大阪マリオット都ホテルのクラブラウンジの全時間帯(朝食、アフタヌーンティー、カクテルタイム、バータイム)を徹底解説!

大阪マリオット都ホテルの「コンフォートルーム」に宿泊した際クラブラウンジ を利用してきました。今回は大阪マリオット都ホテルのクラブラウンジの詳細、全時間帯(朝食・アフタヌーンティー・カクテルタイム・バータイム)の体験談をご紹介していきます。

またクラブラウンジが利用できる部屋は大体高いのですが、お得に利用できる方法がありますのでこちらも一緒に解説します。

スポンサーリンク

クラブラウンジ詳細

  • クラブラウンジ利用条件;ラウンジが利用できる部屋(コンフォートルーム、クラブルーム、スイート)に宿泊、マリオットプラチナ会員以上のステータス
  • ラウンジ営業時間6:30〜23:30
  • レセプション7:00〜22:00(チェックイン・チェックアウト・各種ご案内)
  • 注意事項;小学生以下のお子様のご利用は19:30まで

フードプレゼンテーション

  • 朝食;6:30〜7:00(コンチネンタルブレックファースト)軽食
  • 朝食;7:00〜10:30(和洋ビュッフェ)ホットミール
  • ティータイム;10:30~14:30(コーヒー・紅茶・小菓子など)
  • アフタヌーンティー;14:30~17:00(ケーキ、小菓子など)
  • カクテルタイム;17:30~19:30(アルコール・ホットミールなど)
  • バータイム;19:30~21:30(アルコール・スナックなど)
  • ティータイム;21:30~23:30(コーヒー・紅茶・小菓子など)

黄色線の2つの時間帯が一番混雑していました。なぜなら一番食べ物や飲み物が充実している時間帯だからです。

ラウンジにはルームキーで入室します。

ラウンジ内は非常に広いです。さらに吹き抜けになっているため、解放感があります。

奥のソファではゆっくり寛げます。

中庭が見えるエリアです。

こちらも数少ないソファです。

色々なタイプの座席が用意されています。

フードプレゼンテーション

私が訪問した順番でラウンジの様子をご紹介していきます。ちなみに宿泊したのは2019年のお盆休みです。

アフタヌーンティー(14:30~17:00)

はじめにラウンジを訪れたのは「アフタヌーンティー」の時間帯でした。この時は空いていました。

アフタヌーンティーも終わりの頃だったため食べ物は少なかったです。

フルーツはそこそこ残っています。

ケーキは残り少なくなっていました。

こちらのジュース類は常時あります。

スポンサーリンク

カクテルタイム(17:30~19:30)

続いては混雑する時間帯「カクテルタイム」です。大人の方にとっては楽しい時間帯です。

この時間帯から各種アルコールが出てきます。

こちらはジャガイモと豆のグラタンです。

ポークのパイナップル煮

サラダ類

イカスミのライスコロッケと胡麻団子

小籠包

手前からポークのカレークリーム煮、レンコンとひじきのサラダ、南京チーズ焼き・牛肉有馬煮など

こちらの料理は57Fのレストラン「ZK(ジーケー)」のメニューです。

けんちん汁、他に鮭と筍の炊き込みご飯やそうめんもありました。

で、このけんちん汁がお酒を飲んだ後にいただくと非常に美味しかったです。

チーズやハムもあります。

デザートもいろいろありました。

ホットミールは充実しているし、ご飯や汁物もあるしデザートもいろいろあって大人から子供まで楽しめる感じでした。ラウンジの食事だけでも十分といった内容でした。

ちなみにカクテルタイムは17:30か〜ですが、18時前には満席に近い感じとなっていました。

バータイム(19:30~21:30)

バータイムの時間帯となると非常に空いていて、とてもゆっくりできます。

まだまだアルコールは飲めます!!

ホットミールはありませんが、スナックや先ほどもあったハムやチーズはありました。

こんなのもありました。

朝食(コンチネンタルブレックファースト;6:30〜7:00)(和洋ビュッフェ;7:00〜10:30)

朝食の種類が豊富なのは7時から始まる和洋ビュッフェです。それまではホットミールはなくてパンやフルーツなどの軽食のみです。しっかりと食べたい方は7時からですね。

私が朝食を食べに行ったのは6:45頃でした。

まだめっちゃ空いてました。

しかし7時過ぎから徐々に増えてきました。7時半頃で席は半分ほどは埋まってました。昨日のカクテルタイムほどは混んでいませんでした。

席に座るとこんなものをいただきました。オムレツを注文できるようです。

ジュースやミルクなど

和食はご飯、味噌汁、納豆、お漬物など

焼き魚や大阪らしくたこ焼きも

ハムやスモークサーモンなど

洋食はスクランブルエッグ、ハム、ソーセージ、ベーコンなど

サラダ類

パンはたくさんの種類がありました。

席に座ってしばらくすると・・・

注文していたオムレツがきました。テーブルまで持ってきてもらえるのは助かります。

ティータイム

上記でご紹介した時間帯以外は「ティータイム」となっています。コーヒー・紅茶・小菓子などが提供されていますので1日中楽しめます。

私が今回宿泊したのは「コンフォートルーム」でした。この部屋はクラブラウンジがある38Fにあるのでラウンジへ行くのが非常に便利でした。他のラウンジ利用可能な部屋ですとエレベーターが必要になります。

クラブラウンジやジムなどを特に利用する機会が多い方にとってはおすすめです。

2019年のお盆休みに大阪マリオット都ホテルに「キャッシュアップグレードを伴う交換」で予約し宿泊してきました。今回はSPGアメックスを利用しての宿泊、38Fにあるコン...

クラブランジをお得に利用する方法

クラブラウンジが付いている部屋は基本的に高額です。しかしお得にクラブラウンジ付きの部屋にお得に宿泊することも可能です。

ちなみに私が今回宿泊した際は15,000円でクラブラウンジ付きの部屋に宿泊できました。

※実際には税金などで+2,820円かかっています

こっちはもうちょっと安いです。

つまり

マリオットポイント+キャッシュで宿泊するとお得です!

これですと今回のような繁忙期でもお得に宿泊できます。

ポイント宿泊に関しては以下をご確認ください。

2018年にマリオット、リッツカールトン、SPGの統合で新プログラムが始まり、2019年2月13日より新プログラム名称は「Marriott Bonvoy( マリオットボンヴォイ)」として...

まとめ

今回は大阪マリオット都ホテルのクラブラウンジの詳細、全時間帯(朝食・アフタヌーンティー・カクテルタイム・バータイム)の体験談、クラブラウンジ付きの部屋をお得に宿泊するための方法について解説しました。

大阪マリオット都ホテルのクラブラウンジは解放感があってゆっくりとできます。また「カクテルタイム」と「朝食」のフードが充実していますので非常におすすめです。

スポンサーリンク



トラベル系最強クレカ
SPGアメックス

「毎年無料宿泊特典」がもらえ旅費を節約でき、さらにゴールドエリート(上級会員)で優雅な旅行をしましょう!




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です