ダイナースクラブカードを徹底解説!そのメリット、デメリットとは

日本で最初のクレジットカードである「ダイナースクラブカード」についてご紹介します。T&Eクレジットカードの中では「アメリカン・エキスプレス」と同じようにステータスカードになります。憧れの「ダイナースクラブカード」のメリット、デメリットとは

ダイナース基本情報

カードスペック

名前 ダイナースクラブカード
申し込み対象 27歳以上かつ年収500万円以上の方(目安)
年会費(本会員) 22,000円(税別)
年会費(家族会員) 5,000円(税別)
ポイント還元率 1%
ETCカード 年会費無料
電子マネー チャージ  モバイルSuica、楽天Edy(どちらもポイント対象外)
Apple Pay  ✖︎
マイル  ANA、アリタリア-イタリア航空、大韓航空、デルタ、ユナイテッド

カード利用限度額

利用可能枠は一律の制限なし。ただし際限なく使えるといった意味ではありません。また高額利用の場合は、「一時的にカード使用が保留」となる場合があります。高額仕様の場合は事前にダイナースに連絡して確認しましょう。

国内外の旅行傷害保険、各種保険

海外旅行傷害保険(自動付帯、一部利用付帯)

保険金の種類 本会員/家族カード会員
傷害死亡・後遺障害 最高1億円(自動付帯;5,000万円、利用付帯;5,000万円)
傷害治療費用 300万円(自動付帯)
疾病治療費用 300万円(自動付帯)
賠償責任 1億円(自動付帯)
携行品損害 50万円(自動付帯)
救援者費用 300万円(自動付帯)

国内旅行傷害保険(利用付帯)

保険金の種類 本会員/家族カード会員
傷害死亡・後遺障害 最高1億円
入院 日額5,000円
手術 手術の種類に応じて5万円・10万円・20万円
通院 日額3,000円
海外旅行に行く際、「渡航先で何かあったらどうしよう・・・!」と不安になることがあると思います。そこで出てくるのが『海外旅行保険』です。クレジットカードについ...

ショッピング・リカバリー

ダイナースで購入した商品が壊れた場合や盗まれた場合などに補償される。

本会員・家族会員
年間補償限度額 500万円
自己負担額 1品につき10,000円

各種保険の内容は以上となります。内容はゴールドカード以上といったところでしょうか。ただし、家族会員も同じ補償内容はメリットですね。

ダイナースクラブカードのメリットをご紹介!

  1. ザ・リーディングホテルズ・オブ・ザ・ワールドの「リーダーズクラブ メンバー」に通常の半額で入会できる
  2. ザ・ペニンシュラホテルズ特別優待
  3. ハイアットホテルズ&リゾーツ特別優待
  4. 国内・海外のクラブホテルズで優待
  5. ハイアット リージェンシー 東京のスパ・フィットネスを特別優待
  6. 国内・海外の600ヵ所以上の空港ラウンジを使用できる
  7. 旅行の手配や相談ができる「トラベルデスク」がある
  8. レストランオススメの特別コースを1名無料で食べられる(エグゼクティブダイニング)
  9. レストランでおもてなしの優待がある(おもてなしプラン)
  10. 予約困難な高級料亭をダイナースが予約してくれる(料亭プラン)
  11. 支払い時のカード提示、サイン不要(サインレス・スタイル)
  12. 銀座のバーやクラブの優待サービス(ナイト・イン・銀座)
  13. アラン・デュカスが運営するレストランの特典
  14. 名門ゴルフ場を優待価格で

これらはトラベル関連のサービスで、他にもサービスはあります。T&Eクレカの代表格なのでトラベルやエンターテイメントのサービスが充実しています。

「リーダーズクラブ メンバー」に通常の半額で入会できる

ザ・リーディングホテルズ・オブ・ザ・ワールド(LHW)は世界のラグジュアリーホテルやリゾートが加盟しています。LHWが提供するホテルメンバーシップ『リーダーズクラブ メンバー』に年会費通常$150を半額の$75で入会することができます。

日本のLHW参加のホテル

  • 帝国ホテル東京
  • パレスホテル東京

リーダーズクラブ メンバー特典

  • 無料コンチネンタル朝食($30~50相当)2名まで
  • 宿泊期間中客室内インターネット無料接続
  • ワンランク上の部屋へアップグレード(空室状況による)
  • チェックイン / チェックアウト時間の優遇(空室状況による)
  • 独自のウェルカムギフト
  • 特別宿泊料金

ザ・ペニンシュラホテルズ特別優待

 

優待内容

  • 朝食のご提供(毎日2 名まで)
  • 部屋の1ランクアップグレード
  • IP電話による国際・国内通話無料
  • フィットネスセンターおよびプールの利用無料
  • ウェルカムアメニティ
  • W i – F i の利用無料

