P-one Business MasterCardについて、申込み時の注意点とは!?事業実績確認資料って何?

最近ポイントサイトなど一部で見かけるようになったクレジットカード「P-one Business MasterCard」についてご紹介します。個人・法人どちらも入会できるカードとなっており、年会費が初年度無料(次年度2,000円+税)や赤字決算でも申し込めるなどメリットがあるカードですが、申込み時にちょっとした注意点がありますので確認していきましょう。

スポンサーリンク

カード基本情報

名前 P-one Business MasterCard
年会費 2,000円+税(初年度無料)
(年間で1回でもカードを利用すれば翌年も無料)
追加カード 5枚まで発行可(年会費無料)
申込み資格 個人事業主様・法人代表者様で20歳以上の方
(従業員カードは18歳以上の方)
利用可能枠 ショッピング:上限300万円
キャッシング:上限300万円

カードスペックに関しては掻い摘んで掲載してあります。

このカードの特徴は・・・

  • 赤字決算でも申し込みができる
  • キャッシングの利用枠が上限で300万円もある
  • 年会費は実質無料

最近はポイントサイトにもいくつか登場しています。ポイント数もかなり高いため、この機会に申し込みを検討している経営者の方も多いのでは無いでしょうか?

ただし、申込み時に注意点があります。以下をご確認ください。

スポンサーリンク

P-one Business MasterCard申込み時の注意点とは?

まずは「P-one Business MasterCard」の入会申込みの流れをご紹介します。

WEBから申込みをしてその後は審査となります。審査が終わると、電話か手紙にて結果が告げられます。

問題はその後です!!

必要書類の返送

本人確認書類の写し事業実績確認資料のコピーを提出する必要がある。本人確認書類は運転免許証や保険証やパスポートなどです。問題は後者です。

事業実績確認資料って何?

公式サイトに記載されている「事業実績確認資料」は上記のものとなります。なんかややこしそうですね・・・

個人事業主の場合で開業間もない方は「公的な営業許可証または届出書」や「屋号の記載された事業所の賃貸契約書および請求書」等と書いてありますが、このようなものがない場合は「会社名が書かれた領収書」など社名が記載された資料があればOKとのことでした(電話で確認)。

さらに注意事項として

  • 必ず個人事業主様または法人の代表者様ご本人がご入力ください。
  • 「運転免許証」または「運転経歴証明書(2012年4月1日以降交付のもの)」をお持ちの方は、入力の際に必要ですので、お手元にご準備ください。
  • ご契約は代表者様との「個人契約」となります。後日お電話にてご連絡させていただく場合がございます。
  • 審査可決の場合は、別途必要書類のご提出が必要となります。
  • ご自宅または会社に固定電話の設置がある方に限ります。

固定電話が必要となりますのでご注意を!!

まとめ

今回は「P-one Business MasterCard」の申込みに関する注意点についてご紹介しました。審査自体はそれほど難しくはない印象ですが、申込みの際「固定電話」や「事業実績確認資料」が必要となりますのであらかじめ準備しておいた方が良いです。

スポンサーリンク



トラベル系最強クレカ
SPGアメックス

「毎年無料宿泊特典」がもらえ旅費を節約でき、さらにゴールドエリート(上級会員)で優雅な旅行をしましょう!




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です