地方からSFC修行へ第一弾!初めてのANAラウンジやプレミアムクラス体験で沖縄へ

先日ついにSFC修行が始まりました。今回の修行は仕事を終えたあとファーストキャビン羽田にて一泊し、翌日日帰りの沖縄という予定でした。初めてのANAラウンジ、初めてのANAプレミアムクラス搭乗、初めての沖縄日帰りはうまくいったのでしょうか!?私が感じた注意点などをレポートします。

さらに今回は妻もJGC修行で沖縄入りしているため、お互い旅行気分で行ってきました。

スポンサーリンク

今回の日程

  • 2018年1月24日;長野ー東京(新幹線)
  • 羽田空港第1ターミナルのファーストキャビン羽田に宿泊
  • 2018年1月25日;羽田ー那覇 往復プレミアムクラス
  • 2018年1月25日;東京ー長野(新幹線)

いざ!羽田空港へ!ところが・・・

仕事を終え、さぁ羽田に出発!と思い長野駅に車で向かおうとしたのですが・・・大雪で大渋滞!!その日の長野の気温はー5℃で夕方から降る雪の量が次第に増えてきて、道路が非常に混雑していました。最終の新幹線までには間に合う感じではありましたが、せっかく取った割引チケットなので、なんとか乗りたい気持ちでした。

なんとか渋滞は切り抜け発車20分前には駅につくことができました。

長野駅前の画像です。画像からは分からないと思いますが、結構雪が降ってます。

北陸新幹線に乗っていざ修行へ!!

一番乗りだったので車内をパシャり

ファーストキャビン羽田で宿泊

ホテル詳細

  • 場所;羽田空港第1旅客ターミナル内
  • 部屋のタイプ;ファーストクラスキャビン(6,000円税込)、ビジネスクラスキャビン(5,000円税込)
  • 支払い;クレジットカード可(VISA、Master Card、JCB、American Express、Diners Club、Nicos、UC、SAISON CARD、Cedyna FC、AEON)
  • 駐車場;羽田空港の駐車場を利用

ホテルの場所は羽田空港第1ターミナルの1F(到着ロビー)のほぼ真ん中にあります。

今回宿泊した部屋

今回私が宿泊したのは、「ファーストクラスキャビン」です。

寝るだけでしたら十分な広さです。

テーブルもあるため簡単な作業もできる仕様になっていました。

ベッドは硬めの感じでしたが、私はどこでも寝れるタイプなので全然問題ありませんでした。ただ、12時半をすぎた頃から、いたるところでいびきが始まりいつの間にか大合唱でした。耳栓は必須かと思います。※耳栓を希望の場合はフロントにて無料で貸し出し

羽田空港の第1ターミナルにあるファーストキャビン羽田に宿泊しました。コンパクトなホテルとなっていて値段もお得なホテルの実際とは?宿泊してわかったメリット、デ...

ちなみに今回私の乗るのはANAなので第2ターミナルなのですが、第1と第2はバス移動もしくは地下通路で繋がっています。

私は地下通路から歩いて移動しました。動く歩道があるから楽です!

スポンサーリンク

ANAラウンジへ潜入

第2ターミナルについてまずチェックしたのは「ANAプレミアムチェックイン」です。今まで何度も羽田空港には来たことがありますが、普通席のみでしたのでこんな場所があることさえ知りませんでした。

結構たくさんの方が入っていくのが見えました。ちなみに写真をとってるのは私だけでした(笑)入ってみたい気もありましたが、ここはスキップしました。

ココは私にはおそらく入れない場所です!

写真を撮りながらゆっくりと保安検査場へ向かいました。しかしココでやらかしてしまいました。保安検査場も優先レーンを使用できることをすっかりと忘れていました。

正直一般レーンも空いていたのであまり変わりなかったです。

そしてようやく

初のANAラウンジへ潜入です

中に入ると受付に端末機があったのでスマホをかざし入室!結構早めに到着したのでゆっくりしました。

中はすごく広かったです

スターウォーズのキッズラウンジもありました。

次は優先搭乗というのも味わってみたかったので、30分前には搭乗口へ向かいました。

ANAプレミアムクラス初体験

出発20分前になり「ダイヤモンド会員」の方から搭乗が始まりました。次は私の順番のため早めに並んでいました。

機内に入り座席に座るとその広さを初めて実感しました。今までは通り過ぎる時に広い座席だなぁ!と見ていただけですが、実際に座ると驚くほど広かったです。座席に座った後はコートがあれば預かっていただけます。

