JCBザ・クラスのメンセレ2018でUSJへ!エクスプレス・パスの注意点やアトラクションについて解説!

今年のJCBザ・クラス・メンバーズセレクションは迷った挙げ句「USJのスタジオ・パス&JCBプレモカード」の商品にしました。今回は価格が高いエクスプレス・パスは必要なのか?USJでのアトラクション及びJALラウンジ、JCBラウンジの模様をご紹介していきたいと思います。

スポンサーリンク

JCBザ・クラスメンバーズセレクション2018

JCBザ・クラスのメンセレ2018はまた内容変更がありました。昨年と比べディズニー商品の内容がけっこう変わったため、毎年ディズニー商品を頼んでいた我が家も悩みました。

JCBザ・クラス保有者には毎年3月の後半にメンバーズセレクションが届きます。この時期は内心ドキドキしています。なぜならメンセレの改悪や商品内容の変更が気になるか...

色々と迷った挙げ句今年はUSJの商品にしてみようということに決定!しかしUSJの商品も2種類あります。

ユニバーサル・スタジオ・ジャパンセレクション内容

  1. ユニバーサル・スタジオ・ジャパンスタジオパス(2枚組)とJCBエクスプレス・パス1引換券(4枚組)セット、先着1500名様
  2. ユニバーサル・スタジオ・ジャパンスタジオパス(2枚組)とユニバーサル・スタジオ。ジャパンオリジナルデザインJCBプレモカード(1万円分)セット

またそれぞれの商品にJCBラウンジの招待券付きです。

JCBエクスプレス・パス1は以下のアトラクションのうち1つ優先搭乗できます。

  • バックドラフト
  • ターミネーター2:3ーD
  • ジュラシック・パーク・ザ・ライド(今回は休止中
  • ハリウッド・ドリーム・ザ・ライド
  • アメージング・アドベンチャー・オブ・スパイダーマン・ザ・ライド4K3D
  • ザ・フライング・ダイナソー(15時以降限定)

メンセレを選択するときは、「エクスプレス・パス」は有償での優先搭乗券ぐらいに考えていました。そこで、メンセレでの「JCBエクスプレス・パス1」はジュラシック・パークは私が行ったときは休止中だし、フライング・ダイナソーはJCBラウンジの招待券で優先搭乗が可能だし・・・

他のアトラクションは平日だから並んでも乗れそうなので、今回は「②ユニバーサル・スタジオ・ジャパンスタジオパス(2枚組)とユニバーサル・スタジオ。ジャパンオリジナルデザインJCBプレモカード(1万円分)セット」にすることに決めました。

これだと、「ハリーポッター」や「ミニオン」など特に人気のアトラクションも優先搭乗できるエクスプレス・パスをJCBプレモカードの1万円で購入すればいいんじゃないかという狙いでした。

しかし現実は甘くなかったのです・・・後述します。

メンセレ商品到着

メンセレを頼んでから間も無くして、商品が到着しました。

内容は・・・

JCBザ・クラスのオリジナルデザインのJCBプレモカードです。

JCBラウンジ招待券と

スタジオパス(2枚組)といった内容です。

スポンサーリンク

エクスプレス・パスの購入は必要なのか!?

私たちがUSJへ行く日は平日なので、そもそもエクスプレス・パスは必要なのかな?という疑問が湧いてきました。色々と考えた結果USJへはなかなか行くことができないため、効率よくアトラクションに乗るためにも必要なのではないかと思いました。JCBからいただいた1万円分もありますし。

エクスプレス・パスはオンラインでも購入できますが、当日チケットセンターでの購入でも大丈夫だろうと、予定日の2ヶ月ほど前は軽い感じで考えていました。

しかし

それが甘かったのです!!

USJへ行く前々日にそれでも一応エクスプレス・パスについて確認しておこうとサイトをみていました。とにかく種類がたくさんで確認するのも大変です・・・

そんな中ちょうどいい感じのエクスプレス・パスがありました。

ユニバーサル・エクスプレス・パス4(スタンダード)

こちらのパスの内容は・・・

  1. ハリー・ポッター・アンド・ザ・フォービドゥン・ジャーニー(時間指定できる)
  2. ミニオン・ハチャメチャ・ライド(時間指定できる)
  3. スパイダーマンかジュラシックパーク(休止中)から1つ選択
  4. ジョーズ、ターミネーター、バックドラフトから1つ選択

値段は税込5,200円〜となっていたので、1万円で2人分のパスが余裕で購入できる・・・

ん!?

5,200円〜・・・5,200円から!?

そうなんです、今までエクスプレス・パスを購入したことがなかったので知らなかったのです。(ちゃんと確認してないだけ)

まさか入場日によって価格が違うとは・・・!!!