優待対象ホテル

  • ザ・ペニンシュラ香港
  • ザ・ペニンシュラバンコク
  • ザ・ペニンシュラニューヨーク
  • ザ・ペニンシュラビバリーヒルズ
  • ザ・ペニンシュラシカゴ
  • ザ・ペニンシュラパリ
  • ザ・ペニンシュラ上海
  • ザ・ペニンシュラ北京
  • ザ・ペニンシュラマニラ

ハイアットホテルズ&リゾーツ特別優待

優待内容

  • 部屋の1ランクアップグレード
  • レイトチェックアウト

優待対象ホテル

  • パーク ハイアットパリ ヴァンドーム
  • パーク ハイアットミラノ
  • パーク ハイアットモスクワ
  • パーク ハイアットバンコク
  • パーク ハイアット上海
  • アンダーズアムステルダム
  • グランド ハイアット台北
  • グランド ハイアット上海

国内・海外のクラブホテルズで優待

国内外の厳選されたホテル・旅館で宿泊優待や特典があります。

優待内容

例(国内);パークハイアット東京

  • 高層階ステイプランを特別料金で提供
  • スパ&フィットネス施設「クラブ オン ザ パーク」47階プール・ジムの利用無料(45階スパ施設は1名4,000円税別)
  • 客室、館内レストラン&バーでWi-Fi接続無料
  • 宿泊料金の優待

例(海外);シャングリ・ラホテルシドニー

  • デラックスフルーツボール
  • インターネットアクセスの利用無料
  • ミネラルウォーター(毎日2本)
  • ヘルスクラブ、プールの利用無料
  • 宿泊料金の優待

ハイアット リージェンシー 東京のスパ・フィットネスを特別優待

ハイアット リージェンシー 東京のスパ&ウェルネス「ジュール」を優待料金で利用できる。

「フィットネスジムとプールのご利用」

優待料金 ビジター1名1回3,000円/税抜(通常料金4,000円/税抜)

国内・海外の600ヵ所以上の空港ラウンジを使用できる

世界の600ヶ所以上の空港ラウンジを使用できるクレカはダイナース以外ありません。ほとんどのゴールドカードでは国内の空港ラウンジ(ハワイ、韓国などが入っている場合あり)のみが使用でき、それ以上のプラチナカード、ブラックカードはプライオリティ・パスが無料で登録でき、世界の空港ラウンジが使用できるようになります。

さらに、空港ラウンジはカードラウンジ(多くのゴールドカードに付帯)だけでなく、VIPラウンジ(ファーストクラス・ビジネスクラス利用者向けラウンジ)も含まれています。国内の代表的なVIPラウンジは成田空港の「KAL Business Class Lounge」大韓航空のラウンジです。(KALラウンジはプライオリティ・パスにもあります)

旅行の手配や相談ができる「トラベルデスク」

画像はイメージです

ダイナースにももちろん「トラベルデスク」はあります。航空券・ホテル/旅館の予約からパッケージツアーの案内まで、国内/海外を問わず対応していただけます。ただし、手数料がかかります。

海外手配旅行

日本発着国際航空券 発券手数料 2,000円(税抜)(一人1件につき)
ホテル予約 取扱料金 1,000円(税抜)(1部屋1チェックインにつき)
鉄道・船舶・フェリー・バスなど 取扱料金 1,000円(税抜)(一人1件につき)

国内手配旅行

航空券 発券手数料 2,000円(税抜)(一人1件につき)
ホテル・旅館予約 取扱料金 1,000円(税抜)(1部屋1チェックインにつき)
鉄道・船舶・フェリー・バスなど 取扱料金 1,000円(税抜)(一人1件につき)

エグゼクティブダイニング

対象レストランの所定のコース料金の1名分もしくは2名分が無料になります。

通常プラン(全店舗対象);カード会員を含む2名以上で所定のコース料理を利用すると、1名分のコース料金が無料

グループ特別プラン(対象レストランのみ);カード会員を含む6名以上で所定のコース料理を利用すると、2名分のコース料金が無料

同様なサービスはアメックスやJCBなどにもありますが、ダイナースは店舗数が群を抜いて多いです。270店舗以上あります!

残念なのは大都市に店舗が集中してます。もっと地方の店舗が増えれば旅行の機会に利用できるので、今後は地方の店舗も増やしていただきたいです。

おもてなしプラン

対象レストランごとに「おもてなしの特別なサービス」を提供してくれます。

例;東京店舗

  • 柿安銀座店;一人につき1杯ウェウカムドリンク(グラススパークリング゙、生ビール、ソフトドリンク)サービス
  • アルマーニリストランテ;ウェルカムドリンクとして、スプマンテを人数分ご提供
  • アジュールフォーティーファイブ;ウェルカムドリンクを1名につき1杯ご提供※ランチタイムはスパークリングワイン、ディナータイムはシャンパンをご提供
  • ジャン・ジョルジュ東京;Jean-Georges’コース(19,800円/税・サ抜)をご注文の会員に、ウェルカムドリンクを1名につき1杯提供。※予約は2名から受付

