エポスカードはトラベラーにもオススメの1枚!そのメリット、デメリットとは

丸井デパートでお得に使用できるクレジットカードの「エポスカード」ですが、我々トラベラーにもオススメのカードなんです。それはなぜなのか?メリット、デメリットをご紹介しながら、その理由を解説していきます。

エポスカードのスペック

基本情報

名前 エポスカード
申し込み対象 申し込み対象は18歳以上の方(高校生を除く)
年会費(本会員) 無料
年会費(家族会員) 家族カードなし
カードフェイス
ポイント還元率
0.5%~1.0%ほど
ETCカード
年会費無料
電子マネー チャージ
楽天Edy、モバイルSuica、スターバックスカード
Apple Pay
マイル ANA、JAL

ここまでは、多くのクレカと特別変わったことはありません。上げるとしたら、エポスカードは家族カードがありません。一人1枚「本会員カード」として持ってもらいたいのでしょうね。電子マネーチャージでも1,000円につき5エポスポイントがたまります。

マイルに関しても、1,000エポスポイント→500マイルとなり普通の還元率です。

年会費が無料なのがまず重要点になります。

エポスカードがトラベラーにとってのメリットとは

多くの方は、『マルコとマルオの7日間』の丸井で10%OFFの割引特典を受けるために「エポスカード」の申し込みをしてらっしゃると思います。もちろん10%オフは大きいですし、非常にお得であると思います。しかしトラベラーはそれだけではないのです。

①海外旅行保険が自動付帯

保険の種類 保険金額
傷害死亡・後遺障害 最高500万円
傷害治療費用 200万円
疾病治療費用 270万円
賠償責任(免責なし) 2000万円
携行品損害(免責3,000円) 20万円
救援者費用 100万円

まず注目すべき点その①は「海外旅行保険」です。「エポスカード」は年会費無料カードなのですが、海外旅行保険がなんと『自動付帯』なんです。特に使う可能性が高い「傷害治療費用」と「疾病治療費用」がそれぞれ200万円270万円までカバーされます。

もちろんこの補償額でも足りないケースもあります。しかし、異なるカード会社が発行する海外旅行保険付きクレジットカードを複数枚所有している場合、「死亡・後遺障害」以外の保険金は、複数のクレカの補償額が合算されるのです。

つまり、「エポスカード」は持っているだけでも旅行保険の時に役立つのです。「自動付帯」でこの補償内容はなかなかありませんので、保有するメリットはあります。

海外旅行に行く際、「渡航先で何かあったらどうしよう・・・!」と不安になることがあると思います。そこで出てくるのが『海外旅行保険』です。クレジットカードについ...

②多くの店舗で割引や特典がある

まずは、丸井で『年4回、マルコとマルオの7日間』の期間中は10%オフで買い物ができます。さらに通販での買い物も10%オフです。

マルイ通販では配送料も優待!

  • 3,000円以上(税込・割引後);配送料無料
  • 3,000円未満;全国一律195円

その他、全国のいたる店舗(約7000店舗)で割引や特典があります。その一部をご紹介します。

ジャンル 店舗 割引・特典
レストラン・カフェ ロイヤルホスト 飲食代金より5%OFF
アパホテル(優待対象レストラン) ディナー飲食代金より10%OFF
カウボーイ家族 飲食代金より5%OFF
モンテローザグループ(魚民、笑笑など) エポスポイント5倍
丸山珈琲 コーヒードリンク1杯10%OFF
ピザーラ ピザを含む2,000円以上の注文で「竜田ミックス」プレゼント
グルメ関連詳細はこちら
トラベル 東急ホテルズ 宿泊料金の10〜50%OFF
ホテルルートイン 通常料金より約8%OFF
箱根ホテル小涌園 特別宿泊プラン(ユネッサン入場券付)
アパホテル エポスポイント5倍
ホテルモントレ レストラン・スパで優待(店舗により異なる)
トラベル関連詳細はこちら
レジャー よみうりランド  優待料金
東京サマーランド  優待料金
横浜・八景島シーパラダイス  優待料金
アクアパーク品川  優待料金
新江ノ島水族館  優待料金
サンシャイン水族館  優待料金
東京ジョイポリス  優待料金
東京ドームシティ  優待料金
富士急ハイランド  フリーパス優待
東映太秦映画村 入村料優待
なんばグランド花月 優待料金
ハウステンボス 4つの優待7%OFF
沖縄残波岬ロイヤルホテル マリンレジャー優待
ブセナ海中公園 優待料金
おきなわワールド 優待料金
クルージング 横浜クルージング(シーバス) シーバス乗船料優待
ロイヤルウイング 乗船料30%優待
シンフォニー東京湾クルーズ 各クルーズ代金優待
東京ヴァンテアンクルーズ 各クルーズ代金優待
ルミナス神戸2 乗船料優待
レジャー・クルージング関連の詳細はこちら

