JALのJGC修行ってなに?JALグローバルクラブの特典内容、取得方法、費用や実際に取得してのメリット、デメリットを解説!

最近テレビでも放送されている「JGC修行」とは一体なんなのでしょうか?今回はJALの上級会員の一つであるJGC(JALグローバルクラブ)について取得方法、修行費用、特典内容さらにJGCのメリット、デメリットを実体験をもとに徹底解説していきます。

スポンサーリンク

JGC修行ってなに!?

JGC(JAL GLOBAL CLUB)とはJALの上級会員のことです。

そのJGCを獲得するには条件があります。その条件(後述します)は簡単では無く飛行機にめっちゃ乗らなくてはならないのです。出張などで飛行機に乗る機会が多い方でしたら条件は楽々クリアできるかもしれませんが、飛行機に乗る機会が旅行の時などのみの方ですと大変です。そのため「修行」と言われています。

JGCを獲得するための修行で「JGC修行」となります。

クレカトラベラー
飛行機に乗るとき「優先搭乗のご案内です」って聞いたことがあるかもしれません。ダイヤモンドとかサファイアとかJGCとか聞こえてきますが、これらはみんなJALの上級会員の特典の一つなんです。

JGCの特典は優先搭乗だけでなく魅力的な特典がたくさんあります。後述します。

さらに

重要なのは一度JGCを取得すると半永久的にそのステータスを維持することができるのです!!

上級会員になるための条件は・・・

JALの上級会員である、JMBサファイア(JALおよびワンワールドに搭乗して、年間50000FLY ONポイント、もしくは50回以上搭乗かつ15000FLY ONポイント)になるとJGCに加入することができます。

つまり1年間で飛行機に乗りまくり5万ポイント貯めるか50回以上飛行機に乗ると上級会員になれるのです。

JGCの特典内容

JALの上級会員は大きく5つに分かれています。

  1. クリスタル
  2. サファイア
  3. JGC
  4. JGCプレミア
  5. ダイヤモンド

上の画像のようにJALの上級会員って結構複雑なんです。初めて見たときは全然わかりませんでした。今回ご紹介するのはこの中の「JGC(JAL GLOBAL CLUB)」ですので、ここだけを特にご紹介していきます。

ちなみにJGCは上記の通り一度獲得したらJGCカード(後述します)を保有している限り半永久的のステータスとなりますが、その他の4つのステータスの保有は期間が決まっています。そのため継続するには期限切れ前に条件をクリアしなければなりません。

特典・サービス ダイヤモンド JGCプレミア サファイア クリスタル JGC
ワンワールドステイタス エメラルド エメラルド サファイア サファイア・ルビー サファイア
予約に関するサービス
専用予約デスク
予約時の優先キャンセル待ち
国内線前方座席指定サービス ◯(JGC時)
国際線前方座席指定サービス
国内線先行予約サービス
国内線特典航空券先行予約サービス
搭乗時のサービス
専用カウンターでのチェックイン
空港での優先空席待ち
受託手荷物無料許容量の優待 国内線:20kg
国際線:1個
国内線:20kg
国際線:1個
国内線:20kg
国際線:1個
国内線:20kg
国際線:1個 国内線:10kg
国際線:1個※1
国内線:20kg
国際線:1個
ダイヤモンド・JGCプレミア専用保安検査場
JALグローバルクラブ エントランス ◯(JGC時)
ファストセキュリティレーン ◯(JGC時)
JALファーストクラスラウンジの利用
ダイヤモンド・プレミアラウンジの利用
カードのご提示によるラウンジの利用 ◯(JGC時)
国際線の優先搭乗
国内線の優先搭乗 ◯(JGC時)
プライオリティバッゲージサービス ※2
ボーナスマイル
日本航空・
アメリカン航空
130% 105% 105% 55% 35%
ブリティッシュ・エアウェイズ 100% 100% 100% 50%(25%) 35%
イベリア航空 100% 100% 50% 50%(25%) 35%
そのほかのサービス
ダイヤモンド特典航空券
マイル有効期限の廃止
JAL国際線機内販売事前予約
パイロット体験 航空教室
JALとっておきの逸品 限定商品
新羅免税店での優待
サービスセレクション

※1JGCクリスタルの場合は国内線:20kg・国際線:1個 、JMBクリスタルの場合は国内線:10kg・国際線:1個

※2JMBクリスタルの場合でかつ国内線のクラス J利用時のみ

JGCの特典はこれだけでは無いのです!!公式サイトには載って無い隠れ特典とは!?

