最新版SPGアメックスのメリット・デメリットをMarriott Bonvoy( マリオットボンヴォイ)と共に徹底解説!

2018年にマリオット、リッツカールトン、SPGの統合で新プログラムが始まり、2019年2月13日より新プログラム名称は「Marriott Bonvoy( マリオットボンヴォイ)」としてスタートしました。今回は 最新のマリオットボンヴォイのステータス内容とSPGアメックスの特典、メリット・デメリットをご紹介します。

スポンサーリンク

新プログラム概要

名称;Marriott Bonvoy( マリオットボンヴォイ)

  • ポイントの獲得および交換が、29ブランド、6700軒のホテルで可能となった
  • エリート特典の内容が統合され、29ブランドのホテルでエリート会員特典が適用される
  • 手続きがシンプルに、プロフィール、ログイン、ポイント残高、エリートナイト残高がすべて1つのアカウントに統合されました。
  • 情報のアクセス(ウェブサイト、アプリ、電話など)が一元化された。

上記のように2018年8月から新プログラムがスタートしました。簡単に言うと今まではマリオット、リッツカールトン、SPGは独自のプログラムで運営さいれていたのですが、3つが1つにまとまったということです。

そしてこの度新プログラムの名称が「Marriott Bonvoy( マリオットボンヴォイ)」となりました。

エリート会員の特典

新プログラムでは6段階の会員レベルに分かれます。

  • 会員(0~9泊/年)
  • シルバーエリート(10~24泊/年)
  • ゴールドエリート(25~49泊/年)
  • プラチナエリート(50~74泊/年)
  • チタンエリート(75~99泊/年)
  • アンバサダーエリート100泊 +対象となる利用金額20,000米ドル)
会員 シルバーエリート ゴールドエリート プラチナエリート チタンエリート(75泊〜) アンバサダーエリート(100泊〜)
客室での無料のインターネットアクセス
会員料金
モバイル チェックイン/サービス
完全予約保証
ポイントボーナス ◯(10%) ◯(25%) ◯(50%) ◯(75%) ◯(75%)
優先レイトチェックアウト ◯(14時) ◯(16時) ◯(16時) ◯(16時)
エリート専用予約ライン
ホテルのウェルカムギフト ◯(ポイント) ◯(ポイント、無料の朝食、またはアメニティから選択) ◯(ポイント、無料の朝食、またはアメニティから選択) ◯(ポイント、無料の朝食、またはアメニティから選択)
より望ましい客室へのアップグレード ◯(一部スイートを含む) ◯(一部スイートを含む) ◯(一部スイートを含む)
ラウンジへのアクセス
ルームタイプの保証
48時間前予約保証
アンバサダーサービス
Your24
年間チョイス特典

※特典はブランドによって異なります。

シルバーエリート(10~24泊/年)

  • 客室での無料のインターネットアクセス
  • 会員料金
  • モバイル チェックイン/サービス
  • ポイントボーナス10%
  • 優先レイトチェックアウト
  • エリート専用予約ライン

ゴールドエリート(25~49泊/年)

  • 客室での無料のインターネットアクセス
  • 会員料金
  • モバイル チェックイン/サービス
  • ポイントボーナス25%
  • 14時までのレイトチェックアウト(空室状況に応じて)
  • エリート専用予約ライン
  • ホテルのウェルカムギフト(ポイント)
  • 部屋のアップグレード(スイート以外)

※SPGアメックスはカード発行するだけで、こちらのゴールドエリートが付与されます。

プラチナエリート(50~74泊/年)

  • 客室での無料のインターネットアクセス
  • 会員料金
  • モバイル チェックイン/サービス
  • ポイントボーナス50%
  • 16時までのレイトチェックアウト(空室状況に応じて)
  • エリート専用予約ライン
  • ホテルのウェルカムギフト(ポイント、無料の朝食、またはアメニティから選択)
  • 部屋のアップグレード(一部スイートを含む)
  • ラウンジへのアクセス
  • ルームタイプの保証
  • 年間チョイス特典 (5スイートナイトアワードまたはギフトオプション)

チタンエリート(75~99泊/年)

