JCBオリジナルシリーズ一般カードとは?メリット、デメリットをチェック

日本で唯一の国際ブランドであるJCB、オリジナルシリーズには一般カードとゴールドカードがあります。

今回は一般カードについてご紹介していきたいと思います。

JCBオリジナルシリーズとは?

オリジナルシリーズとは自社発行のカードのことです。プロパーカードとも呼ばれています。JCBには自社発行のカード、提携カードのどちらも存在します。

詳しくはこちらをごらんください。

クレジットカードの国際ブランドとは?本日はクレジットカードのブランドについてのご紹介をしながらどのブランドにどんな特徴があるのかを解説していきます。クレカ初...

JCB一般カードとは

まずはカード基本スペック

名前 JCB一般カード
申し込み対象 18歳以上で、本人または配偶者に安定継続収入のある方。または高校生を除く18歳以上で学生の方。

一部お申し込みになれない学校があります。

年会費(本会員) 1,250円(税別)

下の2つの条件を満たすと、翌年の年会費無料

条件(1)MyJチェックのご登録(年会費支払い月の前々月19日まで)

条件(2)年間合計50万円(税込)以上のショッピングのご利用※3

  • オンラインで入会申し込みの場合は初年度年会費無料。(本会員の方が対象です。)
  • 資料請求でお申し込みの方、もしくはお切り替えの方は初年度年会費無料の対象となりません。
年会費(家族会員) 400円(税別)

  • 本会員の翌年の年会費が無料の場合、家族会員も無料となります。
カードフェイス

この他にディズニーデザインもあります。

ポイント還元率
0.5%~0.75%
ETCカード
年会費無料
電子マネー チャージ
QUICPay ポイント付与
Apple Pay
マイル JAL、ANA、デルタ航空
海外旅行保険
付帯条件:利用付帯
死亡・後遺傷害 最高3000万円
傷害・疾病治療費用 最高100万円
賠償責任 最高2000万円
救援者費用 最高100万円
携行品損害 1旅行20万円/保険期間中100万円
国内旅行保険 付帯条件:利用付帯

死亡・後遺傷害 最高3,000万円

カード情報はこんな感じになります。

こちらのカードは年会費がかかりますが、年会費を無料にする条件は難しくはないのでそれほど問題ではないでしょう!

現在はJCBのサイトからWEB限定デザインのカードを発行できます。こちらの方がカッコいいですね!

JCB一般カードの魅力は?

①ディズニーやユニバーサルスタジオ関連のサービスがたくさん。

JCBは東京ディズニーリゾートのオフィシャルスポンサーのためディズニーに関してはとにかく強いクレカです。一般カードもディズニーのキャンペーンやポイントでディズニー商品との交換などたくさんあります。後ほどご紹介します。

②トラベル関連にも強いカード

JCBはT&E(トラベル&エンターテイメント)カードのため、トラベル関連のサービスも充実しています。

③クレジットカードを育てることができる。

JCBは下記のようにカードを育てることができます!

 

中でもJCBザ・クラスはディズニー好きにはたまらないカードですので、ご興味がある方はぜひ目指してみてください。

ザ・クラスを目指している場合は「JCBゴールドカード」を申し込みましょう!まだゴールドが発行できない場合は一般カードから育てましょう!

本日はJCBカードの中でもベールに包まれているカード「JCBザ・クラス」についてご紹介していきたいと思います。ザ・クラスはプラチナカードと言われたり、ブラックカー...

Oki Dokiポイントとは?

ポイント基本情報

JCBのクレカはショッピング利用でJCBの「Oki Dokiポイント」が貯まります。これはJCBのポイントプログラムです。

Oki Doki(オキドキ)?英語のOkey Dokey(オーキードーキー)つまりOKってことです。

JCB一般カードは1,000円(税込)ごとに1ポイント貯まります。基本的には還元率0.5%です。

JCB一般カードで貯めたOki Dokiポイントの有効期限は獲得月から2年です。有効期限の確認はJCBのWEBサービスである「MyJCB」からできます。

オキドキポイントの還元率は基本的なカードのものと変わらない0.5%で、有効期限があるってところは高還元率カード(楽天やリクルートカード)と比較してしまうとデメリットです。

ちょっとお得に貯めるJCB STAR MEMBERS(スターメンバーズ)とは?

