えっ!dポイントで購入できるの!?全国のレジャーチケット(テーマパーク・水族館・動物園など)をお得に購入する方法!

全国の人気なテーマパークや水族館、動物園などのチケットってちょっと高いなぁなんて思うことありますよね!?それが「お得になったり」あるいは「無料」だったら良いですよね!!今回はdカードの「dポイント」を貯めて全国のレジャー施設(八景島シーパラダイス、ハウステンボス、東京ジョイポリス、富士サファリパークなど)のチケットをお得に購入する方法をご紹介します。

dポイントってドコモユーザー出なくても利用できます。各種チケットの中には割引になっているものもあるので非常にお得です。

dポイントでお得に購入できる施設チケット一覧(一部抜粋)

dトラベル

  • スパリゾートハワイアンズ(福島)
  • 那須サファリパーク(栃木)
  • 上越市立水族博物館 うみがたり(新潟)
  • 東武動物公園(埼玉)
  • 龍宮城スパ ホテル三日月(千葉)
  • マザー牧場(千葉)
  • 鴨川シーワールド(千葉)
  • マクセル アクアパーク品川(東京)
  • すみだ水族館(東京)
  • 東京ジョイポリス(東京)
  • としまえん(東京)
  • キッザニア東京(東京)
  • 横浜・八景島シーパラダイス(神奈川)
  • 新江ノ島水族館(神奈川)
  • よこはま動物園ズーラシア(神奈川)
  • 伊豆シャボテン公園(静岡)
  • 富士サファリパーク(静岡)
  • 姫路セントラルパーク(兵庫)
  • キッザニア甲子園(兵庫)
  • ハウステンボス(長崎)

dトラベル公式サイト

dエンジョイパス(月額使用料:500円)

  • としまえん(東京)
  • 東京ジョイポリス(東京)
  • 東京ドームシティ(東京)
  • 横浜・八景島シーパラダイス(神奈川)
  • 東京ドイツ村(千葉)
  • レゴランド(愛知)
  • 東山動植物園(愛知)
  • 沖縄美ら海水族館(沖縄)

dエンジョイパス公式サイト

このdエンジョイパスはサイトからデジタルチケット(一部配送チケット)を購入できるものはdポイントが利用可能です。

クーポン提示での購入は施設によって利用方法が異なる(dポイントは利用不可)ので要確認。

上記はデジタルチケット(一部配送チケット)購入可能な施設の一部を掲載しています。

以上代表的な施設を列挙しました。

※上記の施設は2019年2月現在のものです。現時点での対象施設は必ず公式サイトをご確認ください。

dポイントの貯め方

dポイントはドコモユーザーでなくても、どなたでも貯めることができます。本来でしたらドコモユーザーの方がポイントがたまりやすい仕組みにはなっていますが、ある方法(下記の大量に貯める参照)を使うと大量に貯めることができるので心配は要りません。

通常の貯め方(代表例)

  • dポイントカードを加盟店で提示して貯める
  • dカード(クレジットカード)の決済で貯める
  • dマーケットで貯める

dポイントのわかりやすい貯め方としては、dポイントカードを加盟店で提示することで貯める、あるいはdカード(クレカ)の決済で貯めるのが一般的でしょう。

特にドコモユーザーの方ですと

毎月のドコモのケータイ/「ドコモ光」利用料金の10% ポイント還元してくれますので非常にお得です。

毎月10,000円のケータイ料金;年間で12000ポイントも貯まる

大量に貯める方法(重要)

dポイントは基本的に「100円で1ポイント」の付与率が基本的になります。

これじゃあ実際に上記のチケット購入に利用するまでに時間がかかってしまいますよね!!

そこで登場するのが「ポイントサイト」です。

ポイントサイトをご存知でしょうか?私の周りでも知っている方、実際に使っている方は少ないのでまだあまり知られていないと思われます。今回はポイントサイトとは何か...
海外のディズニーリゾートへ行く方法はいくつかありますが、今回ご紹介するのは格安で誰でも行くことが出来る方法です。実際に我が家はこのお得な方法で海外に行くこと...

