NH106便のエコノミークラスで羽田からロサンゼルス(LAX)へ!年末の羽田空港国際線ターミナルやANAラウンジの混雑具合は!?

2018-2019の年末年始はカリフォルニア州アナハイムにあるディズニーリゾートへ行ってきました。今回は年末の羽田空港国際線ターミナルのチェックインや保安検査・ANAラウンジの混雑具合について、NH106便のエコノミークラス搭乗記のご紹介をしたいと思います。羽田空港からロサンゼルス(LAX)へ行く方は確認してみてください。

スポンサーリンク

年末の羽田空港国際線の混雑状況

2018年12月29日仕事を終え、新幹線・山手線・モノレールと乗り継ぎ羽田空港国際線ターミナルについたのは20時半過ぎでした。

この日の出国人数はピークとニュースでやっていました。年末年始に海外旅行はかなり久しぶりだったので、混雑具合が気になりました!!しかし、こんな時こそANAプラチナの威力を発揮してくれるだろうと思いチェックインカウンターへ!

しかし・・・

あれ!?誰も並んでいない・・・

ビジネスクラスのカウンターはガラガラでした。お隣のファーストクラスチェックインカウンターも同じくガラガラでした。

エコノミークラスのカウンターもほとんど並んでませんでした。タイミング的に空いていたのかな!?

セキュリティや出国審査など、どこも並んでいるところはありませんでした。「なんか思っていたのと違うな・・・」、と思っていたらANAラウンジに到着してました。

ANAラウンジも正月の準備がされていました。

スターウォーズが無くなってる!!

ANAラウンジに入ったのは21時過ぎのことでした。中は非常に混雑していました。なんとか2名席は並びで確保できたのですが、2名以上の人数ですとバラバラでないと座れない状況でした。

お盆休みの時もそうだったのですが、繁忙期のANAラウンジは21時過ぎから非常に混雑するみたいです。

なので繁忙期の夜便の出発で4名以上でのANAラウンジ利用の場合は、なるべく20時ごろには入った方が座席を確保できるかと思います。または22時を過ぎるとまた空席が出始めてきますのでその辺りも良いかと思います。

スポンサーリンク

NH106便搭乗記

  • NH106
  • 羽田ーロサンゼルス
  • 00:05発17:00着(前日)
  • 特典エコノミー

今回座席予約の段階で2名席を確保できたので、トイレ問題などはクリアでした。3人掛けですとお互い気を使いますので。特に夜便は。

座った感じは上の画像のような感じです。ちなみに私の身長は175センチです。結構快適でした。

離陸前から結構な眠気が襲ってきました。

そして離陸してしばらくすると深い眠りに・・・

・・・・・・・・・・

ハッと目がさめると・・・

到着約2時間前ほどでした。寝ている間にミネラルウォーターが挟まっていたのでもしかしたら軽食があったのかな!?・・・ちなみに画像の「いろはす」は搭乗前に購入したものです。

しっかりと寝てたらいつの間にかアメリカに!理想的な感じでアメリカまで来ることができました。深夜便のメリットかもしれません。

そして食事の時間です。

せっかくなので夫婦でそれぞれ頼みました。

ん!!?

あれ!?

なんか見た事あるなと思ったら、夏休みで香港へ行った時に利用したNH821便の食事と一緒でした(笑)

2018年の夏休みの出国ピークは8月11日の山の日だったようです。我が家も8月11日から香港・マカオ旅行へ出かけました。今回は夏休みの羽田空港国際線のチェックイ...

食べ終わってしばらくするとLAXに到着しました。

ようやく到着ですが、ここからがちょっと大変でした。

入国審査(ESTAゾーン)の列が結構長かったです。まずはAPC(自動パスポートコントロール)の列に並びその後は本入国審査の列に並びと2段階で並びました。

振り返るとディズニーよりも並んでいた気がします(笑)

荷物を受け取り、税関を越えて(この2つはソッコーでした)・・・

外に出てこれたのが到着からおよそ50分後でした。到着時はそこそこ時間がかかるみたいです。

まとめ

今回は年末の羽田空港国際線ターミナルの混雑具合についてとNH106便のエコノミークラスについてご紹介しました。年末の羽田空港国際線の夜は、たまたまなのか全然混雑してませんでした。もしかしたら良い時間帯だったのかもしれません。

また21時ごろのANAラウンジは非常に混雑していますので気をつけましょう。

NH106便のエコノミークラスはとても快適でした。ロサンゼルス到着後は外に出るまで結構時間がかかるみたいなので時間には余裕を持った計画をしましょう。




トラベル系最強クレカ
SPGアメックス

「毎年無料宿泊特典」がもらえ旅費を節約でき、さらにゴールドエリート(上級会員)で優雅な旅行をしましょう!




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です