ポイントサイトでは必ずFX案件をこなし高ポイントをゲットしましょう!

ポイントサイトで稼ぐには避けて通れない案件があります。それは「FXの案件」です。以前ポイントサイトの説明でもご紹介したように、FX口座の開設&取引はおおよそ10,000~20,000ポイント稼ぐことができます。

しかし、FXと聞くだけで身構えてしまいますよね。なんか怖い、損したらどうしようなど、私も最初はそうでした。確かに怖い部分があるのは事実です。しかし、ポイント目的のためでしたらそれほど怖いものではありません。今回ご紹介する要点を押さえて実践してみてください。

FXとは?

そもそもFXってなんなのでしょう?FXは「margin Foreign eXchange trading」の略で日本語でいうと「外国為替証拠金取引」となります。難しいですね。

要はFX会社や証券会社にお金を預けて、米ドルやユーロなどの外国通貨を売買し損益が発生する取引のことです。まだ少し難しいですね。例をあげてご説明します。

例;「円、米ドル」1米ドル=100円の時に10万円で 1,000米ドルを買います。

円安;「1米ドル=110円」になったら持っている1,000ドルは11万円で交換できるので、1万円の儲けになります。

円高;「1米ドル=90円」になったら持っている1,000米ドルは9万円で交換になってしまうので、1万円の損になります。

このように、2国間の通貨を取引して為替レートの差額が「儲け」または「損失」になる取引のことです。ここはなんとなくでも構いません。”FXとは2国間のお金の取引なんだ”ぐらいの感じでも構いません。

ところでFXは何が怖いの?

ここではFXのリスクについて代表的なものをご紹介します!「FXの怖さ」についてはぜひご確認してから取引するようにしてください。

為替変動のリスク

先ほどご紹介した通り、取引する時に自分が持っている通貨が買った時よりも高くなれば利益となります。逆に安くなれば損失です。つまりどんどん安くなってしまった時は損失がかさみます。これが為替変動のリスクです。

レバレッジによるリスク

レバレッジとは「梃子(てこ)」の意味で少額のお金でもこのレバレッジ(梃子)をかけて大きなお金を動かすことができるのです。現在はレバレッジ25倍が最大です!

例;10万円の証拠金で10倍のレバレッジをかけて100万円の取引をしたとします。1ドル100円のレートで米ドルを買い1万ドル(100万円)を持っていて、1ドルが95円になった時にその1万ドルを売ると95万円になります。10倍のレバレッジをかけたために5万円の損をしたことになります。

レバレッジをかけることにより少ない額で高額取引ができるため、何倍もの利益を得られることもありますが、何倍もの損益を出すこともあります。

マージンコール、ロスカットによるリスク

証拠金の残高が取引に必要な証拠金50%程度まで減ると投資家に連絡がきます。これをマージンコールと言います。

マージンコールがあったにもかかわらず状況が改善されなかったり、あらかじめ設定された必要証拠金維持率(おおよそ30%)を割り込んだ場合は、証拠金がマイナスになるのを防ぐために、現在の取引が強制的に決済(ロスカット)されます。意図しないタイミングでも強制的に決済されてしまうので、証拠金の大半を失うことがあります。

政情や財政状況によるリスク

購入する通貨の国の信用度が低かったり、財政状況が良くないと暴落の可能性もありリスクとなります。

テロや戦争、政策変更などによるリスク

戦争やテロなどが怒ったり、政策の変更や経済指標の発表などの状況下では、短期間に為替レートが激しく動くことがあるので注意が必要です。

以上大まかなリスクについてご紹介しました。一通り確認しておいてください。

ポイントサイトでFX案件をやりたいけど本当に大丈夫?

ポイントサイトでFX案件はかなり美味しいのです。なぜならFX口座の開設&取引はおおよそ10,000~20,000ポイント稼ぐことができるからです!さらに、クレジットカード案件とは違い口座開設するのに制限はありません。同時に複数の講座を開設しても審査に落ちることはまずないです。ここは非常にメリットです。ただし1つの案件につき生涯一度しかできません。

リスクもあるFX取引は初心者でも本当に大丈夫なのでしょうか?

答えは大丈夫です!