スリッパはアメニティで持ち帰れます。

アメニティ一覧

  • ヘッドフォン
  • ウール100%の毛布
  • スリッパ
  • 靴べら
  • アイマスク
  • 耳栓
  • マウスウォッシュ

往路の食事

離陸してからしばらくすると、周りの皆さんがテーブルを出し始めました。食事の時間のようなので私も遅れないようにテーブルを出しました。

メニュー

  • マッシュルームとチキンのオープンサンド
  • ビーフメンチカツと野菜のサンドウィッチ
  • 揚げナスとポークの胡麻サラダ
  • スモークサーモントラウト コルニッション(酢漬けの小きゅうり)とオリーブ
  • リンゴ、キウイ、グレープフルーツ
  • ナスと浅葱の柚子胡椒風味のスープ

ドリンクメニュー(一部)

国内線初めての機内食はとても美味しかったです。沖縄に着く前にオリオンビールを一杯!

快適な機内でおよそ3時間、ついに那覇空港到着!!まるで別世界!あったかい!サイコーです

那覇での滞在時間は約5時間

妻はJGC修行で前日から沖縄入りしています。早速妻のいる国際通りへ!私の沖縄滞在時間は約5時間で、妻は私よりも早い便で出発のため一緒に入れるのは約4時間でした。4時間で何ができるのか!?

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

早速ゆいレールで県庁前駅まで移動し「国際通り」で妻と合流しました。

ランチ

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ランチは国際通りの「ゆうなんぎい」へ行きました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ソーキそばや海ぶどう、フーチャンプルーなど沖縄料理をリーズナブルでかつ美味しいのでおすすめです。

食後は国際通りをじっくりと見てみました。今までの沖縄旅行ではビーチのみで国際通りは最終日とかにちょっと寄るだけの感じでした。

ビーチへ!

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

その後は那覇市唯一のビーチ「波の上ビーチ」へ!県庁前からタクシーで10分弱ぐらいでした。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ビーチの周りには何匹か猫がいました。みんな人懐っこい猫たちなので、猫好きな方は行ってみてください。

昨日からは想像もできない景色に大満足です!

那覇のANAラウンジ

時間はあっという間に過ぎ、妻の出発時間が迫って来たので那覇空港へ!タクシーで10分弱で到着です。

その後妻と別れて私は那覇のANAラウンジへ!今度は優先レーンで保安検査場を通過しました。

那覇のANAラウンジは他の方のブログで拝見していた通り、こじんまりとしたラウンジでした。この画像を撮った後から急に人が増え始め、10分もするとほぼ座席は埋まってしまいました。平日でこれだと休日や連休は入れないのかもしれません・・・

復路の食事

夕方の出発便で

羽田空港へ!復路の食事はどんなのか楽しみでした。

メニュー

  • 煮しめ(高野豆腐、里芋、人参、牛蒡、手綱蒟蒻、蓮根、結び昆布、隠元)
  • 蛸と胡瓜の和え物
  • 鯖南蛮漬け
  • じゃが芋と豚肉の煎り煮
  • 銀鰈西京漬け、はじかみ(生姜)
  • 焼椎茸浸し、大根酢漬け
  • 人参ゆかりご飯
  • 味噌汁

鰈の西京漬けが美味しく、日本酒を飲みながらといきたかったのですが、この後も道中長いのでやめておきました。その他の料理も今までの機内食では食べたことがない大変美味しい料理でした。

復路は2時間ほどなので(往路よりも1時間ほど短い)あっという間に到着しました。その後は妻と東京駅で待ち合わせをして帰宅しました。

帰ってくるとー6℃の表示が・・・寒すぎる!!マックスで20℃以上の気温差です!

今回の修行注意点

  • 地方から冬の時期に沖縄へ行く場合は時間に十分余裕を持って行動すること。雪が降っている時はなおさら注意!
  • 保安検査場には優先レーンがある
  • 空港到着は1時間前でもラウンジを堪能できる(混んでいなければ)
  • 冬の沖縄の男性の服装はシャツに薄手のブルゾンなどがあれば十分。厚手のコートは空港で預けられる(300円/1日)
  • 那覇のANAラウンジは小さめなので早めに入室した方が良いかも
  • ファーストキャビンに宿泊の方は耳栓を持参する。※耳栓を希望の場合はフロントにて無料で貸し出しあり
  • 羽田空港のコンビニは開店時間が5:30〜23:00までなので夜遅い場合は前もって購入する

まとめ

今回は地方からSFC修行へ第一弾ということで初めてのANAラウンジやプレミアムクラスに関してのご紹介でした。初めてのことだらけで緊張しながらでしたがなんとか無事に終えることができました。第二弾は2月に行って来ます。

スポンサーリンク



トラベル系最強クレカ
SPGアメックス

「毎年無料宿泊特典」がもらえ旅費を節約でき、さらにゴールドエリート(上級会員)で優雅な旅行をしましょう!




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です