  • 年次初回搭乗ボーナスマイル JGC;3,000マイル、JALカード2,000マイル計5,000マイル
  • 搭乗ボーナスマイル積算率 35%
  • JALサクララウンジ利用可能
  • JGC会員専用デスク
  • 国内線前方座席指定サービス
  • 国際線前方座席指定サービス
  • 予約時の優先キャンセル待ち
  • 専用チェックインカウンター
  • 空港での優先空席待ち
  • JGCエントランス
  • ファストセキュリティレーン
  • 受託手荷物無料許容量の優待
  • 国内・国際線優先搭乗
  • プライオリティバッゲージサービス
  • ワンワールドサファイアのステータス
  • 好きな1カ月間国内線FLY ON ポイント2倍キャンペーン(上級会員の条件クリアの緩和キャンペーン)
  • 東京ディズニーシーJALラウンジ利用可能(クリスタル、サファイア、JGCプレミア、ダイヤモンドの特典のため期間限定)
  • USJのミニオン・ハチャメチャ・ライドにあるJALラウンジが利用可能(サファイア、JGCプレミア、ダイヤモンドの特典のため期間限定)
旅行やビジネスで羽田空港を利用する方は非常に多いかと思います。今回は羽田空港の第1ターミナルにあるJALのサクララウンジについて、入るための条件・ラウンジの様子...
東京ディズニーシーの大人気ショー「ビッグバンドビート」、そこにはベールに包まれているJALのラウンジが存在します!数あるディズニーのスポンサーラウンジの中でも自...
JGC修行で獲得したサファイアカードを持ってUSJのJALラウンジへ行ってきました。本来ですとJMBダイヤモンド、JGCプレミア会員、JALパック・JTBの対象商品を利用の方だけ...

JGCの獲得条件って!?

ステータスを獲得するための2つの条件さらに必須アイテムがあります。以下公式サイトの文言を確認してみましょう。

JALグローバルクラブ(JGC)は、以下の条件を満たされたお客さまがご入会いただけます。

1~12月の12カ月間にJALグループ便ならびにワンワールド アライアンス加盟航空会社便にJMBのマイル積算対象運賃でご搭乗いただくと積算される「FLY ON ポイント」が50,000FLY ONポイント(うちJALグループ便25,000FLY ONポイント)以上、または50回(うちJALグループ便25回)以上かつ15,000FLY ONポイント以上のご搭乗実績があること。

JALグローバルクラブ JALカードのCLUB-Aカード、CLUB-Aゴールドカード、JALダイナースカード、プラチナのいずれかをお持ちいただけること。

JALグローバルクラブ規約を遵守いただけること。

つまり

  • 搭乗回数50回(うちJALグループ便25回)以上かつ15,000FLY ONポイント以上
  • 50,000FLY ONポイント(FOP)

このどちらかを達成することでJGC獲得です!!

修行をしていくと途中「JMBクリスタル」となり次が「JMBサファイア」のステータス達成となります。サファイア達成(50回または50,000FOP)でJGCに入会できます。

さらにJGCに入会するときにはJALカードの「CLUB-Aカード」、CLUB-Aゴールドカード、JALダイナースカード、プラチナのいずれかを保有している必要があります。

JALカードはたくさんの種類がありどれを選べば良いのか迷います。それぞれどんな特典があり、またどこを重要視してカードを選択すれば良いのかをできるだけシンプルにわ...

またJALカードは申込みから到着まで時間がかかりますので早めににCLUB-Aカード以上のJALカードを申し込んでおきましょう。

2018年から妻がJGC修行に出るため「JALカード」を発行しました。申し込みをしてから待てど暮らせどカードが送られてきませんでした。「否決」の二文字が頭をよぎり...

搭乗回数

1年間で50回搭乗することで条件クリアです。ただし、以下に注意!

