ライムリゾート妙高の宿泊記!和モダンルームや夕食・朝食、ライムライブラリーバーをブログでレビュー!

新潟県妙高市にあるライムリゾート妙高の和モダンルームやレストランでの夕食、部屋での朝食、大人の空間ライム ライブラリー バーについてご紹介していきたいと思います。特に注目していただきたいのは、和モダンルームの注意点、部屋で夕食は食べられないの?ルームサービスはないの?、部屋での朝食の注意点です。

ライムリゾート妙高の基本情報

  • チェックイン;15:00~
  • チェックアウト;10:00~
  • wi-fi;無料
  • 温泉;あり
  • シャワールーム;あり
  • コインランドリー;あり
  • フィットネスセンター;あり
  • 自販機;あり
  • フィットネスセンター;あり
  • 売店;あり(地元商品を扱うセレクトショップ)
  • 駐車場;無料
  • コーヒーショップ;MYOKO COFFEE
  • THE NORTH FACEの店舗あり

公式サイトはコチラ

和モダンルームのご紹介

部屋の全体図はこんな感じです。

部屋に入ると・・・

結構広いです。なぜならベッドが無いからです(笑)!!

本来はベッドがあるのですが、ホテル側のご厚意で部屋での朝食は、ベビー&キッズルームではテーブルが小さく食べづらいのでは、ということで和モダンルームをお借りすることができました。部屋が空いていたようでたまたま準備していただきました。お心遣いありがとうございました。

通常はフローリングの部分にベッドがあるようです。

逆サイドから

部屋から外の景色です。

こちらはドレッサーです。ホテルによっては鏡がついてないパターンは結構あるので女性には嬉しいですね。

奥にはポットがありました。

入り口奥に洗面台

あとはトイレです。

注意点として、和モダンルームはお風呂はついてません。

ライムリゾート妙高はバス付きの部屋が少ない!!

ライムリゾート妙高はお風呂付きの部屋が少ないです。バス付きでない部屋の場合は「温泉」または「シャワールーム」を利用します。

男子のシャワールームは2部屋ありました。

新潟県妙高市にあるライムリゾート妙高に宿泊してきました。今回は子連れ旅行におすすめのホテル「ライムリゾート妙高」のベビー&キッズルームや館内キッズスペース(ライムキッズルーム)について解説します。妙高サンシャインランドやうみがたり(水族館)などの観光にもおすすめです。ライムリゾート妙高の基本情報 チェックイン;15:00~ チェックアウト;10:00~ wi-fi;無料 温泉;あり シャワールーム;あり コインランドリー;あり フィットネスセンター;あり 自販機;あり フィットネスセンター;あり 売店;あり...

レストランでの夕食

宿泊予約した1週間ほど前にレストランの予約をしました。

しかし、朝食は部屋で食べられうことを知り、夕食も部屋で食べることはできないか確認してみました。

クレカトラベラー
朝食は部屋で食べられることを知ったのですが、夕食は部屋では食べられないでしょうか!?
ライムリゾート
食事をテイクアウトという形で部屋で食べることは可能です。ただし、レストランでの食事のようにコースでメイン料理を選択することはできず、決まった料理(肉や魚の料理などが入った)の提供となりますがよろしいでしょうか!?
クレカトラベラー
なるほど、それでしたらレストランでの食事でお願いします。ちなみに朝食も内容は違うのでしょうか!?
ライムリゾート
かしこまりました。朝食はレストランでのものと同じものをご提供となります。

レストランは最上階の3階にあります。

それほど大きくは無いですが開放感あるレストランです。またこの日は天気が残念でしたが、天気が良ければ景色が綺麗だったと思います。

入り口方面の画像

飲み物メニューその1

アルコールが好きな方は「コイン式自動サーバーの飲み比べ」がお得かと思います。

赤ワインリスト

オーパスワンのボトルもありました。

スパークリングや白ワイン

料理はコースとなっています。またメインは上のメニューから選択となっていました。公式サイトの料理とは少し違っていたので、メイン料理の内容はその時によるのかもしれません。

子供のはキッズプレートで1種類だけなのかな・・・!?特に選択はできませんでした。

まずはキッズプレートです。この他にご飯と味噌汁も無料で注文できるみたいだったので、味噌汁だけもらいました。

このプレートご飯が美味しかったようで、たくさん食べてました!!ちなみに画像右上のは野菜ジュースです。

こちらは大人のコースの前菜です。まずは和です。

続いて洋です。こちらのコースは和食とイタリアンのミックスのようです。

メインの一つは「牛肉のフリカンド」にしました。よく煮込まれた牛肉はワインが欲しくなる味でした。

メインのもう一つは「鮮魚の唐揚げ香味だれ」にしました。こちらはサクッとした食感でご飯との相性が抜群でした。

ちなみに白米+味噌汁またはパンを選べます。

最後はデザートです。

こちらは子供用のデザートです。

お腹一杯いただきました。ご馳走様でした。

ライム ライブラリー バーとは!?

レストランと同じフロアに大人の空間があります。その名も「ライム ライブラリー バー」

ホテルラウンジのような雰囲気の落ち着いた空間で読書を楽しむことができます。

もう一つの楽しみは夜はバーとなり、お酒を楽しむことができるようです!

たくさんの本が並んでいました。

部屋での朝食

朝食はレストランに予約時間に取りに行くスタイルでした。カートで持ってくるのかなと思ったのですが、スタッフの方が2食分は運んでいただけました。

そして和モダンルームにて朝食です。

こちらは和食

こちらは洋食です。和洋食から選択できます。

洋食はパンが3種類入っていました。

こちらは子供用の洋食メニューです。和食も選択できます。食べやすいようにカットしてありました。

また先ほどと同じ内容のパンが3種類ついていました。

ホテルからの提案で和モダンルームにて朝食をいただけました。広いテーブルにて食事が取れて子供連れには助かりました。お心遣い感謝します。ありがとうございました。

まとめ

今回はライムリゾート妙高の和モダンルーム、レストランでの夕食、ライムライブラリーバー、部屋での朝食についてご紹介しました。

和モダンルームの注意点は部屋にバスがありません。夕食は部屋でも可能ですが、レストランでの内容とは異なります。またルームサービスは無いようです。部屋での朝食の注意点はベビ&キッズルームではテーブルが狭いので食べづらいかも、レストランから朝食を運ぶ必要ありです。






トラベル系最強クレカ
SPGアメックス

「毎年無料宿泊特典」がもらえ旅費を節約でき、さらにゴールドエリート(上級会員)で優雅な旅行をしましょう!




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です