  • 客室での無料のインターネットアクセス
  • 会員料金
  • モバイル チェックイン/サービス
  • ポイントボーナス75%
  • 16時までのレイトチェックアウト(空室状況に応じて)
  • エリート専用予約ライン
  • ホテルのウェルカムギフト(ポイント、無料の朝食、またはアメニティから選択)
  • 部屋のアップグレード(一部スイートを含む)
  • ラウンジへのアクセス
  • ルームタイプの保証
  • 48時間前予約保証
  • 年間チョイス特典 (5スイートナイトアワードまたはギフトオプション)

アンバサダーエリート100泊 +対象となる利用金額20,000米ドル

  • 客室での無料のインターネットアクセス
  • 会員料金
  • モバイル チェックイン/サービス
  • ポイントボーナス75%
  • 16時までのレイトチェックアウト(空室状況に応じて)
  • エリート専用予約ライン
  • ホテルのウェルカムギフト(ポイント、無料の朝食、またはアメニティから選択)
  • 部屋のアップグレード(一部スイートを含む)
  • ラウンジへのアクセス
  • ルームタイプの保証
  • 48時間前予約保証
  • アンバサダーサービス(専任のアンバサダーが希望通りの手配をしてくれます)
  • Your24(どの時間帯でもチェックイン・チェックアウトができる)

以上のような特典があります。この中で多くの方々に関わりがあるのは、SPGアメックスやアメックスプラチナを持っているだけで付与される「ゴールドエリートです。

ポイントの利用について

ポイントを一番利用するのはホテルへの宿泊かと思います。そのほかにはマイルへの交換です。今回はこちらの2つについてご紹介します。

ポイントで無料宿泊

  • 世界各地の6,700軒以上のホテルでの無料宿泊
  • 特典除外日はありません
  • キャッシュ+ポイントで現金とポイントを組み合わせられる。
  • ポイントセーバー(少ないポイントで宿泊できる(可能な場合のみ))
  • 4泊分のポイントで5泊滞在  ポイント交換で5泊分予約すると1泊が無料になる。
  • スイートへのアップグレード スイートや眺めのいいお部屋にポイントを使ってアップグレードできる。

無料宿泊ポイント数(カテゴリー別)重要

カテゴリー オフピーク(2019年予定) スタンダード ピーク(2019年予定)
5,000 7,500 10,000
10,000 12,500 15,000
15,000 17,500 20,000
20,000 25,000 30,000
30,000 35,000 40,000
40,000 50,000 60,000
50,000 60,000 70,000
70,000 85,000 100,000

ポイントセーバー(カテゴリー別)

カテゴリー オフピーク スタンダード ピーク
4,000 6,000 8,500
8,000 11,000 13,000
12,000 16,000 18,000
17,500 22,500 27,500
27,500 32,500 37,500
35,000 45,000 55,000
45,000 55,000 65,000
65,000 80,000 90,000

※ポイントセーバーは可能な場合に限り割引が表示あるいは電話での案内があり予約することができるようです。

キャッシュ+ポイント(カテゴリー別)

カテゴリー オフピーク スタンダード ピーク
50 米ドル + 2,500 ポイント 55 米ドル + 3,500 ポイント 60 米ドル + 4,500 ポイント
60 米ドル + 5,000 ポイント 65 米ドル + 6,000 ポイント 70 米ドル + 6,500 ポイント
70 米ドル + 7,500 ポイント 80 米ドル + 8,500 ポイント 90 米ドル + 9,000 ポイント
90 米ドル + 10,000 ポイント 105 米ドル + 12,000 ポイント 120 米ドル + 13,500 ポイント
120 米ドル + 16,000 ポイント 140 米ドル + 17,000 ポイント 165 米ドル + 19,000 ポイント
165 米ドル + 22,000 ポイント 190 米ドル + 25,000 ポイント 225 米ドル + 27,500 ポイント
225 米ドル + 27,500 ポイント 250 米ドル + 30,000 ポイント 325 米ドル + 35,000 ポイント
325 米ドル + 35,000 ポイント 440 米ドル + 42,500 ポイント 635 米ドル + 50,000 ポイント

※キャッシュ+ポイントのシステムは、、予告なく変更、キャンセル、制限される場合があるようです。

ポイントが足りない場合でも、ポイント交換による滞在を予約できるようで、チェックインの最低14日前までに追加ポイントを獲得するか購入されれば、事前の予約のまま滞在できるようです。