このパスの値段の開きをサイトで確認してみると・・・

5,200円(税込)〜12,800円(税込)(消費税8%で計算)

となっていました。まさかこんなに開きがあるとは・・・正直高い!!いつもディズニーへ行っている者からすればものすごく高く感じます。7つのアトラクションに優先搭乗できるパスは7,600円(税込)〜16,000円(税込)でした。ディズニーの1デーパスより高い!

もちろんメリットはあります。繁忙期でも購入さえすれば確実に乗れることです。ディズニーの人気アトラクション7つを繁忙期にファストパスを駆使してもかなり難しいでしょう。そうだとしても高いです。

しかし、今回は6月の平日なのでエクスプレス・パスもそこまで高くはないはず!

え!!1枚11,700円(税込)

2枚買うと23,400円!!全然足りない、1枚でも足りない。なぜか木曜日だけ高い!!平日だから安価というのは無いようです。

結果エクスプレス・パスを買うのはやめました。当日はできるだけ早めに行って勝負することにしました。JCBプレモカードの1万円はお土産や食事代に使うことにしました。

USJ当日

宿泊したホテルで朝食を食べ終え、早めにUSJへ向かいました。

3年ぶりのUSJです。この日の営業開始時刻は9:30でした。私たちは1時間以上前に到着しました。

エントランスにはすでに多くの人が待っていました。外国人がかなり多い印象でした。

開園と同時に「ウィザーディング・ワールド・オブ・ハリー・ポッター入場整理券」を確認しに行きました。しかし今日は整理券の発券は無いようです。

ハリーポッター

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

おそらく一番混雑しているであろう「ハリーポッターエリア」から行くことにしました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

やはり多くの方がホグワーツ城を目指しています。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

歩きながら「フォード・アングリア」をパシャり

ホグズミード村に入りホグワーツ特急を撮り終え、振り返ると・・・

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

少しわかりづらいですが、「ウィザーディング・ワールド・オブ・ハリー・ポッター」の列がハリーポッターエリアのエントランス付近まできていました。画像の左側がその列です。

これはヤバイと思い並びながらスタッフの方に聞くと30分〜40分待ちですと、あれ!?以外に行けそうだ!

ついにホグワーツ城に到着。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

城内にはロッカーがありここで荷物を預けます。このアトラクションが混雑する1番の原因はこのロッカーです。ここで空いているロッカーを探しながらさ迷うため混雑してしまうようです。

実際私たちもロッカーに荷物を預けた後は速攻で乗れました。できたら荷物を預けた後の城内をもっとゆっくり見たかったです。繁忙期は全体的に混むと思いますが・・・

そして「ウィザーディング・ワールド・オブ・ハリー・ポッター」へ!

このは実は苦い思い出があります。3年前に初めて乗ったときに、途中で緊急停止が2回ありました。このアトラクションは3D映像を観ながらけっこう揺さぶられるようなタイプなのですが、怖くはありません。しかし緊急停止したのが3D映像の途中で、しかも変な体勢で2回もありました。停止時間はそんなには長くなかったのですが、ちょっと酔ってしまいました。

その後はUSJ側の計らいで、良ければ連続で乗れることに、せっかくだからしっかりと観たいと乗りましたが・・・

乗り終わった後は完全に酔ってしまいました。

今回は前回の分も含めて楽しみたいと思いました。

今回は酔うこともなく、楽しむことができました。

美少女戦士セーラームーン

続いては「美少女戦士セーラームーン・ザ・ミラクル4D」です。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

こちらはスクリーンを見ながらの体験型アトラクションとなっています。

実際に体験してみると、セーラームーン世代の方はもちろんお子さんでも楽しめる感じでした。ただ思っていたよりも4D体験は激しかったかなと思います。でも全然怖くは無いです!

ハリウッド・ドリーム・ザ・ライド

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ついに今日初の絶叫系となりました。「ハリウッド・ドリーム・ザ・ライド」です。こちらのアトラクションは以前にも乗ったことがあったのですが、印象としては非常に怖かったということです。ディズニーのどのアトラクションよりも怖かったです。やっぱりUSJの絶叫系は怖いんだなと感じると同時にディズニーはまだ優しいなと思いました。

このコースターでも荷物を全て預けてから乗り込み、さらに5つの音楽から好きなBGMを選択して乗ることができます。これが結構いい感じで盛り上がります。

現在の選択できる曲は・・・

  1. 大阪LOVER ~special edition for USJ~;DREAMS COME TRUE
  2. あなたと同じ(おんなじ)空の下;DREAMS COME TRUE
  3. ファイナルファンタジーXIV: UNDER THE WEIGHT ~special edition for USJ~;祖堅 正慶
  4. Happy;Pharrell Williams
  5. Bad;Michael Jackson

私は「大阪LOVER ~special edition for USJ~」を選択しました。ちなみに3年前はSMAPの「Battery」を選択しました。当時は知らない曲だったのですが、ずっと印象に残っています。

今回の感想はやっぱり怖かったです。今回は後ろの方に乗ったので余計に怖かったと思います。口が乾くほど叫びました。ただ爽快感はあります!初めて乗る方で絶叫系が苦手な方は「目は閉じずに身を任せて乗りましょう!