以上を含む150店舗以上のレストランで「おもてなしプラン」の提供があります。

料亭プラン

画像はイメージです

通常では予約困難な高級料亭をダイナースが予約してくれるプランです。

店舗一覧

  • 神楽坂;千月(通常は一見さんお断り)
  • 赤坂;浅田
  • 銀座;金田中(通常は一見さんお断り)
  • 名古屋;松楓閣
  • 名古屋;料亭香楽
  • 名古屋;料亭か茂免
  • 神楽坂;牧
  • 銀座;米村(通常は一見さんお断り)
  • 銀座;東京吉兆(東京本店)(通常は一見さんお断り)
  • 築地;新喜楽(通常は一見さんお断り)

サインレス・スタイル

対象のレストランでは、会計時にカードの提示やサインなど不要で支払いを済ませることができます。このサービスはダイナースのみで他のクレカにはありません。支払い時もスマートに、まさに「大人のサービス」です。

ナイト・イン・銀座

画像はイメージです

銀座のバーやクラブでの優待サービスを提供。

BAR 優待内容

ウェルカムドリンクを1杯サービス。

  • BAR 保志
  • BAR 保志Mons REX
  • BAREVITA
  • Ginza Zenith
  • ガスライト銀座
  • ガスライトEVE

CLUB 優待内容

初回の利用時のみ、一人35,000円(1時間半/接客料、税・サ込/ボトル・料理代は別料金)

  • ニュー・パルテノン
  • クラブ舞花
  • クラブベルベ
  • クラブ凛

アラン・デュカス・エンタープライズ×ダイナース

パートナーシップ内容

  1. イベント
  2. 国内外レストランの優待サービス

国内

  • ベージュ アラン・デュカス 東京(銀座)
  • ビストロ ブノワ(東京・青山)

海外

  • オーレ デュカス オ シャトー デュ ベルサイユ(べルサイユ)
  • ブノワ ニューヨーク(ニューヨーク)
  • シャンポー(パリ)
  • ル・ムーリス アラン・デュカス(パリ)
  • アラン・デュカス・オ・プラザ・アテネ(パリ)
  • ジュール・ヴェルヌ(パリ)
  • アラン・デュカス・アット・ザ・ドーチェスター(ロンドン)
  • リヴェア ロンドン(ロンドン)
  • ル・ルイ・キャーンズ アラン・デュカス ア・オテル・ド・パリ(モナコ)
  • レッシュ・バイ・アラン・デュカス(香港)

名門ゴルフ場を優待価格でプレー

画像はイメージです

名門ゴルフ場約90コースを優待価格でプレーできます。

優待内容

  • ゴルフデスク経由にて優待価格で予約できます。
  • 優待価格はプレー代金から5,000円引き(税込)となり、優待分はダイナースクラブが提供してくれます。

ダイナースのポイントはどうなの?

ポイントプログラムは、「ダイナースクラブ リワードプログラム」という名前で100円ごとに1ポイントたまり、1,000ポイントから交換可能です。さらにポイントは無期限で貯めることができます!

ポイントの交換先もたくさんありますが、注目はマイルへの交換です。

1,000ポイント→1,000マイルのレートで交換できる。

マイルに交換できる航空会社は ANA、アリタリア-イタリア航空、大韓航空、デルタ、ユナイテッドです。1対1のレートで交換できる数少ないクレカの一つです。なおマイル交換の際には、ダイナースグローバルマイレージへの参加が必要です。年間参加料 (税別) 6,000円

ダイナースグローバルマイレージへの参加は交換時のみにしましょう。

デメリット

デメリットは2つです。

  • 高い年会費
  • VIZA、マスターに比べて加盟店が少ない

加盟店に関しては、ダイナース以外の国際ブランドを持てば解決です。年会費はやはりネックになります。22,000(税別)の元が取れるようなサービスはたくさんありますが、あまり利用しない方にとっては年会費は高額です。十分に検討しましょう。

まとめ

「ダイナースクラブカード」は他のステータスカードとは少し違った内容の特典があります。特にグルメに関しては特典が非常に多いのでオススメです。また、上位カードの「ダイナース・プレミアム」になるとさらに特典が増えますので、余裕がある方はぜひ目指しましょう!

さらに現在入会キャンペーン中です。(このキャンペーンは終了しました。)

ダイナースクラブカード 新規入会キャンペーン

年会費相当金額をキャッシュバック

お申し込み期限:2017年10月1日(日)まで

ダイナースクラブカードに新規で入会し、以下①②の条件を3ヵ月以内に達成された方に、年会費相当金額(23,760円)をキャッシュバックします。

  1. 合計300,000円以上ダイナースクラブカードを利用
  2. レストランおすすめの特別コースが1名様分が無料になる「エグゼクティブ ダイニング」でダイナースクラブカードを利用

詳細は以下公式サイトをご覧ください

 ダイナースクラブカード




トラベル系最強クレカ
SPGアメックス

「毎年無料宿泊特典」がもらえ旅費を節約でき、さらにゴールドエリート(上級会員)で優雅な旅行をしましょう!




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です