  • JMBマイルの積算対象運賃であること
  • 50回のうち25回はJALに乗っていること
  • 15,000FLY ONポイント以上

単純明快ですね。50回JALに乗れば目的達成です。

FLY ONポイント(50,000ポイント)

  • JMBマイルの積算対象運賃であること
  • 50,000FLY ONポイント(うちJALグループ便25,000FLY ONポイント)以上

JALに搭乗するとマイル以外にFLY ONポイント(FOP)と言われるポイントがもらえます。そのポイントを1年間で50,000ポイント貯めれば条件達成となります。

FLY ONポイント3つのボーナスキャンペーン

FOPの場合はボーナスやキャンペーンでFOPがもらえます。

①FOPプレゼントキャンペーン

利用する運賃に応じて0~400FOP獲得できるキャンペーンです。

JALグループ国内線 運賃種別 ボーナスポイント(FOP)
大人普通運賃小児普通運賃往復割引、JALビジネスきっぷ、eビジネス6、株主割引、身体障がい者割引、介護帰省割引特便割引1特便割引3特便割引7特便割引21、離島割引、特別往復割引など 400ポイント
特別乗継割引、小児特別乗継割引、身体障がい者特別乗継割引、乗継割引7 200ポイント
先得割引タイプA先得割引タイプBスーパー先得ウルトラ先得、当日シルバー割引、おともdeマイル割引、乗継割引28、スカイメイト、特典航空券、個人包括旅行運賃、包括旅行運賃、団体割引運賃、修学旅行運賃 0ポイント
JAL国際線 航空券のCLASS欄に「F」「A」「J」「C」「D」「X」「I」「W」「E*」「Y」「B」「H」「K」「M」「L」「V」「S」と印字されているもの
*パッケージツアーをご利用の場合は対象外です。
400ポイント
上記以外の運賃(個人包括旅行運賃など) 0ポイント

FLY ONポイントプレゼントキャンペーンに関してはできるだけ費用を押さえた修行「先得運賃」で予約を取っている場合このボーナスポイントはつきません。400FOPはバカになりません。往復で800FOP。

JALカード会員限定初回搭乗 FLY ON ポイントボーナスキャンペーン

JALカード会員限定」で 期間中にJALグループ便に乗ると初回搭乗に対して5000FOPがもらえるのです。この5000FOPは非常に大きいです。

③JAL Global WALLET FLY ONポイントプレゼントキャンペーン

JALのプリペイドカード「JAL Global WALLET(JGW)カード」を保有し、キャンペーン期間中にJAL国際線にJMBマイル対象運賃で搭乗、海外でJGWを利用するともれなくボーナスポイントとして2,000FLY ON ポイントプレゼント。

スポンサーリンク

修行費用

修行費用は「修行の仕方」によって違います。

  1. 国内線のみ50,000FOP修行
  2. 国内線のみ50回の回数修行
  3. 国際線を含めた50,000FOP修行

我が家の場合は国内線のみの50,000FOP修行を2018年にやりました。国際線に一人で乗るほど旅慣れてないのと、50回飛行機に乗るのは厳しいということでFOP修行となりました。

①国内線FOP修行

こちらの修行は代表路線の「羽田ー沖縄(那覇)」でご紹介します。我が家もこちらの路線で修行しました。

例;2019年6月18日の羽田ー那覇での運賃で試算

座席クラス 運賃 獲得FOP 修行回数 合計費用
先得 普通席 9,110円〜 1,476P 31回 282,410円〜
先得 クラスJ 10,310円〜 1,672P 27回 278,370円〜
先得 ファースト 17,110円〜 2,460P 19回 325,090円〜
特便 普通席 11,910円〜 1,876P 24回 285,840円〜
特便 クラスJ 12,910円〜 2,072P 22回 284,020円〜
特便 ファースト 36,210円〜 2,860P 16回 579,360円〜
  • 先得のファーストクラスは事前予約不可なので+8,000円で当日アップグレードできた場合の金額
  • 45,000FOP達成するための回数を記載

こうやってみると座席は「クラスJ」を予約するのが良いと思います。

ちなみにファーストクラスは空いてたらラッキーぐらいに思っていましょう。なかなかうまい具合にファーストの予約は取れません。

つまり基本的に「クラスJ」で予約をしていき、どうしても厳しい場合は「普通席」、値段が安かったり、アップグレードできるようなら「ファースト」って形でやりましょう。

また修行時期も大事です。閑散期を狙えばもっと安く修行することもできます。

我が家の実際の修行の日程は(2018年)