上記のポイントサイトを利用することで月に10,000〜20,000円相当のポイントは軽く稼げます。あとはdポイントに交換すればよいだけですので、必ず利用しましょう。もちろん現金に交換で利用も可能です。

月に1〜2万円分のポイントがたまれば大人数でも余裕でチケットが購入できちゃいます!!

 

注意点

※上のページで紹介しているポイントサイトからdポイントへの交換は直接交換可能なサイトとポイントを経由しないと交換できないものがあります。ポイント経由地は「ドットマネー」を利用しましょう。

※上のページで紹介している「ECナビ」を利用する場合のポイント経由地は「Pex」→「ポンタポイント」からdポイントへ交換しましょう。

ポイントサイトには先ほどご紹介した「dカード」の案件が10,000ポイント以上で出ていますのでオススメです。

さらに「dエンジョイパス」もポイントサイトの案件にありますのでぜひ確認してみましょう!

dポイントを利用してチケットの購入方法

dポイントが貯まったら実際にチケットを購入してみましょう。

dポイントには2種類あります。

  • 通常のdポイント
  • 期間・用途限定のdポイント

期間・用途限定のdポイントは通常のものとは違い期間指定と利用できるところが指定されています。

今回の利用する「dトラベル」「dエンジョイパス」の2つは「dマーケット」内にあるのですが、こちらでは通常ポイントも期間・用途限定ポイントもどちらも利用可能なんです!!

例;ハウステンボス(長崎)のチケット購入(dトラベル)

dポイントクラブのサイトから「つかう」をクリックし進んでいきます。

その中の「dマーケット」をクリックします。

次は「dトラベル」を進んでいきましょう。dトラベルの中から「レジャー」を選択します。

「ハウステンボス」を検索します。

こちらは通常価格で割引には現在のところ(2019年2月)なっていません。dエンジョイパスですと200円引きになっていますが、dポイントの利用はできません。それぞれの施設はどちらの方がお得か確認して利用しましょう。

料金

大人(18歳以上)7,000円

中・高生6,000円

4歳~小学生4,600円

料金に含まれるもの ・入場券  ・約50のアトラクション施設の利用券
取消について ※前売りチケットのため購入後の取消、払戻しはできません。
チケット有効開始 購入1日後から有効。
※ただし、利用可能期間に限る
チケット有効終了 購入180日後まで有効。
※ただし、利用可能期間に限る
入場方法 チケットの引換えは不要です。指定の入場ゲートや受付まで、スタンプ画面を開いて持っていく。
受付でチケット画面を提示。
再入場について 再入場はできません。
利用開始後の有効日数 入場後1日有効
支払い方法 ドコモ払い、クレジットカード、dポイントをご利用いただけます。
※前売りチケットのため購入後の取消、払戻しはできません。

気をつけなければいけないのは※前売りチケットのため購入後の取消、払戻しはできない」ってことです。

支払いはポイントと併用で支払いができます。

私の場合はクレカとdポイントを併用して購入してみました。

注意事項を確認後は「日付の選択」をします。その後はチケット枚数を決めて、ログインして購入しましょう。

その後は購入完了のメールが届きます。その中に「チケット表示のURL」がありますのでそこから進んでいきます。

「現在の予約」を選択します。

購入したチケット一覧が出てきます。「電子チケットを確認する」を選択します。

チェックマークを入れてチケット提示を選択します。

この画面を入場ゲートや必要な場所で提示して使用しましょう。

まとめ

今回は「dポイント」を貯めて全国のレジャー施設のチケットをお得に購入する方法をご紹介しました。dトラベルやdエンジョイパスには他にもたくさんの施設(美術館、博物館、温泉、スキー場など)で利用可能となっていますのでぜひ利用しましょう。dポイントでチケットを購入することでお得に遊びましょう。




トラベル系最強クレカ
SPGアメックス

「毎年無料宿泊特典」がもらえ旅費を節約でき、さらにゴールドエリート(上級会員)で優雅な旅行をしましょう!




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です