SPGとマリオット統合で2018年8月に新プログラムがスタート!改善、改悪について解説

ついにSPGとマリオットの新プログラムが発表されました。今回は統合されたプログラムでの改善点、改悪点とSPGアメックスの今後についてご紹介したいと思います。みなさん気になるのはSPGアメックスを継続するか?私はSPGアメックス継続です!これに関して私なりの考えを記載したいと思いますので、良ければ確認していただき今後の参考にしていただけたら幸いです。

スポンサーリンク

マリオットがSPGを買収

そもそも2015年にSPGが買収されるという話題が出てきました。候補として「マリオット」「ハイアット」「中国系のグループ」などが浮上していましたが、結果「マリオット」が買収する形に決まり2016年9月に買収が完了しました。

買収の話題が出てきた頃私は、SPGアメックスを作ってまだ間もない頃でした。

SPGが買収!!?じゃあプログラムが変わっちゃうの!?

せっかくこれから特典を利用していこうと思っていた矢先の出来事だったので非常に焦って色々と検索したのを覚えています。

買収後の結果、2018年まではそれぞれのプログラムで今まで通りに継続していく形となり一安心しました。それどころか、SPGアメックスを持っていればアカウントをリンクし、「SPG」「マリオット」「リッツカールトン」で上級会員となれる最強のカードとなりました。

新プログラム概要

  • ポイントの獲得および交換が、29ブランド、6500軒のホテルで可能となった
  • エリート特典の内容が統合され、29ブランドのホテルでエリート会員特典が適用される
  • 手続きがシンプルに、プロフィール、ログイン、ポイント残高、エリートナイト残高がすべて1つのアカウントに統合されます
  • 情報のアクセス(ウェブサイト、アプリ、電話など)が一元化された

<今後の予定>

4月17日に新プログラムの内容が発表されました。8月から始まり、2019年には新しいプログラム名が発表予定です。

新会員特典について

新プログラムでは6段階の会員レベルに分かれます。ちょっとややこしくなりました。

  • 会員(0~9泊/年)
  • シルバーエリート(10~24泊/年)
  • ゴールドエリート(25~49泊/年)
  • プラチナエリート(50~74泊/年)
  • プラチナプレミアエリート(75~99泊/年)
  • プラチナプレミアエリートアンバサダー((100泊 +対象となる利用金額20,000米ドル)100泊以上/年)
会員 シルバーエリート ゴールドエリート プラチナエリート プラチナプレミアエリート(75泊〜) プラチナプレミアエリート(100泊〜)
客室での無料のインターネットアクセス
会員料金
モバイル チェックイン/サービス
完全予約保証
ポイントボーナス ◯(10%) ◯(25%) ◯(50%) ◯(75%) ◯(75%)
優先レイトチェックアウト ◯(14時) ◯(16時) ◯(16時) ◯(16時)
エリート専用予約ライン
ホテルのウェルカムギフト ◯(ポイント) ◯(ポイント、無料の朝食、またはアメニティから選択) ◯(ポイント、無料の朝食、またはアメニティから選択) ◯(ポイント、無料の朝食、またはアメニティから選択)
より望ましい客室へのアップグレード ◯(一部スイートを含む) ◯(一部スイートを含む) ◯(一部スイートを含む)
ラウンジへのアクセス
ルームタイプの保証
48時間前予約保証
アンバサダーサービス
Your24
年間チョイス特典

シルバーエリート(10~24泊/年)

  • 客室での無料のインターネットアクセス
  • 会員料金
  • モバイル チェックイン/サービス
  • ポイントボーナス10%
  • 優先レイトチェックアウト
  • エリート専用予約ライン

ゴールドエリート(25~49泊/年)

  • 客室での無料のインターネットアクセス
  • 会員料金
  • モバイル チェックイン/サービス
  • ポイントボーナス25%
  • 14時までのレイトチェックアウト(空室状況に応じて)
  • エリート専用予約ライン
  • ホテルのウェルカムギフト(ポイント)
  • 部屋のアップグレード(スイート以外)

プラチナエリート(50~74泊/年)

