ファーストキャビン羽田はオススメなの?実際に宿泊してわかったメリット、デメリット

羽田空港の第1ターミナルにあるファーストキャビン羽田に宿泊しました。コンパクトなホテルとなっていて値段もお得なホテルの実際とは?宿泊してわかったメリット、デメリットをご紹介します。

スポンサーリンク

ホテル基本情報

  • 2つの部屋;ファーストクラスキャビン(6,000円税込)、ビジネスクラスキャビン(5,000円税込)
  • チェックイン 19:00 / チェックアウト 10:00
  • ショートステイ;¥1,000/1時間(税込)、早朝ショートステイ;¥3,000/3時間(5:00〜10:00am.)※午後7時から翌午前10時までは、宿泊のみの利用可能
  • 部屋数;男性キャビン 101キャビン、女性キャビン 63キャビン
  • 支払い;クレジットカード可能(VISA、Master Card、JCB、American Express、Diners Club、Nicos、UC、SAISON CARD、Cedyna FC、AEON)
  • 共有施設;ラウンジ、大浴場、シャワーブース、パウダールーム、女性専用ラウンジ、着替え室、クローク、喫煙室、通話ブース
  • アメニティ;キャビンウェア、使い捨てスリッパ、バスタオル、フェイスタオル、歯ブラシ、シャンプー、コンディショナー、ボディソープ、綿棒、ドライヤー<女性専用>洗顔料、メイク落とし、化粧水、乳液、コットン、ヘアアイロン※耳栓を希望の場合はフロントにて無料で貸し出しあり
  • 駐車場;羽田空港の駐車場を利用、割引サービスはなし
  • その他;ラウンジおよび部屋内はWi-Fiが無料、メインラウンジ、レディースラウンジに自動販売機(飲料、アルコール、スナック、パン、ヌードル等)あり、外貨両替機

ファーストキャビンの場所

ファーストキャビンの場所は羽田空港第1ターミナルの1F(到着ロビー)のほぼ真ん中にあります。

2つのタイプのキャビン

ファーストクラスキャビン(6,000円税込)

部屋の設備;32インチ液晶テレビ、120cm幅セミダブルベッド、サイドテーブル、Wi-Fi、電源コンセント、鍵付きセーフティボックス

ビジネスクラスキャビン(5,000円税込)

部屋の設備;26インチ液晶テレビ、100cm幅ベッド、Wi-Fi、電源コンセント、鍵付きセーフティボックス

スポンサーリンク

実際宿泊してのメリット、デメリット

私がここを宿泊施設に選んだ理由は・・・

  • 深夜に到着
  • 値段が安い
  • 第2ターミナルまで徒歩で移動できる

といった点で選びました。

実際に宿泊して良いなと思った点

  • 羽田空港第1ターミナル駅から近い
  • 施設内は綺麗だった(パウダールーム以外)
  • スタッフの方が直接起こしてくれるモーニングコールサービス

駅のホームからは近かったのでよかったです。またフロント、部屋などは綺麗でした、部屋のフロアは暖房もしっかりと効いていて暖かかったです。さらにお願いした時間ちょうどに部屋の前から声をかけてもらう「モーニングコールサービス」がよかったです。携帯を鳴らすのは迷惑になりますし、バイブレーションだけで万が一起きれなかったら困りますので。

デメリットと思ったところは

  • コンパクトホテルなので仕方ないですが、周囲(自分も含めて)いびきがすごいので耳栓は必須アイテム
  • パウダールームがちょっと汚かったです
  • ベッドは硬め(これは好みによりますね)

いびきはかなり聞こえますので耳栓は必須アイテムです。施設内でパウダールームだけがちょっと汚かったです。大浴場は特に気になりませんでした。ベッドは好みによりますが、硬めの仕様になっていました。

まとめ

今回は羽田空港第1ターミナルにある「ファーストキャビン羽田」についてご紹介しました。寝るだけの施設としてはアクセスも良いですし満足でした。ANAなど第2ターミナルを使う方々にとっても非常に良いと思いますので是非利用してみてください。

スポンサーリンク



トラベル系最強クレカ
SPGアメックス

「毎年無料宿泊特典」がもらえ旅費を節約でき、さらにゴールドエリート(上級会員)で優雅な旅行をしましょう!




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です