「JCB STAR MEMBERS(スターメンバーズ)」は、年間でJCBカードを一定金額以上利用した方だけに、特別にご提供するメンバーシップサービスです(登録不要)。

特典は2つあります。

  1.  Oki Dokiボーナスアップ

  2. キャンペーンチャンスアップ

以下をご覧ください。

年間利用額 メンバー
ランク名称
ポイント
UP
ポイント数 還元率 キャンペーンの抽選口数UP
100万円以上 スターαPLUS 50%UP 1,000円ごとに1.5ポイント 0.75% 4倍
50万円以上 スターβPLUS 20%UP 1,000円ごとに1.2ポイント 0.60% 2倍
30万円以上 スターePLUS 10%UP 1,000円ごとに1.1ポイント 0.55% 2倍

 

1.Oki Dokiボーナスアップ

JCB一般カードではこんな感じに使用額によってポイント還元率が変わります。ちょっとお得に貯められますね!

しかし楽天やリクルートカードにはまだ及びません・・・

2.キャンペーンチャンスアップ

JCBでは定期的に各種キャンペーンを実施しています。

有名なのは「JCB マジカル」です。東京ディズニーランドを貸し切りプログラムなど素敵なディズニー賞品が当たります!

JCBカードのご利用合計金額5万円(税込)を1口として抽選でプレゼント!

このようなキャンペーンの抽選口数がUPします!

ちなみに私は何度も「JCB マジカル」の抽選に参加していますが、まだ当たったことがありません・・・

集計期間とメンバー特典が適用される期間は?

例;JCB STAR MEMBERS 2018を目指す場合は?

集計期間は2016年12月16日(金)~2017年12月15日(金)利用分

メンバー特典適用期間は2018年2月~2019年1月のお支払い分となります。(この期間ポイントUP)

思っているよりもポイントが貯まるJCB提携店舗とは?

JCB ORIGINAL SERIESパートナーとは?

JCB ORIGINAL SERIESパートナー(JCB提携の店舗)で対象のJCBカードを利用すると、通常よりOki Dokiポイントがたまります!

代表的な店舗やトラベル、グルメの店舗は以下をチェック

ジャンル 店舗 ポイント
ショッピング イトーヨーカドー 3倍
セブン-イレブン 3倍
ネットショッピング Amazon.co.jp 3倍~
グルメ スターバックス 5倍
一休.comレストラン 3倍
トラベル JTB国内宿泊オンライン予約 3倍
JCBトラベル パッケージツアー予約 2倍

セブンイレブンやスタバなどは結構行かれる方も多いと思います。ポイントUPの店舗がたくさんあるので思っているよりもポイントがたまります。

ORIGINAL SERIESパートナー一覧を見る

ポイントの使い方

ポイントの使い方は以下の4つ

  1. 商品と交換する
  2. 買い物で使う
  3. 支払い金額に充当する
  4. マイルや他のポイントに移行する

Oki Dokiポイントを交換するのもあなたのライフスタイルに合わせてでOKです。

交換先はJCBサイトをチェック

私の場合は家族がディズニー大好きなのでディズニーの賞品と交換しています。

ポイント移行先

必要ポイント

東京ディズニーリゾート・パークチケット(1枚)

1400

東京ディズニーリゾート・パークチケット(2枚)

2800

東京ディズニーランドホテル ペア食事券

3500

東京ディズニーリゾート・パークチケット(3枚)

4200

ディズニーアンバサダーホテル ペア食事券

5000

東京ディズニーシー・ホテルミラコスタ ペア食事券

7000

東京ディズニーシー 年間パスポート(1名様分)

13000

東京ディズニーランド 年間パスポート(1名様分)

13000

東京ディズニーセレブレーションホテル “ウィッシュ” スタンダードルーム宿泊利用券

15000

東京ディズニーセレブレーションホテル “ディスカバー” スタンダードルーム宿泊利用券

15000

ディズニーアンバサダーホテル スタンダードフロア スーペリアルーム宿泊利用券

 16500

ディズニーアンバサダーホテル スタンダードフロア ドナルドダックルーム宿泊利用券

 17500

東京ディズニーシー・ホテルミラコスタ ヴェネツィア・サイド スーペリアルーム宿泊利用券

 18000

東京ディズニーランドホテル スタンダード・スーペリアアルコーヴルーム宿泊利用券

 19000

東京ディズニーシー・ホテルミラコスタポルト・パラディーゾ・サイド スーペリアルーム(ピアッツァビュー)宿泊利用券

 19500

東京ディズニーリゾート2パーク 年間パスポート(1名様分)

 20000

ディズニーアンバサダーホテル アンバサダーフロア ミッキーマウスルーム宿泊利用券

 21500

ディズニーアンバサダーホテル アンバサダーフロア ミニーマウスルーム宿泊利用券

21500

東京ディズニーランドホテル コンシェルジュ・スーペリアアルコーヴルーム(パークグランドビュー)宿泊利用券

 23500

ディズニーアンバサダーホテル ミッキーズ・ペントハウス・スイート宿泊利用券

 71000

東京ディズニーランドホテル ウォルト・ディズニー・スイート宿泊利用券

 120000

東京ディズニーシー・ホテルミラコスタ イル・マニーフィコ・スイート宿泊利用券

120000

ディズニーの賞品を見るとさすがJCBと思いますね!!