  • 客室での無料のインターネットアクセス
  • 会員料金
  • モバイル チェックイン/サービス
  • ポイントボーナス50%
  • 16時までのレイトチェックアウト(空室状況に応じて)
  • エリート専用予約ライン
  • ホテルのウェルカムギフト(ポイント、無料の朝食、またはアメニティから選択)
  • 部屋のアップグレード(一部スイートを含む)
  • ラウンジへのアクセス
  • ルームタイプの保証
  • 年間チョイス特典 (5スイートナイトアワードまたはギフトオプション)

プラチナプレミアエリート(75~99泊/年)

  • 客室での無料のインターネットアクセス
  • 会員料金
  • モバイル チェックイン/サービス
  • ポイントボーナス75%
  • 16時までのレイトチェックアウト(空室状況に応じて)
  • エリート専用予約ライン
  • ホテルのウェルカムギフト(ポイント、無料の朝食、またはアメニティから選択)
  • 部屋のアップグレード(一部スイートを含む)
  • ラウンジへのアクセス
  • ルームタイプの保証
  • 48時間前予約保証
  • 年間チョイス特典 (5スイートナイトアワードまたはギフトオプション)

プラチナプレミアエリートアンバサダー((100泊 +対象となる利用金額20,000米ドル)100泊以上/年)

  • 客室での無料のインターネットアクセス
  • 会員料金
  • モバイル チェックイン/サービス
  • ポイントボーナス75%
  • 16時までのレイトチェックアウト(空室状況に応じて)
  • エリート専用予約ライン
  • ホテルのウェルカムギフト(ポイント、無料の朝食、またはアメニティから選択)
  • 部屋のアップグレード(一部スイートを含む)
  • ラウンジへのアクセス
  • ルームタイプの保証
  • 48時間前予約保証
  • アンバサダーサービス(専任のアンバサダーが希望通りの手配をしてくれます)
  • Your24(どの時間帯でもチェックイン・チェックアウトができる)

ここで気になるのは「ゴールドエリート」「プラチナエリート」の特典内容かと思います。 ゴールドエリートですと現在の特典である「16時までのレイトチェックアウト」「2名の朝食無料(ブランドによる)」「ラウンジアクセス(ブランドによる)」の3点がなくなります。これらの特典を受けるためにはプラチナ以上のステータスが必要になることです。現在の特典と比べると改悪点となります。

SPGとマリオットの会員レベルの移行

現在は独立した会員レベルですが新プログラムに伴い、会員レベルの移行があります。

現在SPGの会員の方

SPGの会員レベル 新会員レベル
10~24泊達成のプリファードゲスト シルバーエリート
コーポレートプリファードゲスト シルバーエリート
プリファードゲストプラス シルバーエリート
ゴールドプリファードゲスト ゴールドエリート
プラチナプリファードゲスト プラチナエリート
Platinum Preferred Guest with 50 nights プラチナエリート
75泊達成のプラチナプリファードゲスト プラチナプレミアエリート
100泊達成のプラチナプリファードゲスト プラチナプレミアエリート アンバサダー

SPGの場合はわかりやすい移行になりそうです。

現在マリオット会員の方

リワードエリート会員レベル 新会員レベル
10~24泊達成のシルバーエリート シルバーエリート
25〜49泊達成のシルバーエリート ゴールドエリート
ゴールドエリート プラチナエリート
プラチナエリート プラチナプレミアエリート
100泊 +対象となる利用金額20,000米ドルのプラチナエリート プラチナプレミアエリート アンバサダー

ここで気になるのは現在マリオット会員レベルが「ゴールドエリート」の方は新プログラムで「プラチナエリート」になるということです。

SPGアメックスを持っている方はマリオットとのステータスマッチで現在ゴールドエリートの会員となっていますが、どうやら新プログラムではステータスマッチで獲得したゴールドエリート会員はそのままゴールドエリート会員となるようです。

SPGアメックス保持者;ゴールドエリート会員(新プログラム)