修行月 路線(往復) 搭乗クラス 獲得FOP
1月 ①羽田⇄沖縄 クラスJ(ウルトラ先得) 3,344(往復)
②羽田⇄沖縄 クラスJ(ウルトラ先得) 3,344(往復)
③羽田→沖縄 クラスJ(特便割引21) 2,072(片道)
④沖縄⇄羽田 クラスJ(特便割引21) 4,144(往復)
2月 ⑤沖縄⇄羽田 ファースト、クラスJ(特便割引21) 4,932(往復)
⑥沖縄→羽田 クラスJ(スーパー先得) 1,672(片道)
⑦羽田⇄沖縄 普通席、クラスJ(ウルトラ先得) 3,148(往復)
⑧羽田⇄沖縄 クラスJ(特21、ウルトラ先得) 3,744(往復)
⑨羽田→沖縄 クラスJ(特便割引21) 2,072(片道)
⑩沖縄⇄羽田 クラスJ(スーパー先得、特21) 3,744(往復)
3月 11沖縄→羽田 クラスJ(特便割引21) 2,072(片道)
4月 12羽田⇄沖縄 クラスJ(先得割引-タイプA) 3,344(往復)
5月 13羽田→沖縄 クラスJ(先得割引-タイプA) 1,672(片道)
14沖縄⇄羽田 クラスJ(先得割引-タイプA) 3,344(往復)
15沖縄→羽田 クラスJ(先得割引-タイプA) 1,672(片道)

合計;44,320FOP+5,000FOP(JALカードFOPキャンペーン)+1,000FOP(りそなJALスマート口座を開設でFOPがもらえた、現在は終了)=50,320FOP(24回搭乗)

我が家の修行費用の総額は!?

  • 費用総額;30万円ちょっと(アバウトですいません、1月、2月の修行だったので比較的安かったです)
  • 実際に支払った費用;5万円ちょっと(なぜかは後述)

※上記の日程でウルトラ先得とスーパー先得のクラスJの事前予約が現在はできなくなったので注意。

②国内線の回数修行

回数修行に関しては実際にやっていません。なのでJGC修行を何度も予習していた時の知識をご紹介していきます。回数修行の場合もいろいろなやり方があるかと思います。期間は1年間なのでゆっくりいろいろな路線でやるのも良いし、1日に何本も乗って短期間で終わらせるのも良いです。ただ、押さえておくポイントがあるのでご紹介します。

回数修行の場合、ルート選びのポイント

  • 短距離
  • 安価
  • 1日の便数が多い

これらの条件を満たしてくれる代表路線

  1. 那覇ー宮古
  2. 福岡ー宮崎

この2つとなります。

①那覇ー宮古の回数修行(2019年10月で試算)

1日でこの路線には5〜8回は乗れるかと思います。なので羽田からの場合ですと、できるだけ費用を抑えるためには最低1泊2日で泊まりがけの修行が良いかと思います。日帰りでやりたい方はFOP修行の方がいいです。

例;羽田空港からの修行(1泊2日)

搭乗便 路線区間
1 JAL901 06:20-09:00 羽田ー那覇
2 JTA557 10:25-11:20 那覇ー宮古
3 JTA558 12:00-12:50 宮古ー那覇
4 JTA563 14:20-15:15 那覇ー宮古
5 JTA562 15:55-16:45 宮古ー那覇
JTA571 17:20-18:15 那覇ー宮古
JTA572 18:55-19:45 宮古ー那覇
那覇市内に1泊
JTA551 07:25-08:15 那覇ー宮古
JTA552 08:55-09:40 宮古ー那覇
10 JTA557 10:25-11:20 那覇ー宮古
11 JTA558 12:00-12:50 宮古ー那覇
12 JTA563 14:20-15:15 那覇ー宮古
13 JTA562 15:55-16:45 宮古ー那覇
14 JTA571 17:20-18:15 那覇ー宮古
15 JTA572 18:55-19:45 宮古ー那覇
16 JAL922 20:45-23:00 那覇ー羽田

パンパンに詰めたこの予定ですと1泊2日で16回飛ぶことができます。

この日程を3回組めば16×3回=48回、残りは2本は好きな路線でサファイア達成です。

おおよその費用

  1. 羽田ー那覇;15,910円
  2. 那覇⇆宮古;およそ5,000円×14=70,000円
  3. 那覇ー羽田;14,210円
  4. 那覇市内の宿泊費;およそ8,000円

小計;108,120円

108,120円×3=324,360円+20,000(残り2本の大体の金額)

那覇ー宮古の回数修行費は合計;約344,360円

福岡ー宮崎の回数修行(2019年10月で試算)

例;羽田空港からの修行(1泊2日)

