ポイントサイトのFX案件でたくさんのポイントを貯める!初心者にオススメDMM.com証券(DMM FX)

本日は、ポイントサイトで爆発的にポイントを(マイルを)貯めるために不可欠なFX案件の中で、初心者の方にも非常にオススメな「DMM.com証券(DMM FX)」の案件について申し込みから実際の取引の仕方までご紹介します。

追記;現在(2017年10月)「DMM.com証券(DMM FX)」案件のポイントは下がっています。

FX初心者オススメ度★★★★★

まずはFX案件についてこちらを確認しましょう!

ポイントサイトで稼ぐには避けて通れない案件があります。それは「FXの案件」です。以前ポイントサイトの説明でもご紹介したように、FX口座の開設&取引はおおよそ10,00...

DMM.com証券(DMM FX)はどれくらいのポイントがもらえるの?

高ポイントを獲得できることで有名なDMM.com証券(DMM FX)です。実際にはどの程度のポイントがもらえるのでしょうか?まずはどこ得を確認。

ハピタス」;18,000ポイント(18,000円相当、16,200ANAマイル)

2017年5月現在は「ハピタス」が一番高ポイントとなっています。以前からずっとハピタスが一番でしたので(記憶にある限りでは)ハピタスから申し込みましょう!

申し込みや取引は簡単ですので、ぜひ初めての方もやってみてください。

ハピタスの登録がまだの方はこちらからできます!

日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス

DMM.com証券(DMM FX)の申し込み手順

「ハピタス」からの申し込み手順をご紹介していきたいと思います。

 

「ポイントを貯める」をクリックします。その後は「DMM.com証券」のサイトへ移りますので、口座開設の流れに沿って進めていきましょう。本人確認書類はデジカメや携帯などで撮影し「アップロード」にて送るのが簡単かつ早いですのでオススメです。

現住所の項目は必ず本人確認書類と一致するようにしましょう。違うと後日確認のメールが届き(FX会社によっては電話確認)口座開設までの時間が長引くことがありますので。

申し込みの入力欄に「職業」「年収」「投資目的」などたくさんの項目がありますが、特に気にすることはありませんので、サクサク進めていきましょう。

申し込み完了後に審査、手続きに入り、その後しばらくして「ログインID」「パスワード」が書かれた書類が同封されている封筒が簡易書留などで届きます。

ポイント獲得条件の確認(重要)

「ポイント獲得条件」をクリックすると

このように「ポイント獲得条件」及び「ポイント却下条件」が出てきます。今回のポイントを獲得するためには・・・

  • 新規口座開設+申込日から60日以内に初回一括5万円、新規1lot以上取引完了
  • 一括で5万円の入金が必要
  • 60日以内に1lot通貨の新規取引で対象
  • PCから申し込んでSPで取引いただいても対象となります。(逆も対象)
  • 法人口座も対象となります。

ここでおさらいです。1lot以上取引とは?

1ロット;通貨単位です。基本的に「1lot=10000」のことだと思って下さい。つまり、1lotの取引とは1万USD(ドルじゃなくてもユーロや他の通貨でもいいです)の取引が必要ってことです。(FX会社によっては、1lotが1000のところもありますのでご注意を。)

実際の取引

「ログインID」「パスワード」が書かれた書類が届きましたら、いよいよ取引開始です。今回はPCでの取引画面でご紹介します。スマホの取引でもやることは変わりません。

まずは「DMM FX」サイトのトップページからログインをクリック

送られてきた書類に記載されている「ログインID」「パスワード」を入力しログイン

矢印の取引ツールを起動しましょう。

するとこんな画面が出てきます。画面はわけわからなくても大丈夫です。順番にやってみましょう。まずは左上の「メニュー」から「クイック入金」をクリックします。

クイック入金でポイント獲得条件の「初回一括5万円の入金」をしましょう!もちろん5万円以上でもOKです。ちなみにこの手の取引の場合私は「ジャパンネット銀行」をよく使用します。「ジャパンネット銀行」の口座開設もポイントサイトで案件がありますので、よければ確認してみてください。

入金は即時反映されます。少しわかりにくいですが右上の「純資産」が50,000円になりました。続いて取引ですが、ポイント獲得のためでしたら、特にこだわりは必要ないので「USD/JPY」(米ドル/日本円)の取引でやりましょう。これは他の案件でも「USD/JPY」を選択していただくと良いと思います。

次にLot数の確認です。ポイント獲得条件でも「1lot以上取引完了」となっていましたので、Lot数のところはのままでOKです。

それでは新規注文を出しましょう。とその前に「売(Bid)」「買(Ask)」の間に「0.3」と出ています。これはスプレッド(FX業者が抜きとる手数料のようなものです。)でスプレッド0.3銭ってことです。

FX取引の「損失目安額」について(重要)

FX会社ごとや取引通貨ごとに「スプレッドの数字」は決まっています。DMM FXの場合はUSDなら0.3銭です。(状況によっては変動する)

取引(例;買ってから売る)までの間に値動きがなければ、1lotの取引で30円の損失が出るってことです。値動きがあれば30円プラスの時もありますし、70円マイナスの時だってあります。今回のポイント目的の取引ではほぼ損失になります。

ポイント達成条件のための損失目安額は、スプレッド×取引単位数」で計算できます。例えば、スプレッド0.5銭の取引10lotの場合の「損失目安額」は0.5銭×100000=500円となります。これはあくまでも目安額です。

今回の場合ですと、0.3銭×10000=30円が損失目安額となります。

話を戻しまして、「新規注文」は「売(Bid)」または「買(Ask)」のどちらでもOKです。赤の「買(Ask)」の方がイメージしやすいと思いますのでこちらでいきましょう。赤の「買(Ask)」注文をクリックします。これで注文完了です。

「メニュー」の「ボジションサマリ」を確認するとちゃんと注文できているか確認できます。続いて「決済」をします。今USDを1lot買って持っています。これを決済して円に戻して全部の作業が終了となります。ちなみにこのままUSDを1lotを持ち続けていると、値段がどんどん変動する場合があるため、すぐに決済しましょう!「一括決済」をクリックします。

現在「評価損益」が−70円となっています。「一括決済実行」をクリックして決済終了です。これで全て終了です。しかし、取引がちゃんとできているか確認しましょう。メニューから「約定履歴」をみてみましょう。

新規注文、決済が無事できています。これで全て完了です。あとはポイントサイトでポイントが付与されるのを待ちましょう。取引は簡単ですね。今回の取引では上記で−70円の損失と記載しましたが、ちょっとした時間で値動きがあり、最終的に−80円の損失でした。

ただ、−80円の損失で18,000ポイント(18,000円相当、16,200ANAマイル)がもらえるのでめちゃくちゃお得です。

ポイントが付与されましたら「メニュー」の「出金予約」から出金指示を出しましょう。

  • ポイント確定前に出金しないようにしましょう。ポイント判定が無効となる場合があります。
  • ポイントが確定したら出金するのをお忘れなく

まとめ

今回ご紹介した「DMM FX」は取引が簡単で、かつ高ポイントがもらえる非常に魅力的な案件です。高ポイントを貯めるためにFX案件は不可欠になってきますので、いろいろな条件のFX案件をこなしていくためにも入門として「DMM FX」はもってこいだと思いますのでぜひやってみてください。

 




トラベル系最強クレカ
SPGアメックス

「毎年無料宿泊特典」がもらえ旅費を節約でき、さらにゴールドエリート(上級会員)で優雅な旅行をしましょう!




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です