国内ホテルのカテゴリーについて

2019年3月5日からカテゴリーの変更があります。以下は現在(2019年2月)と3月5日からのホテルカテゴリー別の無料宿泊に必要なポイント数(スタンダード)を列挙します。

ホテル名 2019年2月現在 2019年3月5日以降
フォーポイントバイシェラトン函館 4 4(25,000)
コートヤード・バイ・マリオット白馬 4 4
フォーポイントバイシェラトン名古屋 中部国際空港 4 4
キロロトリビュートポートフォリオホテル北海道 5 5(35,000)
シェラトン北海道キロロリゾート 5 5
ウェスティンホテル仙台 5 5
軽井沢マリオットホテル 5 5
コートヤード・マリオット銀座東武ホテル 5 5
コートヤード・バイ・マリオット東京ステーション 5 5
モクシー東京錦糸町 5 5
横浜ベイシェラトンホテル&タワーズ 5 5
富士マリオットホテル山中湖 5 5
伊豆マリオットホテル修善寺 5 5
名古屋マリオットアソシアホテル 5 5
南紀白浜マリオットホテル 5 5
ウェスティン都ホテル京都 5 5
琵琶湖マリオットホテル 5 5
コートヤード新大阪ステーション 5 5
モクシー大阪本町 5 5
シェラトン都ホテル大阪 5 5
ウェスティンホテル淡路リゾート&コンファレンス 5 5
神戸ベイシェラトンホテル&タワーズ 5 5
シェラトングランドホテル広島 5 5
ルネッサンスリゾートナルト 5 5
シェラトン・グランデ・オーシャンリゾート 5 5
ザ・プリンスさくらタワー東京、オートグラフコレクション 6 6(50,000)
東京マリオットホテル 6 6
シェラトン・グランデ・トーキョーベイ 6 6
シェラトン都ホテル東京 6 6
ウェスティンホテル東京 6 6
大阪マリオット都ホテル 6 6
ウェスティンホテル大阪 5 6
沖縄リゾートホテルオキナワマリオットリゾート&スパ 6 6
シェラトン沖縄サンマリーナリゾート 6 6
ウェスティンルスツリゾート 7(60,000)
ザ・リッツ・カールトン大阪
セントレジスホテル大阪
ルネッサンス・オキナワ・リゾート
ザ・リッツ・カールトン沖縄
イラフ SUI ラグジュアリーコレクションホテル 沖縄宮古
ザ・リッツ・カールトン東京 8(85,000)
ザ・プリンスギャラリー東京紀尾井町
ザ・リッツ・カールトン京都
翠嵐ラグジュアリーコレクションホテル京都

2019年になりホテルカテゴリーの変更は3つのホテル

  • ウェスティンホテル大阪;カテゴリー5→
  • セントレジスホテル大阪;カテゴリー8→
  • ルネッサンス・オキナワ・リゾート;カテゴリー6→

SPGアメックスをお持ちの場合
SPGアメックスを所有していますとカード保有でもらえる無料宿泊特典は50,000ポイント以下のホテルに利用できます。

マイルへの交換

ポイントをホテルへの宿泊に利用する以外では「マイルへの交換」も非常にお得な使い方です。

交換レートはほとんどの航空会社で3ポイントで1マイルの3:1(等価交換)です。

※ニュージーランド航空は200:1の交換率で交換には適してません

※ユナイテッド航空は3:1.1の交換率で最も良いです。

またポイントをマイルに変換すると、60,000ポイントごとに15,000ボーナスポイントが追加され、合計25,000マイルを獲得できます。

代表的な交換先

  • ANAマイレージクラブ(全日空)
  • 日本航空(JAL)マイレージバンク
  • アメリカン航空アドバンテージ
  • デルタ航空スカイマイル
  • ユナイテッド航空マイレージプラス
  • ハワイアン航空
  • シンガポール航空クリスフライヤー
  • 大韓航空
  • アシアナ航空
  • ブリティッシュエアウェイズ・エグゼクティブクラブ
  • アリタリア航空ミッレミリア
  • エミレーツスカイワーズ
  • エティハド航空
  • タイ国際航空

など上記を含めた44の航空会社のマイレージに交換可能。ここで注目は我が日本のエアライン「ANA、JAL」どちらにもポイント交換可能なクレカって他に見当たりません!