ランチ

絶叫系も乗り終え一安心したところでランチです。

こちらのピザはボリュームたっぷりで男でも非常に満足です。

ミニオン

お次はミニオン・パークです。このミニオン・パークのアトラクションが大人気で「ウィザーディング・ワールド・オブ・ハリー・ポッター」並みの待ち時間のようです。この日も長い時は100分待ちは超えていました。

ただちょうど65分ほどになっていたので乗ってみることにしました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ミニオン・ハチャメチャ・ライドのスポンサーはJALです。

40分ほど並ぶと・・・

3方向に別れました。

アトラクションの所要時間を確認すると25分と書いてありました。随分長いなと思っていると・・・ようやく始まりました。

所要時間が長いのはライドタイプのアトラクションに乗るまでに、何度かスクリーンにてストーリーを観るためでした。そしていよいよ乗って観ると・・・

ちょっと酔いました。思っていたのとは違ってスクリーンを見ながらのアトラクションでした。私はこのタイプのアトラクションは酔いやすい傾向です。また食べた直後だったので余計にきつかったです。

その後はJALラウンジへ潜入!

JGC修行で獲得したサファイアカードを持ってUSJのJALラウンジへ行ってきました。本来ですとJMBダイヤモンド、JGCプレミア会員、JALパック・JTBの対象商品を利用の方だけ...

※USJのJALラウンジについては近日中に公開予定

ザ・フライング・ダイナソー

そして今回の目玉であるジュラシックパーク・エリアにある「ザ・フライング・ダイナソー」の時間がとうとうきてしまいました。

こんな体勢私の中ではありえないです。今年に入って2度ほど緊急停止してさらに怖さが増していました。普通にいったら拒否したいところではありますが・・・妻がどうしても乗りたいということでなんとか頑張ってみることにしました。

頑張ってみようと思ったのが、フライング・ダイナソーに関するブログを読んでみると「絶叫系が苦手な私でも乗れた」「ファーストドロップの後は楽しいだけ」「以外と怖く無い、USJやディズニーのアトラクションと比べても大丈夫だった」などの記載が多かったのでけっこう安心していました。

しかし、実際に下から見ていると急に怖くなってきました。いつもは普通に楽しんでいる妻も「これはヤバイかも!」と言い出すし・・・

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

まずはJCBラウンジにて心を落ち着かせます。

ユニバーサル・スタジオ・ジャパンにはJCBのプラチナカード以上の特典で利用できるJCBラウンジがあります。今回はUSJのJCBラウンジへ入るために必要なクレジットカード...

※USJのJCBラウンジについては近日中に公開予定

ラウンジの休憩も終わり、いよいよアトラクションに向かいました。エレベーターで上がると・・・

そこはもう乗り場でした。息つく間もなくそのまま搭乗へ!!誘導するお姉さんからまさかの一言・・・

「いっちゃん後ろまで行きますよ!!」

この手のアトラクションは1番後ろが一番怖く感じると思います。先が見えないのと、落ちる時などの振り幅が大きいので。

こんなサービスいらないと思いつつも、始まってしまいました。こちらでも荷物を預け、乗り込みました。いよいよスタートという時に再びお姉さんから

「ここが1番怖いから覚悟しておいてくださいね!」

もう覚悟決めました。落ちたりグルグル回転したりであっという間の3分間でした。

これめちゃくちゃ怖かったです!!!

人それぞれだとは思いますが、前情報と私の体感は違いました。最後方だったのもあるかもですが、落ちる時は地面に叩きつけられるかと思いました。

苦手な絶叫系も今までいくつか乗ってきたのですが、私の中ではトップクラスの絶叫感でした!ちなみに落ちる時以外はどこを向いているかわからない状況だったのですが爽快感もあったと思います。

帰りにわかったのですが、私たちがフライング・ダイナソーで絶叫している時に、まさかの「ウォーターワールド」で事故があったようです。

まとめ

今回はJCBザ・クラスのメンセレ2018の商品でUSJに行ってきた内容をご紹介しました。エクスプレス・パスがややこしかったですが、今回は購入しなくても乗りたいアトラクションに乗ることができました。そのおかげでJCBプレモカードはお土産代に使うことができました。ミニオンのアトラクションは以外と酔う方もいらっしゃると思いますので注意しましょう。フライング・ダイナソーは覚悟を決めて乗りましょう!

スポンサーリンク



トラベル系最強クレカ
SPGアメックス

「毎年無料宿泊特典」がもらえ旅費を節約でき、さらにゴールドエリート(上級会員)で優雅な旅行をしましょう!




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です