スポンサーリンク

新プログラムのポイントについて

  • スターポイント→ポイント(2018年8月から)
  • 1スターポイント→3ポイントに自動変換

SPGのスターポイントは8月から自動的にポイント(名称変更)に変換され、ポイント数は3倍になります。ホテルでは1米ドル利用ごとに10ポイント獲得できます。さらにレストランやスパなどでもポイントが同様に貯まるようです。以前よりも獲得ポイントが多いので改善点です。

さらにゴールドエリート以上ですと25%以上のボーナスがつくので、宿泊時のポイントは今まで以上に貯まるようです。

新ポイントの利用について

ポイントで無料宿泊

  • 世界各地の6,500軒以上のホテルでの無料宿泊
  • 特典除外日はありません
  • キャッシュ+ポイントで現金とポイントを組み合わせられる。
  • 4泊分のポイントで5泊滞在  ポイント交換で5泊分予約すると1泊が無料になる。
  • スイートへのアップグレード スイートや眺めのいいお部屋にポイントを使ってアップグレードできる。

こうして確認してみると、現状と変わりなく宿泊にポイントが利用できます。ただし、ポイント数やホテルのカテゴリーに関しては変更点があります。

カテゴリー スタンダード(8月1日) オフピーク(2019年予定) ピーク(2019年予定)
7,500 5,000 10,000
12,500 10,000 15,000
17,500 15,000 20,000
25,000 20,000 30,000
35,000 30,000 40,000
50,000 40,000 60,000
60,000 50,000 70,000
8(2019年予定) 85,000 70,000 100,000

カテゴリーは8つに分かれ、それぞれスタンダード、オフピーク、ピークとポイント数が設定される予定です。8月から今年度は青色の部分のポイントが適用されるようです。どのカテゴリーにどのブランドのホテルが入るかはまだ発表されていません(2018年5月現在)。

注目は今年はカテゴリー7までしかないところです。最上位のブランドホテル(2019年度からカテゴリー8に分類されるホテル)は今年中に宿泊すると非常にお得になりそうです。(発表されないとまだわかりませんが・・・)

ポイント宿泊に関しては改善?改悪?微妙なところです。カテゴリー6、7あたりですと以前よりも多少少ないポイントで宿泊できそうです、しかし今後は貯まるポイントも多くなりそうなのでなんとも言い難いです。

マイルに交換

ユナイテッド、デルタ、エミレーツ、ルフトハンザなど、40社以上の航空会社のマイレージプログラムのマイルにポイントを変換できます。40社以上ということで交換先が以前よりも増える予定です。

交換レートは3ポイントで1マイルです。(1スターポイント→3ポイントなので変化なし)

またポイントをマイルに変換すると、60,000ポイントごとに15,000ボーナスポイントが追加され、合計25,000マイルを獲得できます。こちらもSPGの時の20,000ポイント→25,000マイルが継続のようです。

マイルに関しては改善です。

SPGアメックスに影響は?

私もそうですが多くの方が気になるのは、SPGアメックスは影響があるのかどうか?という点です。現在の特典と比較してご紹介していきます。

ゴールド会員資格

ゴールドプリファードゲストからゴールドエリートと名前は変わりますが、変わらずゴールド会員のままとなります。改悪点としては14時までのレイトチェックアウト以前は16時)、無料朝食およびラウンジの利用はできない部分。

ポイント

ポイント獲得に関しても現状と変化ありません。

100円=1スターポイント→100円=3ポイント

カード継続の無料宿泊特典

こちらに関しては現状通り除外日なしで利用でき、さらにSPGのホテルだけでなく、マリオットでも利用可能となるようです。これは改善点です。利用できるホテルカテゴリーはおそらくカテゴリー6までだとは思いますが・・・公式発表を待ちましょう。

カード継続での会員資格取得用クレジット

こちらは会員レベルの獲得基準から「滞在」がなくなったことより、「5宿泊分実績」のみとなりました。

国内のSPGホテルでの食事代の優待

こちらに関しても現状通りの、ホテルのレストラン&バーでの食事代、ソフトドリンク代は15%オフです。

詳細はSPG公式サイトをご確認ください。

私がSPGアメックスを選んだ3つの理由

そもそも私がSPGアメックスを選んだ理由は・・・

  1. カード継続利用で毎年1回、世界中で利用できる無料宿泊特典がプレゼント!
  2. SPGゴールド会員の資格(ホテルの上級会員の資格がカード保有している限り付与します。)
  3. 汎用性が高いスターポイント(ホテルの宿泊費やマイル交換など様々に使用できます。)