搭乗便 路線区間
1 JAL303 06:15-08:10 羽田ー福岡
2 JAL3625 10:00-10:45 福岡ー宮崎
3 JAL3626 11:15-12:05 宮崎ー福岡
4 JAL3629 12:40-13:25 福岡ー宮崎
5 JAL3630 13:55-14:45 宮崎ー福岡
6 JAL3633 15:25-16:10 福岡ー宮崎
7 JAL3634 16:40-17:30 宮崎ー福岡
8 JAL3639 19:30-20:15 福岡ー宮崎
9 JAL3642 20:45-21:35 宮崎ー福岡
福岡市内に1泊
10 JAL3621 07:10-07:55 福岡ー宮崎
11 JAL3622 08:25-09:15 宮崎ー福岡
12 JAL3625 10:00-10:45 福岡ー宮崎
13 JAL3626 11:15-12:05 宮崎ー福岡
14 JAL3629 12:40-13:25 福岡ー宮崎
15 JAL3630 13:55-14:45 宮崎ー福岡
16 JAL3633 15:25-16:10 福岡ー宮崎
17 JAL3634 16:40-17:30 宮崎ー福岡
18 JAL328   19:00-20:35 福岡ー羽田

パンパンに詰めたこの予定ですと1泊2日で18飛ぶことができます。

沖縄よりも多い回数です。

この路線の修行工程を2回やると36回搭乗、残り14回は同じ路線でもいいですし、沖縄へ行ってもいいかと思います。それでサファイア達成です。

おおよその費用

  1. 羽田ー福岡;9,890円
  2. 福岡⇆宮崎;およそ5,000円×16=80,000円
  3. 福岡ー羽田;14,290円
  4. 福岡市内の宿泊費;およそ8,000円

小計;112,180円

112,180円×2=224,360+92,180円(同じ路線で14回の金額)

福岡ー宮崎の回数修行費は合計;約316,544円

③国際線FOP修行

最後は国内線を絡めた修行です。我が家は国内線での修行しか考えていなかったので、こちらは完全にいろいろなブログから学んだ代表的な修行をご紹介します。

国内線修行は実際に体験した方々のブログを参考にしてみてください。

例;OKA-SINタッチ(沖縄発、東京経由、シンガポール行き)国際線修行の代表路線

路線区間 運賃カテゴリー※ 獲得FOP
1 羽田−那覇 85%(先得+クラスJ) 1,672
2 那覇−羽田 100%(国内乗継) 2,368
3 羽田(成田も可)−シンガポール 50%(S)(エコノミー) 2,884P
4 シンガポール−羽田(成田も可) 50%(S)(エコノミー) 2,884P
5 羽田−那覇 100%(国内乗継) 2,368
6 那覇−羽田 85%(先得+クラスJ) 1,672

※運賃カテゴリーの選択によって獲得できるFOPが変わります。

今回は羽田を拠点とした修行工程を組んでいます。このOKA-SINタッチは那覇から東京経由、シンガポールの往復チケットを取ります。そして別枠で羽田⇆那覇のチケットを取ります。

なぜ沖縄発のチケットを取るの!?

なぜなら「片道5,000円ちょっとで乗れる」「国際線の国内線区間はFOPが100%貯まる」からです。

1回の修行で獲得できるFOPは「13,848FOP」です。これを3回やれば「41,544FOP」で、残り「3,456FOP」は国内線で修行して完結。

あるいは、1、6の区間(羽田⇆那覇)を特便のクラスJにすれば「往復で4,144FOP」獲得できます。なので1回の修行で「14,648FOP」獲得できます。これを3回で「43,944FOP」となり残り「1,056FOP」は国内線で修行完了。

得便のクラスJが安く確保できれば後者の方が良さそうです。

※5,000FOPボーナスキャンペーンを差し引いて計算

なぜ

そして気になる費用は?

OKA-SINタッチのFOP修行:ざっくり37万〜の修行費となります。

この修行はどのチケットを取れるかによって費用がかなり変わってきますので、しっかりと予定を組んで修行しましょう。

JGCはどの修行がおすすめなの!?

  • 日帰りで修行がしたい方;国内線FOP修行
  • 少ない回数で、3日以上休みが取れる方;国際線FOP修行
  • とにかく飛行機に乗りたい方;国内線回数修行

多くの方は国内線FOP修行もしくは国際線も含めたFOP修行でやっているかと思います。

我が家は妻がJGC修行をやったのですが、地方からとひとり旅に慣れていないため国内線FOP修行をやりました。

2018年にJAL上級会員になるため「JGC修行」を妻が行ってくれることになりました。1月から修行を開始すべく現在は修行日程を検討中です。妻も地方在住(長野県)という...
2018年にSFC修行とJGC修行を夫婦で行いました。修行に先立ち色々と不安や疑問点などはあるかと思います。我が家もたくさんのブログなどを確認しながら修行に望んだので...

