一度は体験したいけど怖いの!?カリフォルニアディズニーの観覧車「ピクサー・パル・ア・ラウンド」に乗ってみた!

カリフォルニアディズニーには「ピクサー・パル・ア・ラウンド」という観覧車があります。これが普通の観覧車じゃないんです!めちゃめちゃ激しく揺れ動くのです!もちろん揺れない通常バーションのもあります。今回はその体験談をご紹介します。

スポンサーリンク

ピクサー・パル・ア・ラウンドって?

カリフォルニア・アドベンチャーにある観覧車です。こちらの観覧車は以前は「ミッキーのファンウィール」という名前だったのですが2018年にリニューアルして現在は「ピクサー・パル・ア・ラウンド」という名前になっています。

こちらの観覧車の特徴は2つのコースがあることです。

  1. 通常バーション「non-swinging」
  2. 激しく揺れ・動くバージョン「swinging」

実際に乗ってみた!

はじめに申し上げますと、事前情報で「動くバージョン」の方は乗り物に慣れている方でも酔いやすい、ということで私たちは通常バージョン「non-swinging」の方に乗りました。酔いやすい体質で、その後に影響出ると嫌だったから・・・正直目の前で揺れ動いているのをみてビビリました(笑)

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

カリフォルニア・アドベンチャーのピクサー・ピアへ行くとすぐに大きなミッキーフェイスの観覧車が見えます。こちらが今回ご紹介する「ピクサー・パル・ア・ラウンド」です。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

入り口は裏側にあります。画像にあるように「non-swinging」が左から入り、「swinging」は右から入ります。間違えないようにしましょう。

今回乗ったのは「non-swinging」です。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ゴンドラはピクサーのキャラが描かれています。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

こちらが乗り場です。ゴンドラは3台に1台が「non-swinging」でした。なんと動くバージョンの方が多いのです。確かに私たちが並んでいるときは「swinging」の方が多く並んでいるのが見えました。

またゴンドラへは人数にもよりますが基本相席となるようです。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

上からはピクサーピアのエリアが一望できました。またゴンドラは鉄網の格子なので冬場は寒かったです。

一周して意外と早く終わったなと思ったら、なんと2週目に突入!!2週して終わりのようです。揺れバージョンの2週は辛いな・・・

感想としては怖くはなく、景色を見ながらの2週は気持ちよかったです。揺れバージョンは恐らく私には怖いでしょう!!

スポンサーリンク

それでは実際の「swinging」バージョンのゴンドラの動きをどうぞ!

まず揺れが激しいです。そして左右にスライドしながら動きます!終始動いている感じでこれを2週するのです。乗り物酔いしない方はぜひトライしてみてください。こちらの方が多くの方が並んでいました。

まとめ

今回はカリフォルニアディズニーの観覧車「ピクサー・パル・ア・ラウンド」についてご紹介しました。「non-swinging」「swinging」の2つのバージョンがあり、「swinging」の方は実際に見てみると結構揺れと動きが激しかったです。乗り物に酔いやすい方は「non-swinging」の方をオススメします。カリフォルニアディズニーへ行ったら一度は体験してみましょう!

スポンサーリンク



トラベル系最強クレカ
SPGアメックス

「毎年無料宿泊特典」がもらえ旅費を節約でき、さらにゴールドエリート(上級会員)で優雅な旅行をしましょう!




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です