スポンサーリンク

SPGアメックスについて

カード基本情報

名前 SPGAMEX
申し込み対象 20歳以上で、本人に安定継続収入のある方。
年会費(本会員) 31,000円(税別)
年会費(家族会員) 15,500円(税別)

※家族カードでの利用代金はすべて基本カード会員様宛に請求

ポイント還元率
1.0%(ポイント)
ETCカード
年会費無料

新規発行手数料は1枚につき850円+消費税

マイル JAL、ANA含め40社以上

国内・海外旅行保険の補償内容

保険金の種類 本会員 本会員の家族 家族カード会員
海外旅行 傷害死亡・後遺障害 5000万円
(1億円)
1000万円
(1000万円)
補償なし
(5000万円)
傷害治療費用 200万円
(300万円)
200万円
(200万円)
補償なし
(300万円)
疾病治療費用 200万円
(300万円)
200万円
(200万円)
補償なし
(300万円)
賠償責任 4000万円 4000万円 補償なし
(4000万円)
携行品損害 50万円 50万円 補償なし
(50万円)
救援者費用 300万円
(400万円)
300万円
(300万円)
補償なし
(400万円)
国内旅行 傷害死亡・後遺障害 補償なし
(5000万円)
補償なし
(1000万円)
補償なし
(5000万円)

()内は利用付帯の場合

航空便遅延費用補償

航空便遅延費用補償は本会員の方に適用されます。万が一の時には安心です。

保険金の種類 保険金を支払う場合
海外旅行 乗継遅延費用 2万円

1回の到着便の遅延について

飛行機の到着が遅れ、乗継便に間に合わなかった。4時間以内に他の飛行機に乗れなかった場合に宿泊料や食事代として2万円補償。
出航遅延、欠航、搭乗不能費用 2万円

1回の出航遅延、欠航、もしくは運休または登場不能について

飛行機に乗ろうとしたが、4時間以上の出航遅延や欠航などで搭乗できない。また4時間以内に他の飛行機にも乗れない場合食事代として2万円補償
受託手荷物遅延 2万円

1回の受託手荷物の遅延について

目的に到着したが6時間経過しても荷物が届かない場合衣類や生活用品代として2万円補償
受託手荷物紛失 4万円

1回の受託手荷物の紛失について

目的地に到着したが2日経っても荷物がこない場合は紛失とみなし、到着後96時間以内に買った衣類や生活用品代として4万円補償

基本的なカードスペックはこんな感じになります。

最もお得なSPGアメックスの申し込み方法は後述します!!

この中で気になるのは間違いなく年会費です!

本会員;31,000円(税別) 家族カード:15,500円(税別)

2枚合わせるとなんと46,500(税別)です!!正直高いです。

本会員のカードはこの高い年会費を払っても十分すぎるほどの特典がついてきます!

一方家族カードには正直高い年会費分のメリットがあまり見当たりませんので、スルーでOKです。

SPGアメックスがトラベル最強のクレカと呼ばれる6つの理由とは?

こちらは私が考えるSPGアメックスのメリット一覧となります。

  1. カード継続利用で毎年1回、世界中で利用できる無料宿泊特典がプレゼント!
  2. ゴールドエリート会員の資格(ホテルの上級会員の資格がカード保有している限り付与します。)
  3. 汎用性が高いポイント(ホテルの宿泊費やマイル交換など様々に使用できます。)
  4. 他のホテルとのステータスマッチができる(他のホテルでも上級会員になれます)※1
  5. アメリカン・エキスプレス・カードの特典もしっかり入っている
  6. ホテル内直営レストラン&バーでの利用15%オフ

※1期間限定の会員資格になります

①カード継続利用で毎年1回、世界中で利用できる無料宿泊特典がプレゼント!

SPGアメックスはカードを継続(年会費の支払いをする)すると毎年1泊分のマリオット系列ホテルの無料宿泊特典がプレゼントされます。カードを解約しない限り毎年もらえるのです。

これがSPGアメックスで最も魅力のある特典です!(個人的意見)

日によって、あるいはカテゴリーによっては年会費分の元は十分に取れます!!