修行費用を安くできるの?

上記の修行はどれをとってもかなりの費用がかかります。こんなに費用がかかるのではその費用で旅行した方が良いと思うでしょう!?

確かに正しいです。

JGCの特典がどれも必要と思わなければ30万以上の費用ですから豪華な旅行ができます!

しかし

修行の費用が安くなったりすればどうでしょう?我が家は5万ほどの費用(修行の費用のみ)で完結できました。

それがe JALポイントです!!

e JALポイント基本情報

5,000マイル→5,000eJALポイント10,000マイル=15,000eJALポイント(15,000円相当)から、5,000マイル単位で交換できます。1ポイント=1円相当として使用できます。

e JALポイント有効期限は特典交換を行った日の1年後の同月末です。10月1日に特典交換を行った場合の有効期限は翌年10月31日となります。

ただし、マイルからeJALポイントに交換するたびに有効期限は延長されます!!ここがANAとの違いです。つまり実質有効期限なしです。

JALマイルはどう貯めるの!?

今回は最新版の大量JALマイルの貯め方、年間で最低でも15万マイルを貯める方法、裏技をご紹介します。クレジットカードでJALマイルを貯めている皆さん、年間で1万マイル...

JALマイルはこれで解決です!!

大量JALマイルを貯めてそれを「e JALポイント」に交換して修行費用に当てれば、無料で修行することもできちゃいます。

JGCカード申込み

JGC修行の50,000FOPあるいは50回搭乗を終えたら、それで終了・・・ではありません。最後はJGCカードを申込む必要があります。

2018年5月にJGC修行を終えついにサファイア会員となり、JGCへの入会基準を満たすことができました。今回は我が家の場合のJMBクリスタル達成からカード到着、JMBサファイ...

JGCカードを受け取って修行完了です!!

しかし

ここからがスタートです。JGCの特典を発揮しながら楽しい旅行をしましょう。

JGCは実際にメリットあるの!?

2018年5月にJGC修行を終え約1年経ちますが、実際にJGCは役立っているのでしょうか?メリット、デメリットについてご紹介します。

我が家で現在までに役立っているJGC特典

  • 年次初回搭乗ボーナスマイル JGC;3,000マイル、JALカード2,000マイル計5,000マイル
  • 搭乗ボーナスマイル積算率 35%
  • JALサクララウンジ利用可能
  • JGC会員専用デスク
  • 国内線前方座席指定サービス
  • 専用チェックインカウンター
  • JGCエントランス
  • 国内線優先搭乗
  • プライオリティバッゲージサービス
  • 東京ディズニーシーJALラウンジ利用可能(クリスタル、サファイア、JGCプレミア、ダイヤモンドの特典のため期間限定)
  • USJのミニオン・ハチャメチャ・ライドにあるJALラウンジが利用可能(サファイア、JGCプレミア、ダイヤモンドの特典のため期間限定)

我が家の場合は「平日などで弾丸旅行へ行く」か「繁忙期の旅行」のどちらかのため、できるだけ効率よく進めていきたいのですが、まさにJGCが手助けしてくれています。

  1. 「JGCデスク」はストレスなく繋がります。
  2. 「前方座席を確保」できるので飛行機を降りる時の時間が短縮されます。
  3. 「専用チェックイン」「JGCエントランス」は繁忙期の空港での待ち時間が短縮されます。
  4. 「サクララウンジ」で搭乗時間までゆっくりできます。
  5. 「優先搭乗」で荷物を置く場所を近場で確保できます。
  6. 「初回搭乗ボーナス」で5,000マイルももらえちゃいます。

飛行機で旅行する方にとっては絶大なメリットがたくさんあります。これからは国際線に乗ってさらにメリットとなる特典、サービスを体験したいと思います。

JGCのデメリット

  • JGC獲得に費用がかかる
  • JGCのJALカードの年会費は最低10,800円〜、家族カードも同額〜かかる。

以上のように取るのにも費用がかかり、継続するのにも費用がかかるのがデメリットになるかと思います。

まとめ

今回はJALの上級会員の一つであるJGCについて取得方法、修行費用、特典内容さらにJGCのメリット、デメリットを実体験をもとに徹底解説しました。新元号「令和」が始まります。新たな時代と共にJGC取得してみてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク



トラベル系最強クレカ
SPGアメックス

「毎年無料宿泊特典」がもらえ旅費を節約でき、さらにゴールドエリート(上級会員)で優雅な旅行をしましょう!




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です