このように、全国各地のいたる施設で、「エポスカード提示」することで割引や優待が受けられます。旅行先のホテルやグルメ、レジャーなどで使える場所がたくさんありますのでぜひ活用しましょう!

年会費無料のゴールドカードがある

エポスカードにはゴールドカードもあります。しかもある条件をクリアし、インビテーションをもらうことで「年会費無料のゴールドカード」を作ることができるのです。エポスゴールドになりますとさらに特典が追加されます。

エポスゴールドカード

  • 通常(インビテーションなし);年会費5,000円
  • インビテーションあり;年会費永年無料

エポスゴールドカードのインビテーション条件は、おおよそ50万円前後の利用があるとインビテーションが届くようです。

無料ゴールドカードを手に入れるためには、まずエポスカードを申し込みましょう!

ちなみにエポスプラチナカードもあります!さすがに無料ではないですが、プラチナカードとしては比較的安めな30,000円(税込)です。

デメリット

日常の使用ではあまり使えない

「エポスカード」は提携店舗以外ではたくさんポイントが貯まりますが、それ以外の店では『200円=1エポスポイント』であまりポイントはたまりません。同じ年会費無料カードの「楽天カード」や「リクルートカード」などと比較すると、ポイントは貯めにくいカードです。よって日常使用ではあまり使えないクレカです。

本日は、クレジットカード部門で顧客満足度第1位を8年連続で受賞(2017年現在)している「楽天カード」についてご紹介していきます。必ずと言っていいほどクレカの...
本日は「リクルートカード」についてご紹介です。このカードは年会費が無料ですがポイント還元が非常に良いカードとなっています。とてもオススメのクレカの一つですが...

エポスカード入会はポイントサイトから申し込もう!

エポスカード入会もポイントサイトを経由しましょう!高ポイントの目安は8,000円相当のポイントあたりかなと思います。「ちょびリッチ」や「ゲットマネー」や「げん玉」あたりが、結構高ポイントで「エポスカード」の案件を出しますのでチェックしてみてください!

ポイントサイトをご存知でしょうか?私の周りでも知っている方、実際に使っている方は少ないのでまだあまり知られていないと思われます。今回はポイントサイトとは何か...
今回はポイントサイトの中でも重要な案件の一つである「クレジットカードの発行案件」についてご紹介したいと思います。このクレカ案件はポイントサイト初心者の方でも...

まとめ

今回ご紹介した「エポスカード」はマルイ用のカードだけではなく、トラベラーにも最適なクレカです。なぜなら・・・持っているだけでたくさんの特典があるからです!

  • 海外旅行保険が自動付帯
  • 全国の多くの店舗で割引、特典が受けられる

日常使いにはあまり適さないクレカですが、上記の理由により保有する価値は十分にあります。ぜひ皆様も検討してみてください。

ポイントサイト経由ではなく直接申し込みをご希望の方は下記からどうぞ! エポスカード公式サイトはこちら




トラベル系最強クレカ
SPGアメックス

「毎年無料宿泊特典」がもらえ旅費を節約でき、さらにゴールドエリート(上級会員)で優雅な旅行をしましょう!




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です