差し込み口は1つで、その他にUSBの差し込み口が2つありました。

ちなみに荷物運びはセルフサービスになっています。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

部屋の中も可愛らしい感じで、ディズニーランドの楽しい気分を味わえるような雰囲気の部屋でした。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

オーシャンビューはこんな感じです。5F(最上階)ですが曇り空だったので景色は少し残念ですが・・・

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

こちらはカードキーです。ディズニーホテルの中で唯一カードキーは返却します。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

大人用のパジャマが4枚ありました。(画像は2枚ですが4枚あります。すでに着てしまったので・・・)

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

セレブレーションホテルで持ち帰り可能なアメニティは・・・

  • 歯ブラシ
  • くし
  • アメニティキット(綿棒、ガーゼ、ヘアゴム)
  • スリッパ
  • 髭剃り(頼めばもらえる)
  • 化粧品SET(頼めばもらえる)

妻が話していたのは、鏡は洗面所か姿見しかなく、また椅子もないため立って化粧をしなくてはならないこと、ドライヤーのパワーがあまりないが、とにかく風が熱いため乾かすのが大変と言っていました。女性の方はこれらを考慮する必要がありそうです。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

浴室はビジネスホテル感満載です(笑)浴槽は狭いです

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

トイレはウォシュレット付きです。部屋の雰囲気は以上になります。

セレブレーションホテルのメリット、デメリット

メリット

  • ハッピー15エントリー(ディズニーランド、シーに開園15分前に入れる)
  • ディズニーホテルの中では安価
  • チェックアウトが簡単
  • 24時間営業のコンビニがある

デメリット

  • パークからホテルまで移動時間がかかる(約20分)
  • 「バゲッジデリバリーサービス」は有料(1個400円)
  • 部屋に化粧台がない
  • 他のディズニーホテルと比べると、ビジネスホテル感がある

私が実際に宿泊して感じたメリット、デメリットは以上になります。

まとめ

『東京ディズニーセレブレーションホテル』はオススメなのか?私が思うには、「ハッピー15エントリー」特典付きで、ホテルでは寝るだけ、できるだけ安く宿泊という方にはオススメです。しかし、ちょっとプラス支払いをしてその他3つのディズニーホテルに泊まる、あるいは同額ほどでも泊まれる「ディズニー・オフィシャル・ホテル」(ヒルトンやシェラトン)とよく比較検討してから予約してみてください。

スポンサーリンク

 




トラベル系最強クレカ
SPGアメックス

「毎年無料宿泊特典」がもらえ旅費を節約でき、さらにゴールドエリート(上級会員)で優雅な旅行をしましょう!




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です