カリフォルニア(アナハイム)ディズニーで年越し!カウントダウンの混雑状況は?えっ!?入場制限もあるの?

2018年〜2019年の年末年始はカリフォルニア(アナハイム)のディズニーリゾートで年越しをしてきました。年末年始は非常に混雑し、特に12月31日は入場制限もあるということでパークに入ったら出ない方が良いという情報がありました。今回は年末年始のカリフォルニア・ディズニーランドのカウントダウンは特別なチケットが必要?実際の混雑状況は?、また「エキストラ・マジック・アワー」と「MAXパス」が大活躍した話についてご紹介したいと思います。

スポンサーリンク

カウントダウンは特別なチケットが必要なの?

東京ディズニーランドのカウントダウンでは「ニューイヤーズ・イブ・パスポート」が必要です。カリフォルニアのディズニーではどうなのでしょうか?

答え;通常のチケットでカウントダウンが楽しめます。

12月31日はパークから出ない方が良い?

カリフォルニアディズニーのカウントダウンの情報をブログなどで確認すると・・・

12月31日は入場制限がかかることがあるので要注意と書いてあります。

え!?マジか?そんなに混雑してるの?海外ディズニーは空いているイメージだけど、さすがにカウントダウンは混んでいるんだ!!

ミッキーネットでも

大晦日につきましては例年入場制限が掛かりますので、カウントダウンをお過ごしいただきたいパークに午前中にご入園いただき、ご退園されない事をお勧め致します。一度退園されますと入場制限がかかった場合、一度入園していても再入園出来かねます。

やっぱり相当混んでいるのか!

実際はどうなのでしょう!?

2018年12月31日カウントダウンはディズニーランドで!と決めていました。カリフォルニアディズニーは初めてだし、最初は元祖ディズニーのカウントダウンに行こうと思っていました。

この日はエキストラ・マジック・アワーの対象日です。ディズニー直営ホテルの宿泊者は1時間早くパークに入ることができます。

この日の開園時間は午前8時でしたので7時に入園可能でした。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ダウンタウンディズニーからはモノレールに乗ってディズニーランドに入ることができます。無料で利用できます。

下車駅はトゥモローランドにあります。「ファインディング・ニモ・サブマリン・ヴォヤッジ」の近くです。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

7時過ぎに入園し、まずは速攻で「スペース・マウンテン」へ!

その後園内を見回すと直営ホテルの方達がちらほらいましたが、まだ混んでいる感じではなかったです!!

まず一つ目のよかった点はこの「エキストラ・マジック・アワー」です。なぜならやっぱり情報通りに年末年始は混雑していました。この1時間はとても貴重でした。お城の前で写真を撮ってると一般入場の方のものすごい列が見えました。

午前8時(一般入場)過ぎには結構混雑してきました。

アトラクションはスタンバイで約1時間ほど並ぶものが多々ありました。

こんな時に役立ったのが「Max Pass」です!!

マックスパスって何?

大きく分けて2つの機能があります。

  1. ファストパス(アプリでファストパスの発券が可能)
  2. フォトパス(パークでカメラマンに撮ってもらう写真!1日に何枚でもダウンロード可能)

ただし

1日1名につき10ドル(2019年1月現在)かかります。

人数によってお得度が変わってくるかと思いますが、今回のような繁忙期には非常に便利でした。特に「ファストパス」の方です。アプリでファストパスが発券できるのはめちゃくちゃ便利です。時短にもなりますし、体力も温存できます。

※ファストパス取得後、次のファストパスが取れるまでの時間やファストパスが無くなる時間は発券機と同じです。

エキストラ・マジック・アワー」と「Max Pass」のおかげで午前中から効率よくアトラクションに乗ることができたし、写真もたくさん撮れました。

ただ、このままカウントダウンまでいけるのか?疲れちゃうとかは嫌だし・・・

混雑してるけど、規制されるほど多くもない気がする!!

そこで・・・

「ホテルに戻ってちょっと休憩してみる!?」

ということで、一度ホテルに戻ることにしました。戻ったのは10時半過ぎです。

ドキドキのディズニーランドへ!再アタック!

ちょっと休憩のつもりがベッドでzzz

ハッと気づいたらだいぶ寝てました。

ヤバイ!もう14時を回っています。急いでパークへ!!

エントランスが見えてきました!果たして・・・

・・・

・・・

・・・

普通に入れました。どうやらまだ大丈夫みたいです。

しかし!

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

午後の方が混んでいる感じでした。さらに夕方になると混雑していたので、カウントダウンの日の再入場はできたけど、なるべく早めにパークに戻った方が良いかと思います。

ちなみにこの日入場制限されていたかどうかはわかりませんでした。

その後は

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ショーを見たり

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

クリスマスパレードを見たりしながら刻々とカウントダウンへ近づいてきました。

夜になると結構寒くなります。寒さをしのぐための場所としてオススメなのは・・・

パークに入って右手にある「ディズニー・ギャラリー」です。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

様々な展示物が飾ってあり見応えもありますし、室内なので寒さをしのぐことができます。中にあるベンチはほぼ占領されていました。床で休んだり、寝てる方もチラホラ

スポンサーリンク

いよいよカウントダウン!

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

夕方以降お城の付近ではずっとレーザービームが出ながら、洋楽が流れノリノリな感じが続いていました。カウントダウンの時が近づくにつれ、お城の周辺はとても混雑してきました。この画像でカウントダウン20分前ぐらいです。城付近の方々はだいぶ前からスタンバイしてたようです。

カウントダウン用のグッズとしてハットと笛が無料で配布されていました。

私たちもハットをかぶって参戦です。

そしていよいよ

カウントダウンが始まり

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

マッターホルンに2019の文字が!!

そして

HAPPY NEW YEAR

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

新年となりました。

周囲はものすごいテンションで「ハッピーニューイヤー!!」と叫んでいました。

今夜は午前2時までディズニーランドは開園しているのでこのテンションでみんな楽しむと思ったら・・・

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

結構多くの方々が帰る模様でした(笑)

まとめ

今回はカリフォルニア(アナハイム)のディズニーリゾートの年越し!カウントダウンの混雑状況についてご紹介しました。混雑時期には直営ホテルの特典である「エキストラ・マジック・アワー」と有料の「MAXパス」が非常に便利でした。

また12月31日は再入場可能でしたが、明らかに午後から夕方にかけて混雑していましたので再入場する場合は余裕を持ってあまり遅くならない方が良いかと思います。

スポンサーリンク



トラベル系最強クレカ
SPGアメックス

「毎年無料宿泊特典」がもらえ旅費を節約でき、さらにゴールドエリート(上級会員)で優雅な旅行をしましょう!




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です