ただし、要点を押さえてやることが肝心です。

  1. 絶対に儲けようとしない(超重要)
  2. なるべく少ないロットでポイントがもらえる案件を選ぶ。
  3. お金に余裕があっても一回に持つポジションは1ロットにしておく。
  4. 海外市場の時間帯や、世界の経済情勢に変化があるときは取引を避ける。

この中で最も重要なのは①の「絶対に儲けようとしない」です。つまりポジションはすぐに決済することです。この場合ほぼ必ず損します。しかし数十円程度です。それでも10,000〜20,000円相当のポイントがもらえますので許容範囲です。必ずFXで儲けるのではなくポイントサイトで儲けましょう!

続いて、初心者の方は「なるべく少ないロットでポイントがもらえる案件」を選びましょう!少ないロットの取引ですと損失も少ないです。大量ロットの取引だと損失も多くなります。慣れてきたらロット数の多い案件もこなしてみましょう。あまりにも多すぎるのはオススメできません。

お金に余裕があっても一回に持つポジションは1ロットにしておくのも、慣れないうちはこの方がレバレッジをおさえることができます。ただし、中にはある程度多くのロット数案件がありこの場合は増やした方が良い場合もあります。

FXの用語について

FXにはたくさんの専門用語が出てきます。今回ご紹介する記事にもいくつかありますのでそちらをご解説していきます。

  1. FX;外国為替証拠金取引
  2. レバレッジ;梃子(てこ)の意味で少額のお金でもこのレバレッジ(梃子)をかけて大きなお金を動かすことができます。現在はレバレッジ25倍が最大。5万円の入金をすると125万円の取引ができるということです。(レバレッジ25倍の場合)
  3. マージンコール;証拠金の残高が取引に必要な証拠金50%程度まで減ると投資家に連絡が来ること
  4. ロスカット;あらかじめ設定された必要証拠金維持率(おおよそ30%)を割り込んだ場合は、証拠金がマイナスになるのを防ぐために、現在持っているポジションが強制的に決済されること。
  5. ポジション;外貨を買った時(または売った時)の残高のことで、決済して利益や損失が出る前の状態のこと
  6. 1ロット;通貨単位です。基本的に「1lot=10000」のことだと思って下さい。つまり、1lotの取引とは1万USD(ドルじゃなくてもユーロや他の通貨でもいいです)の取引が必要ってことです。(FX会社によっては、1lotが1000のところもありますのでご注意を。)
  7. スプレッド;FX業者が抜きとる手数料のようなものです。

実際のFX案件のご紹介&ポイント獲得条件のご説明

ハピタス」のサイトから例題をご説明します。今回は高ポイント獲得できるので有名な「DMM.com証券(DMM FX)」です。

この案件は口座開設と取引でなんと18,000円相当のポイントがもらえます!ポイント獲得の条件をみてみましょう。

新規に口座開設から60日以内に初回一括5万円を入金します。そして新規1lot(ロット)以上の取引でポイントがもらえます。

つまり口座開設後60日以内に最低5万円(多い方がレバレッジをおさえられますが、5万円でももちろんOKです)を入金します。DMM FXはレバレッジ25倍ですから、5万円の入金で125万円の取引ができます。

1ロット以上の取引とはドル円で取引する場合、1万通貨が1ロットということになります。つまり1ドル=100円とすると、1万ドル=100万円の取引を「1ロット取引」となります。上記5万円でもレバレッジのおかげで125万円の取引ができますので案件クリアです。100万円!!とビビるかもしれませんがポイント目的でしたら大丈夫です。実際の取引に関しては別記事でご紹介します。

まとめ

ポイントサイトで高ポイントを得るためには、FX案件は避けて通れません。むしろ美味しい案件です!FXのリスクも理解しながら取引をしていきましょう。

実際に取引をしてみると思ったよりも簡単です。こんな簡単でこんなにポイントもらっていいの?と思うぐらいですので皆様もぜひFXでお小遣い稼ぎや大量マイルをゲットしましょう。




トラベル系最強クレカ
SPGアメックス

「毎年無料宿泊特典」がもらえ旅費を節約でき、さらにゴールドエリート(上級会員)で優雅な旅行をしましょう!




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です