【ディズニー】東京、カリフォルニア、フロリダのタワー・オブ・テラーの怖さを比較!ビビリな私が一番怖かったのはどこ!?

東京だけでなく海外ディズニーでも人気の絶叫アトラクションである「タワー・オブ・テラー」ですが、実際に体験してみるとそれぞれ全然違った印象、怖さがあります。そこで今回はビビリな私が初めて乗った時の東京・カリフォルニア・フロリダにあるタワー・オブ・テラーの怖さをランキング形式でご紹介していきます。※あくまでも個人的意見です。

スポンサーリンク

タワー・オブ・テラーとは

タワー・オブ・テラーとは基本的に落下型の絶叫アトラクションという部分では何処も共通なのですが、その名前やストーリー、動き方に関してはそれぞれ違います。

名前は!?

  • 東京ディズニーシー;タワー・オブ・テラー
  • ディズニー・カリフォルニア・アドベンチャー(カリフォルニア);ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー – ミッション:ブレイクアウト!
  • ディズニー・ハリウッド・スタジオ(フロリダ);トワイライトゾーン・タワー・オブ・テラー
  • ウォルト・ディズニー・スタジオ・パーク(パリ);トワイライトゾーン・タワー・オブ・テラー

以上世界には4つの「タワー・オブ・テラー」があります。ちなみにカリフォルニアは以前「トワイライトゾーン・タワー・オブ・テラー」でしたが2017年5月にマーベル・コミックス原作の映画「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー」をテーマにした「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー – ミッション:ブレイクアウト!」ととして名前が変わり新たにスタートしました。

また今回は東京とアメリカのタワー・オブ・テラーの比較です。パリはまだ行ったことがないので・・・

怖さをランキング形式で発表!

それでは世界のタワー・オブ・テラーの怖さや内容を個人的なランキングで発表していきます。

※完全にネタバレなので見たくない方はここまでにしておきましょう。

なお私のスペックはとにかくビビリなやつで絶叫系が大の苦手です。

何回も乗りようやく「ビッグサンダーマウンテン」は慣れてきました。何度乗ってもいつもドキドキするのは「タワー・オブ・テラー」「センターオブジアース」「スペースマウンテン」辺りです。

第3位;なんだかんだでやっぱりココ!

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

第3位は東京ディズニーシーにある「タワー・オブ・テラー」です。初めて乗った時はめちゃくちゃドキドキしながら乗り込みました。落下系のアトラクションに初めて乗ったのもこの「タワー・オブ・テラー」でした。

しかし、アメリカのと比較すると圧倒的に優しいです!!

落ち方や回数、どれを取っても優しいです。以前「Level13」などパワーアップバージョンにも乗りましたが、それでも優しいと感じました。

東京ディズニーシーの「タワー・オブ・テラー」落下系のアトラクション入門編としてベストだと思います。

初めて乗る方へ「乗るまではドキドキだと思います。エレベーターが上がっていくときにはドキドキがマックスになるかと思いますが、座席近くの手すりを握り体をあずけてみて下さい。意外とあっさり終わります。」

スポンサーリンク

第2位;何回落ちるの!?

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

カリフォルニアディズニーの「ディズニー・カリフォルニア・アドベンチャー」にある「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー – ミッション:ブレイクアウト!」です!!

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

こちらはマーベルの人気映画「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー」のストーリーで作られたアトラクションです。

建物の中には様々な展示品や劇中の主要キャラなどがいたりと凝った作りになっています。乗る予定の方は必ず映画を観てから乗りましょう!その方がより楽しめます!

実際に乗った感想は「何回登ったり落ちたりするんだぁぁぁぁぁぁ!!もうやめてくれ!!」って感じでした。はっきり言って東京と次元が違います。何度も何度も落とされます!!

また乗客の盛り上がり方も違います。映画のキャラなどが出てくると最高潮にみんなで大声で盛り上がっていました。カリフォルニアディズニーの中でも特に盛り上がっていたアトラクションです。

初めて乗る方へ「絶叫系が怖い方にとってはハードルが上がる乗り物だと思います。まずは東京で練習しておきましょう。ただし私が感じた唯一の救いは落下自体は短い距離でした。(いくつかパターンがあるみたいなので全てが同じではないと思いますが)なので浮遊感自体は手すりにつかまっていればそんなに感じませんでした。手すりから離してみたときも一瞬体が浮く程度でした。なので一気に下まで落ちるって感じはなかったのでしっかりと手すりにつかまり、大声を出して乗りましょう!」

ちなみに妻は逆に小刻みな落ち方だと酔ってしまうと言っていました。

第1位;・・・

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

世界のディズニーで最も怖かった「タワー・オブ・テラー」はディズニー・ハリウッド・スタジオ(フロリダ)にある「トワイライトゾーン・タワー・オブ・テラー」でした。

はっきり言って私みたいなビビリにとって、これは怖かったです。

いつもと同じようにめっちゃドキドキしながら乗り込みました。

すると・・・

え!!?前進!?

そうなんです、予想外の動きに初めからドキドキ感が最高潮に達しました。なんとてっきりエレベーターで最上階まで登っていくのかと思っていましたが、なんと前進していくのです。

ヤバイ、これはマジでヤバイやつだと思いました。絶対途中で落下するのだと思ったからです。

しばらくして止まりそこからはこれでもかというくらいに上下に登っては落ち落ちては登りを繰り返し「もういい!もうやめてくれ!と何度も叫んでいました。」これも乗るときによってパターンが違うようですが、落下の距離も他に比べて長く感じました。

初めて乗る方へ「手すりをしっかりと握り、覚悟を決めましょう!ちなみにビビリな私も乗れたし、子供も乗っていますので頑張ってみて下さい。」

残るはディズニーランド・パリの「トワイライトゾーン・タワー・オブ・テラー」です。ぜひパリに行ったときには乗ってみたいものです。

まとめ

今回は東京、カリフォルニア、フロリダにあるタワー・オブ・テラーの怖さをランキング形式でご紹介しました。初めて乗ったときの感想で私としては圧倒的にフロリダが怖かったです。絶叫好きな妻は何処も楽しいみたいです。

これから海外のディズニーで初めてタワー・オブ・テラーに乗る方々是非挑戦してみましょう。思っているよりも楽しめちゃうかもしれません。海外のに乗った後は東京のは楽勝になっているかもしれませよ。

スポンサーリンク



トラベル系最強クレカ
SPGアメックス

「毎年無料宿泊特典」がもらえ旅費を節約でき、さらにゴールドエリート(上級会員)で優雅な旅行をしましょう!




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です