賞品の中には「ディズニーホテルのスイート」なんてのもあります!

しかしムリです!私には絶対ムリです。

年パス13000、共通年パス20000ポイント!!?通常の貯め方でも2年の間に1300万〜2000万の決済が必要です。スイート!?100%ムリです。法人カードもガンガン使っていけばいけるかもしれませんが・・・

この決済の使い方ができる方であれば普通にスイートに泊まれるでしょう!

ただし上位カードになればポイントを貯められる期間が延びますので共通年パスあたりはいけるかもしれません。

一般カードでポイントの現実的な使い方は「パークチケット」でしょう!

ちなみにポイント交換先にはマイルもあります。しかしポイント使用でマイルを貯めようと思っている場合は他に爆発的にマイルが貯める方法がありますのでおすすめはしません。
本日はANAマイルを貯めるための必需品「ANA To Me CARD PASMO JCB(ソラチカカード)」をご紹介します。2017年現在、このカードがあるからANAマイルを爆発的に貯め...

トラベル関連にも強いJCB、海外旅行サービスとは?

まず上記の表に記載した通りJCB一般カードには海外、国内旅行保険が利用付帯でついています。つまり旅行代金をJCB一般カードで支払うことで保険が適用されます。その他のサービスとは一体なんなのでしょうか?

JCB一般カードのトラベルサービスは

①JCB優待ガイド

JCBおすすめの海外加盟店を地域別に紹介したMAP付きオリジナルガイドで掲載店に提示しJCBカードでお支払いになると、優待サービスが受けられます。

国/地域
アメリカ ハワイ(ホノルル)
グアム・サイパン
アジア シンガポール
韓国(ソウル)
香港・マカオ
台湾(台北)
ヨーロッパ フランス(パリ)
イタリア(ローマ・ミラノ・フィレンツェ)
イギリス(ロンドン)
ドイツ(フランクフルト・ミュンヘン・ベルリン)
スイス・オーストリア(ジュネーブ・グリンデルワルト・インターラーケン・ウィーン)

※現時点の情報です。掲載エリアなど、予告なく変更となる場合があります。

例えばハワイ(ホノルル)ではアラモアナセンターやロイヤルハワイアンセンターなどでクーポンブックをもらえたり、レストランなどでは割引サービスがありますのでお得になるサービスです。

②JCBプラザ

「JCBプラザ」は、世界60ヵ所に設置された海外サービス窓口です。
JCB加盟店の予約や観光に関するお問い合わせをJCBプラザ・スタッフが日本語で対応してくれます。

来店・電話の際には必ずJCBカードを用意してください。JCBプリペイドなど、本サービスの対象とならないカードがあります。

・「JCBプラザ ラウンジ」・「JCBプラザ」共通サービスとは?

  • ご案内
    JCB加盟店情報、観光情報
  • 予約 ※1
    ホテル、レストラン、オプショナルツアー、各種チケット など
  • 緊急サービス
    JCBカードの紛失・盗難時のサポート※2
  • Wi-Fi 無料サービス

※1一部、現地旅行会社が手配・提供するサービスがあります。予約はJCB加盟店のみの手配となります。

※2JCBプラザ ラウンジおよび一部のJCBプラザでは、海外専用緊急再発行カードを受け取れます。再発行を希望の場合は、JCB紛失盗難受付デスクへ連絡してください。       

これは初めての海外旅行や旅行中に何かあった時など何かと役立つサービスなのでとてもおすすめです。

私も以前ハワイ旅行で夕飯が決まっていなかった時に利用しました。日本人スタッフが対応してくれるので非常に安心して利用できます。

JCBプラザ ラウンジ

世界の主要都市9ヵ所には、JCB会員の方専用の自由にくつろいでいただける空間「JCBプラザ ラウンジ」があります。

「JCBプラザ ラウンジ」では、JCBプラザの共通サービスに加え、ドリンクやマッサージ機などのサービスがあります。また、インターネットや現地情報誌などを自由に見れます。

サービス一覧は?