利用できるホテルは!?
、世界各地のSPG/マリオット リワード参加ホテル『交換レート1泊50,000ポイントまで』で利用できる1泊1室(2名まで)の無料宿泊特典をプレゼントしてくれます。祝日や大型連休でも、スタンダードルームに空室がある限り、「無料宿泊特典」を利用可能です。

ただし注意があります。初年度は「無料宿泊特典」はもらえません!2年目以降の年会費を支払い後の1ヶ月半~2ヶ月を目処にプレゼントされます。

「無料宿泊特典」は、1泊のみ利用できます。50,000ポイントを分割しての利用はできません。

人気カードの一つである『SPGアメックス』ですが、これからカードを発行しようと考えてる方は、申し込み時に少し注意が必要です。それはSPGアメックス最大の特典である...

②ゴールドエリート会員の資格

  • 客室での無料のインターネットアクセス
  • 会員料金
  • モバイル チェックイン/サービス
  • ポイントボーナス25%
  • 14時までのレイトチェックアウト(空室状況に応じて)
  • エリート専用予約ライン
  • ホテルのウェルカムギフト(ポイント)
  • 部屋のアップグレード(スイート以外)

ゴールドエリートの特典でメリットといえば、以上の黄色で囲った3点ですかね。アップグレードは過度の期待は禁物です(笑)以下をチェック!

SPGアメックスにはたくさんの宿泊特典があります。今回は宿泊特典の実際について、特に部屋のアップグレードは可能なのかについてを、3年SPGアメックスを利用した私の...

③汎用性が高いポイント

先ほど記載したように、世界各地の6,700軒以上のホテルで特典除外日なしでの無料宿泊できるのは非常に魅力的です。

さらにたくさんの航空会社へマイル交換もできますので、ポイントは非常に使いやすいです。

私は今までホテルの無料宿泊へポイントを利用してきました。

などです。個人的にはやはりホテル宿泊にポイントを利用するのが良いかと思います。何と言っても宿泊が無料になりますからね!!

他のホテルとのステータスマッチができる

「ステータスマッチ」とは現在上級会員の資格を持っていれば他のプログラムでも上級会員の資格をもらうことができるのです!マイルやホテルの上級会員ではこの「ステータスマッチ」が結構存在します!

他社の上級会員を得るためには条件の有無や期間限定などがありますが、それでもお得なのでやってみる価値は十分あります。

代表例;ヒルトンとのステータスマッチ

Hilton Honorsとは?

ヒルトンの会員プログラムで4つのランクに分かれています。

  • メンバー
  • シルバー(4回の滞在または10泊)
  • ゴールド(20回の滞在または40泊、または75,000ヒルトン・オナーズ・ポイント)
  • プラチナ(30回の滞在または60泊、または120,000ヒルトン・オナーズ・ポイント)

SPGアメックスでヒルトンにステータスマッチをするとヒルトンゴールドの資格が期間限定でもらえます。

現在ステータスマッチに成功すると90日間ヒルトンHオナーズを体験できます。また、この90日間でゴールド会員資格の場合で4滞在、ダイヤモンド会員資格の場合で8滞在することで、翌年度末までステータスを維持することができます。

※ステータスの期間はヒルトンから送られてくるメールなどをご確認ください。

Hilton Honors Status Matchこちらから必要事項に記入しステータスマッチを依頼します。

私がヒルトンステータスマッチをした時の様子は以下から。

本日はヒルトンのステータスマッチに関するご紹介です。以前SPGアメックスの記事でもご紹介したように、他のホテル会員プログラムからヒルトンの上級会員になることがで...

ゴールドのステータスを体験してみて良ければ、ステータスを維持しちゃいましょう!ヒルトンゴールドを維持できるクレジットカードのご紹介は以下よりチェック!!

ヒルトンにはお得な年会費(年間7,470円)で上級会員になれるクレカがあります。それが『ヒルトンHオーナーズVISAカード(ゴールドカード)』です。今回はヒルトンHオー...

⑤アメリカン・エキスプレス・カードの特典も入っている

SPGアメックスにはアメリカンエキスプレスカードの特典もしっかりと入っています!どんなものがあるのでしょうか?

