【カリフォルニア・ディズニー】ディズニー・パラダイス・ピア・ホテルに宿泊!実際に泊まってわかったメリット・デメリットとは!?

3軒のディズニー直営ホテルの一つ「ディズニー・パラダイス・ピア・ホテル」に宿泊してきました。直営ホテルの中では最もリーズナブルなホテルですが、今回は実際に宿泊してわかったメリット・デメリットをご紹介したいと思います。果たしてオススメのホテルなのでしょうか?

またホテルからパークまでの行き方は重要ですので覚えておきましょう!我が家のようにさ迷うことがないようにしましょう!

スポンサーリンク

ディズニー・パラダイス・ピア・ホテル基本情報

  • チェックイン:15:00
  • チェックアウト:11:00
  • フィットネス設備
  • 屋外プール(09:00 〜21:00)
  • プールサイドバー
  • コーヒーショップ
  • レストラン
  • WiFi 無料
  • ランドリー設備
  • パーキング (有料)

カリフォルニアディズニー周辺には3つのオフィシャルホテルがあります。

  1. ディズニー・グランド・カリフォルニアン・ホテル&スパ
  2. ディズニーランドホテル
  3. ディズニー・パラダイス・ピア・ホテル

ディズニー・パラダイス・ピア・ホテルは他の2つに比べてリーズナブルに利用できます。それでいてキャラクターダイニング(PCHグリル)があったり、エキストラ・マジック・アワー(ディズニー直営ホテルの宿泊者のみ1時間前に入園できる制度)ももちろん利用できます。

我が家は3泊4日の日程でディズニー直営ホテルに泊まる予定でした。どのホテルに泊まろう!?

「ディズニー・グランド・カリフォルニアン・ホテル&スパ」はパークに一番近くて、直接パークに入ることもできるみたいでいいな!と思っていたのですが値段をみるとかなり高かったので保留。

2つのホテルに泊まる案も出ましたが、移動の時間が無駄だと考え、値段のことも考えた結果「ディズニー・パラダイス・ピア・ホテル」に泊まることにしました。

予約は「米国ディズニーの旅はミッキーネットで!」お世話になっているミッキーネットから予約しました。パークチケットも同時に購入しました。パークホッパー(2パーク往き来できる)チケット3日券です。カリフォルニアディズニーは2パークが隣同士で歩いて簡単に往き来できるのでチケットはパークホッパーチケットがオススメです!

ディズニー・パラダイス・ピア・ホテルのご紹介

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ディズニー・パラダイス・ピア・ホテルに到着したのは午前6時ごろです。カリフォルニアの冬はそれなりに暖かいと思っていたのですが、朝、晩はめちゃくちゃ寒かったです。日中は日差しがあるので暖かくなるのですが、私は結構着込んでいました。この日の朝も寒い。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

まずはチェックインです。パスポートと名前を伝え、すんなりチェックインはできました。部屋を支えうるのは15時からのようなので、荷物を預けてパークへ向かいました。しかしパークはどこ!?・・・後述します。

ホテルのロビー周辺の感じは?

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

まずホテルに入って目の前には大きなクリスマスツリーがありました。ホリデーシーズン以外はグーフィーがここに立っているようです。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

画像の左手に見える「SURFSIDE LOUNGE」は朝から夜までやっています。私たちが訪れた時は6時〜24時がOPEN時間だった(詳細はHP確認)と思います。あと電子レンジがおいてありました。隣のコンビニ兼お土産屋の「MICKEY IN PARADISE」は早めに終わってしまうので、飲み物などはラウンジで買いましょう!(できたら水などは空港やコンビニなど安いとこで大量に購入しておいたほうが良いです。ホテル価格(水;約4ドル)なので)

私は夜にビールが飲みたかったので「SURFSIDE LOUNGE」で購入しました。部屋で飲みたかったのでその旨伝えるとグラスに注がれて出てきました。えっ!て思ったのですが、「このまま部屋に持って行ってOK、飲み終わったグラスもそのまま部屋に置いておいてください。」とのことでした。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

コンビニ兼お土産屋の「MICKEY IN PARADISE」です。ほとんどお土産屋さんなのですが、歯ブラシやコンタクトの洗浄液など日用品も揃っています。歯ブラシを忘れた方はこちらで購入しましょう!ただ、かなり大きな歯ブラシでした(笑)

奥にはキャラクターダイニングの「PCHグリル」があります。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

年越しの時はパーティーをやっていたようです。

部屋の感じは?

15時以降になると部屋の利用が可能になります。部屋に行く前にまずエレベーターの利用方法を覚えておきましょう!

エレベーター付近にはこんなものが設置されています。

目的の数字を押しましょう!するとA・B・C・Dの4つのエレベーターのうちの一つが表示されますので、そのエレベーターに乗りましよう!行き先の数字を押さないとエレベーターが動きません(止まってくれません)。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

それでは部屋のご紹介です。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ベッドにはピクサーボールがありました。部屋自体はとてもシンプルな感じです。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

シンプルな部屋ですが、ミッキーのライトがあったり、隠れミッキーがいたるところにいますので探してみましょう!

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

女性の方は化粧用にコンパクトな卓上ミラーを持って行った方が良いかと思います。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

このコーヒーメーカーでお湯だけ沸かしてカップ麺やインスタントみそ汁などを食べることができます。私たちもこれで年越しそば(どん兵衛)やみそ汁を食べました!!