  • インターネット、プリントアウト無料サービス
  • 日本語新聞、雑誌の閲覧
  • 現地ガイドブック、情報誌の閲覧
  • ドリンクサービス
  • マッサージ機
  • レンタル傘サービス
  • お荷物の当日中一時預かりサービス

ちょっとした休憩などでも使用できる感じなので時間があったり、現地情報収集に活用してみてください。スマホでの情報収集も良いですが現地スタッフの情報はよりプラスになりますのでぜひ!

③たびらば(旅LOVER)って?

レストラン・ショップ・エステ・マッサージなど、JCB選りすぐりの優待情報や旅行に役立つ情報を地域別に紹介しています。現地スタッフ発のブログやレストラン予約サービスも!

たびらばはコチラ

また「JCBプラザコールセンター(日本)」では海外渡航前に、現地JCB加盟店のレストラン・エステなどを電話で予約手配できるサービスがあります。たびらばで気になるところがあったら聞いてみましょう!

④海外でトラブルがあったら?

JCB紛失・盗難海外サポート

海外でJCBカードの紛失・盗難にあったときは、最寄りのJCBプラザ、「JCB紛失盗難受付デスク(24時間・年中無休)」へ連絡してください。
諸手続きのほか、状況に応じて海外専用緊急再発行カード手配など、日本語でサポートしてくれます。

トラブルになった時はどんなに旅慣れしていても動揺してしまいます。初海外旅行なんて言ったらなおさら不安になるでしょう。そんな時に日本語で対応してくれるだけでも安心ですよね!こういった安心できる場所や連絡先があるとより旅行を楽しめるでしょう。

国内旅行サービスは?

国内旅行でも利用付帯ですが「死亡・後遺傷害 最高3,000万円」の保険があります。

その他にカード提示で割引やサービスの優待が受けられる「JCB優待ガイド」や沖縄旅行の際にはJCBのおすすめ加盟店を紹介したオリジナルガイド「JCB沖縄優待ガイド」などがあります。

国内外の旅行や観光の際にJCBではたくさんのサービスがありますが、正直まだまだ浸透していないと思います。JCBからの配布物やサイトをしっかり見ると書いてありますが、どれほどの方がしっかり見ているでしょうか?

今回記事中にはそれぞれのサービスにリンクをつけてありますのでJCBカードをお持ちの方も、これから発行予定の方も旅行の際にはチェックしてみてください!

まとめ(結局JCBカードのメリット、デメリットとは?)

ではJCB一般カードのまとめです。

メリット

  • ディズニー好きにはサービスがたくさんありますのでぜひオススメします!年会費の支払いもOKな方はゴールド以上を目指していきましょう!きっと素晴らしい体験ができるでしょう!もちろんユニバーサルスタジオジャパンでも!
  • トラベルに関しては上記した通りたくさんのサービスがあります。よく海外に行かれる方も初めての方もこれだけのサービスがあれば安心できると思います。
  • 上記では触れていませんがQUICPayの使い勝手が非常に良いです。チャージの必要なくいつでも決済できるのでおすすめです。(JCB一般カードのメリットからは少しずれますが)

デメリット

  • ポイント還元率を年会費無料の高還元率カードと比較してしまう。どうしてもリクルートカードや楽天カードなどと比較するとポイントが貯まりません。
  • ポイントには有効期限がある
  • 旅行保険に関しても利用付帯なので、こちらでもリクルートカードや楽天カードなどと比べると旅行ツアー代金などは高還元率のカードを使用したくなります。ただ、JCB提携の旅行代理店(JCBトラベルなど)ではポイントがUPしますので選択にもよります。
  • 国内初の国際ブランドのJCBですが、国内で使用するにはほとんど困らない(国内でもたまに使えないところもあります)ですが、海外ではまだ使えない場所はありますので注意が必要。(海外旅行の時はJCBの他にVisaやマスターカードを1枚持っていくと安心です。)

こんな感じになります。デメリットの方が多くなってしまいましたが、優秀なカードに間違いはありません。メイン、サブカードどちらにもおすすめです。私個人はもっと国際的にもシェアを広げてもらいたいのでどんどん海外で使用していきたいです。皆さんもぜひJCBオリジナルシリーズカードを持ってみてはいかがでしょうか!




トラベル系最強クレカ
SPGアメックス

「毎年無料宿泊特典」がもらえ旅費を節約でき、さらにゴールドエリート(上級会員)で優雅な旅行をしましょう!




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です