アメックス特典

  • 空港ラウンジ (カード会員ご本人様とご同伴者1名様まで無料 )
  • 手荷物無料宅配サービス
  • エアポート送迎サービス
  • 空港クロークサービス
  • 無料ポーターサービス
  • 旅行傷害保険(最高1億円)
  • 航空便遅延費用補償(海外旅行)
  • 海外旅行先での日本語サポート(オーバーシーズ・アシスト)
  • キャンセル・プロテクション
  • オンライン・プロテクション
  • ショッピング・プロテクション 年間最高500万円まで補償
  • リターン・プロテクション
  • カード盗難・紛失の場合の緊急再発行
  • チケット・アクセス
  • ゴールド・ワインクラブ
  • 京都観光ラウンジ

アメックスゴールドとの比較は?(SPGアメックスにはない特典)

気になるのはプロパーゴールドとの差はなんなのでしょうか?違いはいくつかあるのですが特に気になるものをピックアップしたいと思います。

1.ゴールド・ダイニング by 招待日和

国内外約200店のレストランで、所定のコースメニューを2名以上で予約すると1名分のコース料理代が無料になるサービスです。

2.プリファード・ゴルフ

世界70ヶ所以上の提携ホテルに2泊以上宿泊すると、 ホテルが契約するゴルフコースのプレー代(1ラウンド / 1名分)が無料になるプログラムです。通常年会費295米ドル必要なのでかなりお得です。ゴルフをされる方に限りますが。

3.American Express Invitesレストラン優待

世界中から厳選した400以上のレストランにて、優待特典を利用できるAmerican Express Invites。飲食代金の20%オフやボトルワインのサービス等の特典があります。

4.その他

  • カード会員様専用旅行予約サイト「アメリカン・エキスプレス・トラベル オンライン」
  • 3,000円オフのクーポンコードをプレゼント。カード会員限定特典付プランもある「一休.com」
  • 特選の宿が5%オフ「日本旅行」
  • 海外のホテル予約が8%オフ、またツアー代金を優待「エクスペディア」
  • 通常価格より5%オフ「アップルワールド.com」
  • カード会員限定特典がある「H.I.S.」

あとは他にアメックスゴールドですと、「プライオリティ・パス」がありますが付帯するのはスタンダード会員の資格ですのでこちらは魅力的ではありません。楽天プレミアムカード(年会費1万+消費税)の方がプライオリティ・パス上位のプレステージ会員の資格が付帯していますので、こちらの方がコスパが良いです!

⑥ホテル内直営レストラン&バーでの利用15%オフ

日本国内にある15ホテルの直営レストランならびにバーの飲食代金を15%オフにて利用できる特典です!宿泊の時もそうでない時も15%オフになりますので非常に嬉しい特典です。

利用できるのは旧SPG参加ホテルのみです。マリオット、リッツ・カールトンでは利用できません。

SPGアメックスは保有する価値があるの?

そもそもSPGアメックスは申し込む・保有する価値があるのでしょうか?価値観は人それぞれです。旅行好きの方にとっては非常に役立つカードにはなるかと思います。私もこれで4年以上保有しています。

しかしデメリットはないのか?

もちろんデメリットもありますのでしっかり確認した上で申し込みの検討をしましょう。

SPGアメックスのデメリット

①年会費が高い

SPGアメックスの年会費は3万1000円+税です。初年度から年会費は発生します。それをも凌駕する特典がたくさんありますが、実際に発行するか否かの時点でこの高い年会費がネックとなります。私も発行時には気になりました。

②家族カードはデメリットだけ!

SPGアメックスには家族カードもありますが年会費が15,500円(税別)と高い上にゴールドエリートが付与されません。本会員がいないとゴールド特典は受けられないのです。このレベルのカードですと普通は家族カード1枚無料です。家族カードは発行しなくて良いでしょう!