以上の理由によりSPGアメックスを発行しました。これだけ魅力的なトラベル特典がついたクレジットカードは私が当時必死に検索した中では見当たりませんでした。

SPGアメックスの今後について個人的な考え

カードを使い始めしばらくするとマリオットによる買収があり、改悪が頭を過ぎりましたが、なんとさらに魅力的なプログラムになっていました。その頃から爆発的にSPGアメックスに関するサイトやブログが増えたのを覚えています。マリオット、リッツカールトンでも上級会員は非常に威力がありました。

特にマリオットグループでの「ラウンジの利用および2名様分の朝食付与」はビックリする特典でした。今回の新プログラムによってラウンジ&朝食無料が無くなるのは非常に残念ではありますが、元々は無かった特典ですので、期間限定で利用できただけでも私は十分に満足です。

今後も私はSPGアメックスをメインカードの一つとして利用していきます。

なぜなら、ほぼ私が魅力的だと感じている特典に変更は無かったからです。カード継続で無料宿泊特典はもらえるみたいですし、ゴールドエリートの会員にもなれますし、ポイントの使い道もほとんど変更はないみたいなので、さらに一元化により予約も簡単になりますし。

もし、朝食やラウンジを利用したい場合は奮発して朝食付き、ラウンジアクセス付きの部屋を有償あるいはポイントにて予約したいと思います。年間に何度も宿泊できるわけでは無いので我が家にはそれで十分すぎです。

デルタアメックスゴールドのように年間利用額に応じた会員レベル獲得のような変更でなくてよかったと思っています。

アメックスがデルタ航空と提携した「デルタ スカイマイル アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード」というクレジットカードがあります。このクレカの最大のメリッ...

SPGアメックス紹介プログラムで発行

SPGアメックスはSPGアメックスをお持ちの方に紹介してもらい発行しましょう。もっともお得な方法です。

追記(重要)2018年10月;マリオットとの統合により紹介プログラムも変更点があります。

SPGアメックスに入会後3ヶ月以内に合計100,000円以上利用で通常のスターポイントに加え、36000ボーナスポイントをプレゼントしてくれます。

紹介プログラムを使うと、スターウッド プリファード ゲスト アメリカン・エキスプレス・カード入会後3ヶ月以内に合計100,000円以上利用すると、通常のスターポイントに加え、さらに17,000スターポイントをプレゼントしてくれます。

追記;2018年4月現在紹介プログラムで獲得できるのは12,000スターポイントです!

通常入会、発行よりも7,000スターポイントも多くもらえるのです。この差は大きいです。買い物で貯めるには70万の決済が必要ですから!

周りにSPGアメックスをお持ちの方がいらっしゃいましたら紹介してもらい発行しましょう!

もしも周りにお持ちの方がいらっしゃらない場合は下記よりご連絡ください。

まとめ

今回はSPGとマリオット統合で2018年8月から始まる新プログラムについてご紹介しました。

改善点

  • 1つのプログラム統合で手続きが簡単になる
  • カード継続の無料宿泊特典の利用先が増える
  • マリオット、SPGのホテル利用で以前よりもポイントがたまる
  • マイル利用の対象航空会社が増える

改悪点

  • ゴールドエリートレベルだと無料朝食&ラウンジが利用不可
  • ゴールドエリートレベルだと14時までのレイトチェックアウト
  • SPGの時よりも上級会員になるためのハードルが高い

最近改悪続きのクレジットカード業界ですが、大きな変更点は無かったと個人的にはホッとしています。今後の情報にも注目していきましょう。

スポンサーリンク



トラベル系最強クレカ
SPGアメックス

「毎年無料宿泊特典」がもらえ旅費を節約でき、さらにゴールドエリート(上級会員)で優雅な旅行をしましょう!




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です