汐留でオススメのフレンチレストラン「フィッシュバンクトーキョー」のランチコースはどんな感じ!?

汐留のおすすめレストランとして紹介されていることが多い「フィッシュバンクトーキョー」のランチコースを頂いてきました。高層階でいただくランチは果たしてどんな内容なのかをご紹介したいと思います。

スポンサーリンク

お店の基本情報

  • 店舗名;Fish Bank TOKYO
  • 所在地;東京都港区東新橋1-5-2 汐留シティーセンター41F
  • TEL/FAX;03-3569-7171
  • 営業時間;昼;11:30 ~ 15:00(13:30)、夜 17:30 ~ 23:30(21:30)、()はLO
  • 定休日;なし
  • 駐車場;屋内 300台(利用料金;600円/60分、利用割引;3000円以上利用で1時間,5000円利用以上で2時間無料)
  • 予約;予約可
  • 平均予算;ランチ 4,000円〜4,999円 / ディナー 10,000円〜11,999円
  • クレジットカード;クレジットカード可(VISA MASTER AMEX  JCB  Diners  DC  UC  UFJ  NICOS  SAISON)
  • アクセス;JR山手線 新橋駅 … 汐留口より徒歩3分東京メトロ銀座線(新橋駅)の2番出口より徒歩3分都営浅草線(新橋駅)の汐留(シオサイト)方面出口より徒歩2分都営大江戸線(汐留駅 )JR・ゆりかもめ新橋駅方面出口より徒歩1分新交通ゆりかもめ線(新橋駅 )から徒歩1分
  • ドレスコード;ショートパンツ、ビーチサンダル・男性のランニングシャツ・タンクトップなど袖無しの衣服での来店はNG。
  • Fish Bank TOKYOのHPはこちら

新橋の駅から歩いていける距離にレストランはあります。

お店の外観・内観・今回のランチ

「フィッシュバンクトーキョー」は 汐留シティーセンターの41Fにあります。

レストランの外観です。

レストラン内へ入るとまず目に入るのが大きなシャンデリアです。

内装の感じが結婚式の二次会の会場って雰囲気でした。

41Fのレストランなので、景色は抜群なのですが、この日は生憎の天気でした・・・

 

今回の予約は「一休.comレストラン」経由での予約でした。一休から予約すると割引プランがありますのでお得です。今回も割引プランでさらに一人2杯ドリンクがついていました。

それでは今回のコース料理のご紹介です。

まずは「ウニのフラン カクテルスタイル」です。

濃厚なウニのフランとシャンパンが非常に合いました!

妻はウニが苦手なので

コチラに変更していただきました。

2品目は「富士山鱒のマリネ」です。

コチラは肉厚の鱒でワサビのソースと絡めて食べると美味しかったです。

3品目は「真鯛のソテー」です。パリッとした真鯛の皮と肉厚の身、さらに春の季節を感じる竹の子や山菜が添えられていて和洋折衷の一品でした。

ここまででけっこう満足な内容ですが、ここからメイン料理です。

スポンサーリンク

メイン料理は選択できます。

  • 豚肩ロースグリル
  • 国産牛サーロインのステーキ(+800円)
  • 牛フィレ肉とフォアグラのロッシーニスタイル(+1,500円)

私たちは「国産牛サーロインのステーキ」を選びました。肉好きな私にはちょっとだけ少なく感じましたが、赤ワインとともに美味しくいただきました。

最後は「2種のチーズと桜のアイス」です。こちらも春を感じるデザートで、さっぱりとした味で美味しかったです。ごちそうさまでした。

今回のランチコース料理の料金は・・・

2名;¥8,800(消費税・サービス料込)+1,600円(サーロインステーキ/2名)の計;10,400円でした。

こちらのレストランを訪問したのは平日のランチタイムなのですが、ほぼ満席でした。また汐留シティーセンターで働いている方なのか、ビジネスマンやOLの方がけっこういらっしゃいました。さすが一流の方々はランチをするところも違うなと思いました。

まとめ

今回は汐留のおすすめレストランの「フィッシュバンクトーキョー」のランチコースについてご紹介しました。「一休.comレストラン」経由での予約でお得なランチコースをいただくことができました。この内容で1名4,400円(基本料金)は非常にコスパが良いと思いますので、ぜひ確認してみて下さい。

スポンサーリンク



トラベル系最強クレカ
SPGアメックス

「毎年無料宿泊特典」がもらえ旅費を節約でき、さらにゴールドエリート(上級会員)で優雅な旅行をしましょう!




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です