③ゴールドエリート専用予約ラインの価値はあまりなし

ゴールドエリート会員用の連絡先があるのですが、3つのプログラム統合後から電話の繋がりがものすごく遅くなっています。以前は比較的すぐに繋がりました。全然繋がらず諦めたことも何度かあります。今後は改善していただきたいです。

④マリオット系列のホテル宿泊になりがち

デメリットではないかもしれませんが、どうしてもポイント獲得や無料宿泊のためにホテルの予約はマリオット系のホテルになりがちです。

その他の情報、注意点

初年度から年会費はかかる

アメックスのカードの中には初年度年会費無料のカードもありますが、SPGアメックスは初年度から年会費が発生します。

ゴールドエリートの実際

現在多くのブログでSPGアメックスの紹介がされています。それだけ多くの皆さんがお持ちで、良いカードだということですが、「またスイートへアップグレード!!」など部屋のアップグレードを鵜呑みにしてはいけません。SPGアメックス保有で得られるゴールドエリートの特典、特に部屋のアップグレードなどは過度の期待は禁物です。

少し景色が良い部屋への案内はされるかもしれませんが、スイートや上位の部屋への案内はほとんどないと思っていただいた方が良いと思います。そのクラスへアップグレードされたらラッキーと思うような感じでいましょう。

私は最近では繁忙期ばっかりの宿泊ですが、4年前は平日や閑散期などに国内外のSPG系のホテルに宿泊しましたが、上位の部屋へのアップグレードは一度もありませんでした。昨年初めてコートヤード新大阪にて上位の部屋にアップグレードされました。上位の部屋へはその一度のみです。

スイートへアップグレードされているほとんどの方は「プラチナエリート以上」のステータスを持っている方です。中には期間限定でプラチナステータスが付与される「プラチナチャレンジ」というものもあるみたいなので、興味がある方は検索してみてください。

カード保有での無料宿泊特典について

SPGアメックスを保有すると特典の一つとして「カード継続利用で毎年1回、世界中で利用できる無料宿泊特典がプレゼント!」されます。これがいつもらえるかが重要です。以下をしっかりとご確認ください。

無料宿泊特典がもらえる日は?

「無料宿泊特典」は2年目の年会費確定約2ヶ月後に登録したEメールに届きます。(重要)

人気カードの一つである『SPGアメックス』ですが、これからカードを発行しようと考えてる方は、申し込み時に少し注意が必要です。それはSPGアメックス最大の特典である...

最もお得なSPGアメックスの申し込み方(重要)

これからSPGアメックスを発行する場合、おすすめの入会はSPGアメックス会員の方に紹介していただき発行しましょう!

SPGアメックスのお得な発行は紹介プログラム

  • カード入会後3ヶ月以内に10万円以上の利用で合計36,000ポイント獲得
  • 10万円分の利用で通常ポイント3,000ポイント獲得

合計;39,000ポイント獲得(通常(紹介なし)30,000ポイント)

SPGアメックスも紹介プログラムからの申し込みがたくさんのポイントを獲得できます。周りにSPGアメックスをお持ちの方がいらっしゃいましたら紹介してもらい発行しましょう!

さらにポイント獲得!!
上記の紹介プログラムでのポイント獲得は「カード入会後3ヶ月以内に10万円以上の利用」が必要です。マリオットボンヴォイでは年に「50,000ポイント(625USD)」までポイントを購入できます。余裕があれば50,000ポイント購入しちゃいましょう!!

これで合計;89,000ポイント獲得できます!!これで全てのカテゴリーのホテルに無料宿泊可能です(ピーク時を除く)

もしも周りにお持ちの方がいらっしゃらない場合は下記よりご連絡ください。私がご紹介します!カードに関して質問なども受け付けておりますので気軽にご連絡ください。名前の欄はニックネームでも構いません。

facebookからの申し込み(紹介プログラム)ならすぐに申し込める!!

さらに、メールは面倒、すぐに申し込みたいという方は、下記のfacebookのページより簡単に申込もできます。facebookのアカウントを所有していなくても利用&閲覧可能です。

紹介以外の申し込みは直接アメックスより申し込みましょう!

まとめ

今回は最新のマリオットボンヴォイのステータス内容とSPGアメックスの特典、メリット・デメリットをご紹介しました。私としてはまだまだカードを保有する予定ですし、本当にオススメできるクレカの一つです。なぜなら毎年無料宿泊特典はもらえますしステータスも付きますし他のホテルのステータスも貰えちゃう(期間限定)だけで十分の価値があると実感しているからです。

スポンサーリンク



トラベル系最強クレカ
SPGアメックス

「毎年無料宿泊特典」がもらえ旅費を節約でき、さらにゴールドエリート(上級会員)で優雅な旅行をしましょう!




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です