 

使い方は簡単です。「TWO CAPS」の方に合わせます。上の蓋を開けタンクに水をカップで入れます。

カップを2つSETします。カップ麺の大盛りだとお湯が足りないかもしれませんが、普通のサイズですと大丈夫です。

あとは側面にあるボタンをONにしましょう。するとカップにお湯がたまり始めます。ちなみにこのコーヒーメーカーはWDWでも同じものがありましたので、行かれる方は使い方を覚えておきましょう!

カリフォルニアディズニーではWDWと違って日本食がありません。レストランもほぼアメリカ料理(ステーキ、サンドウィッチ、ハンバーガー、ホットドッグなど)ですのでカップ麺などを持っていくと胃も休まりますのでオススメです。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

こちらがアメニティとなります。歯ブラシはないので要注意!!

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

バスタブはありました。ただしシャワーは固定です。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

シャワーカーテンにもミッキーが!

私たちが泊まった部屋は3階だったのですが、このフロアには・・・

プールがありました。

日中は子供達が泳いでいました。寒くないのか・・・

バーも併設されていました。

スポンサーリンク

ホテルからパークエントランスへはどうやって行くの!?

ディズニー・パラダイス・ピア・ホテルからパークエントランスまでの行き方のご紹介です。ここは結構重要な部分です。なぜなら我が家は知らずにさ迷ってしまいました(笑)。

チェックインが終わり、すぐにパークへ行くことに。この日はエキストラ・マジック・アワーの対象日でした。なので1時間早く入れます(この日は8時開演なので7時に入ることができる)。しかもチェックイン当日から利用できるようです。

ホテル正面玄関から出てとりあえずパークの方へ歩いて行きました。各ホテルからパークまでの無料バスなどはないようです。なので歩いてパークまで行きます。ちなみにWDWや香港ディズニーランドではホテルから無料シャトルバスが出ていました。

とりあえず少し歩いて行くと・・・

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ディズニー・グランド・カリフォルニアン・ホテル&スパがありました。以前はこのホテルを通ってパークに入ることもできたようですが、今はディズニー・グランド・カリフォルニアン・ホテル&スパの宿泊者だけがホテルから入園できるようなので、スルーです。

しかしこの通りを歩いている方はみんな「ディズニー・グランド・カリフォルニアン・ホテル&スパ」へ入っていきます。他に歩いているのは私たちだけです・・・

あれ!?おかしいな!?誰もパークへ行かないの?朝早いから?

そんなことは無いはずです。事前情報で年末はかなり混雑するという情報でした。

※この画像の矢印方向に歩くのは間違えです!!

行き方が間違っているのか・・・標識の通りに歩いて行ったのですが一向にエントランスが見つかりません。

絶対おかしい!!このまま行くとダウンタウンディズニーは道路の真上で通り過ぎてしまうことになります。

これはホテル周辺に戻って聞いた方が早いなと思い、急いで戻ることにしました。

その途中で妻が駐車場の方面に人の流れを発見しました。「あっちなんじゃない?

確かにあっちが正解の気がする!!

正解はこちらでした!!

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ホテル正面からは赤矢印の方向へ歩いていきましょう!最短で行くには裏口からの青矢印です。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ホテルでもらったマップに「テーマパークはこちら」と小さいですが書いてありました。テンションが上がっていてちゃんと見てませんでした。画像の赤矢印からホテル裏口へ行けます。

とにかくここから出ないとパークに行けませんので、ディズニーホテル駐車場を越えてディズニーランドホテルを目指しましょう!すると入口があります。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

たくさんの人が並んでいます!そしてようやくエントランスを見つけました。しかし・・・

エントランスだと思ったらここは荷物検査やセキュリティチェックでここからがエントランスまでが結構長かったのです。※上の画像はセキュリティチェックを通過後の内側から撮影

まずはバッグの中身チェックなのですが・・・

全てのチャックを開けるように言われました。結構細かくチェックしてきます。バッグチェックが終わると・・・

空港と同じようなセキュリティチェックがあります。

終わるとようやく「ダウンタウンディズニー」です。ここからしばらく歩くと・・・

ようやく両パークのエントランスへ到着となります。ホテルからは約15分ほど(セキュリティチェック時間を除いて)かかります。※画像は「カリフォルニア・アドベンチャー」です。ディズニーランドのエントランスは裏側です。

まとめ

 

今回は3軒のディズニー直営ホテルの一つ「ディズニー・パラダイス・ピア・ホテル」についてご紹介しました。

メリットは?

  • リーズナブル
  • 館内設備は十分
  • パークエントランスまでダウンタウンディズニーを通るので色々見ることができて楽しい
  • 部屋も綺麗だし大きさも十分

デメリットは?

  • 部屋のアメニティーが少ない、せめて歯ブラシは欲しいとこ
  • コンビニが遠い

結果としては非常にオススメできるホテルでした。宿泊を予定している方は参考にしてみてください。

スポンサーリンク



トラベル系最強クレカ
SPGアメックス

「毎年無料宿泊特典」がもらえ旅費を節約でき、さらにゴールドエリート(上級会員)で優雅な旅行をしましょう!




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です