SBI FXは初心者にオススメの高ポイント案件!ポイントサイトでたくさんのポイントを貯めよう!

ポイントサイトで爆発的にポイントを(マイルを)貯めるために不可欠なFX案件の中で、初心者の方にも非常にオススメな「SBI FX」の案件について申し込みから実際の取引の仕方までご紹介します。

追記;現在各種ポイントサイトで「SBI FX」案件のポイントは下がっています!

FX初心者オススメ度★★★★★

まずはFX案件についてこちらを確認しましょう!

ポイントサイトで稼ぐには避けて通れない案件があります。それは「FXの案件」です。以前ポイントサイトの説明でもご紹介したように、FX口座の開設&取引はおおよそ10,00...

SBI FXはどれくらいのポイントがもらえるの?

高ポイントを獲得できることで有名な「SBI FX」です。実際にはどの程度のポイントがもらえるのでしょうか?まずはどこ得を確認しましょう。(2017年6月22日の確認)

  • げん玉;20,025円相当ポイント(現金派)
  • GetMoney!;20,000円相当ポイント(現金、マイル派)

最近はずっと「SBI FX案件」ではこの2つのポイントサイトが、他よりも高ポイントとなっています。他は大体15,000円相当ポイント前後で、「ハピタス」は「みんなdeポイント」で15,000〜17,000円相当ポイントが出てくる感じです。

GetMoney!のみマイルに交換する方は注意が必要です。それは、初回だけ現金にしか交換できません。なので最低限で換金できる案件をまずやっておきましょう!

SBI FXの申し込み手順

今回は「ちょビリッチ」からの申し込みでご紹介していきます。ちなみにどのポイントサイトも使い方は変わりません。

「サイトに行く」をクリックします。その後は「SBI FX」のサイトへ移りますので、口座開設の流れに沿って進めていきましょう。本人確認書類はデジカメや携帯などで撮影し「アップロード」にて送るのが簡単かつ早いですのでオススメです。

現住所の項目は必ず本人確認書類と一致するようにしましょう。違うと後日確認のメールが届き(FX会社によっては電話確認)口座開設までの時間が長引くことがありますので。

申し込みの入力欄に「職業」「年収」「投資目的」などたくさんの項目がありますが、特に気にすることはありませんので、サクサク進めていきましょう。

申し込み完了後に審査、手続きに入り、その後しばらくして「ログインID」「パスワード」が書かれた書類が同封されている封筒が簡易書留などで届きます。

ポイント獲得条件の確認(重要)

上図のように「ポイント獲得条件」及び「ポイント対象外」が出てきます。今回のポイントを獲得するためには・・・

新規口座開設申し込み後、90日以内に1万円以上の入金及び1通貨以上の取引

ポイント獲得条件を見ますと、90日以内に1万円以上の入金まではわかります、1通貨以上の取引?FXをやったことがない方ですとよくわかりませんね。しかし、これが神案件なんです。なぜなら、1通貨=USD/JPY(米ドル、円取引)でたった1ドルの取引でOKなんです。

以前ご紹介した、DMMFXや外為ジャパンFXは「新規1lot以上の取引完了」が条件でした。1lot=10000つまり、1lotの取引とは1万USD、1ドル100円なら100万円分ってことです。それがSBIFXでは1ドルの取引でいいんです。初心者でも安心して取引できますね。

実際の取引

「ログインID」「パスワード」が書かれた書類が届きましたら、いよいよ取引開始です。今回はPCでの取引画面でご紹介します。スマホの取引でもやることは変わりません。

SBI FXトレードのサイトの「ログイン」をクリックします。ログインIDとパスワードを入力し。「FX取引 ログイン」をクリックします。

するとこんな画面に移りますのでまずは「入金」しましょう。取引条件が「1万円以上の入金」ですので最低1万円は入金します。私は、11,000円入金しました。ちなみにこの手の取引の場合私は「ジャパンネット銀行」をよく使用します。「ジャパンネット銀行」の口座開設もポイントサイトで案件がありますので、よければ確認してみてください。

取引ですが、ポイント獲得のためでしたら、特にこだわりは必要ないので「USD/JPY」(米ドル/日本円)の取引でやりましょう。これは他の案件でも「USD/JPY」を選択していただくと良いと思います。

①USD/JPYに設定します。

②「有効」をクリックします。そして、③はポイント獲得条件が「1通貨以上の取引」なので「1USD」にします。

それでは新規注文を出しましょう。とその前に「売(Bid)」「買(Ask)」の間に「新規0.27」と出ています。これはスプレッド(FX業者が抜きとる手数料のようなものです。)でスプレッド0.27銭ってことです。

そして大事な「損失目安額」ですが、SBI FXの場合1ドルの取引なので、損失額も本当に微々たるものです。なのでここは気にせず取引しましょう。(他のFX案件では損失目安額をチェックした方が良いです)

話を戻しまして、『新規/決済』の新規をクリックします。「新規注文」は「売(Bid)」または「買(Ask)」のどちらでもOKです。赤の「買(Ask)」の方がイメージしやすいと思いますのでこちらでいきましょう。赤の「買(Ask)」注文をクリックします。これで注文完了です。

続いて、FX案件ではおなじみのすぐに「決済」です。「決済」をクリックし、「売(Bid)」注文をしましょう。あるいは「決済注文」からでもOKです。

これで全て終了です。しかし、取引がちゃんとできているか確認しましょう。メニューから「約定履歴」をみてみましょう。

新規注文、決済が無事できています。これで全て完了です。あとはポイントサイトでポイントが付与されるのを待ちましょう。取引は簡単ですね。今回の取引では上記実現損益0.0227円でした。微々たる数字すぎてわかりません(笑)

ポイントが付与されましたら「取引画面」の「入出金」から出金指示を出しましょう。

  • ポイント確定前に出金しないようにしましょう。ポイント判定が無効となる場合があります。
  • ポイントが確定したら出金するのをお忘れなく

ちなみに私の取引の場合

私の取引についても一応ご報告しておきます。なぜかと言いますと、私は普段「MacBook Pro」を使用しているのですが、SBI FXのログイン後「Flash Player」が機能ぜず下のような画面でした。

なんと取引画面が真っ白です。先ほどからご紹介していた画面とはまるで違いますね。どうやってもこの画面から変わらなかったため、仕方なくこのまま取引することにしました。儲けるわけではないですし、取引方法は一緒なので。

先ほど説明した内容通りに設定します。

  • 通貨ペア;USD/JPY
  • 売買区分;買
  • 執行条件;成行(ここだけ先ほどはありませんでした)
  • 注文数量;1

あとは注文確認し、注文を完了しましょう。

これで新規注文完了です。続いて決済注文です。「決済注文」をクリックします。

「注文確認」をクリックし、決済完了です。これで全て終了です。しかし、取引がちゃんとできているか確認しましょう。メニューから「約定履歴」をみてみましょう。

ちゃんと取引できています。私はこのような感じで仕方なく取引しましたが、ちゃんと取引できており、ポイントも後日付与されていました。なので「Flash Player」がうまく機能しない場合でも焦らずに取引してみてください。

まとめ

今回ご紹介した「SBI FX」の案件は、初心者の方が最初にやるべきFX案件だと思います。入金額が少なく、取引額も少ない、損失額も少ない案件は他にありませんので、ぜひFX案件の入門としてトライしてみてください。

 

 




トラベル系最強クレカ
SPGアメックス

「毎年無料宿泊特典」がもらえ旅費を節約でき、さらにゴールドエリート(上級会員)で優雅な旅行をしましょう!




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です