新潟県の上越市立水族博物館「うみがたり」はペンギン好きにはオススメの水族館!

新潟県の上越市立水族博物館が2018年6月に「うみがたり」の愛称でリニューアルオープンしました。我が家は水族館好きで時々行くのですが、この「うみがたり」は特にペンギン好きにはたまらない感じとなっています。なぜなのかをご紹介します!

スポンサーリンク

うみがたり基本情報

開館時間

  • 冬期(11/1~2/28);10:00~17:00
  • 春期(3/1~3/31);平 日:10:00~17:00、土日祝:9:00~18:00

上記以降の開館時間は直接お問い合わせください。(TEL;025-543-2449)

利用料金(一般料金)

個人 障がい者手帳をお持ちの方(介助者1人) 年パス
大人(18歳以上) 1,800円 900円 4,000円
高校生 1,100円 550円 2,400円
小・中学生 900円 450円 2,000円
幼児(4歳以上) 500円 250円 1,100円
シニア(65歳以上) 1,500円 750円 3,300円

※この他に団体料金があります。

※チケットは各種クレジットカードで購入できます。

アクセス

住所〒942-0081
新潟県上越市五智2-15-15
TEL:025-543-2449 FAX:025-543-0406

直江津の駅からは徒歩約15分

うみがたり訪問

「うみがたり」に到着!平日なのに結構混んでいました。

なぜこの水族館がペンギン好きにはたまらないのかをみていきましょう!

ちなみに駐車場付近のオブジェもペンギンです。

チケット購入後はエスカレーターで最上階に行きます。

最上階(3F)には大水槽の上部分がまるでインフィニティプールのようになっていました。日本海の眺めは最高です!

続いては新潟県内初のシロイルカです。最上階からはこちらの水槽を真上から見ることができますが、後で水槽を真横からシロイルカの泳いでる姿も見ることができます。

そして最上階にはイルカショーのプールもあります。丁度イルカショーの時間でした。

イルカショーのプールはあまり大きくなく、元気なイルカ達だったからこそのびのび泳ぐにはちょっと狭いかなと思える感じでした。ただ、イルカまでの距離は近いのでその分見応えはありました。

スポンサーリンク

そして

今回ご紹介したい「ペンギンゾーン」についてです。

ちなみにペンギンゾーンまでに大水槽や深海生物の展示、クラゲゾーンなどがありますので実際にご覧になってみてください。

ペンギンエリアは2Fにあります。まずは屋外に出てペンギンの水槽を上から鑑賞できます。

そして後ろを振り返ると・・・

ん!?

ええ!?

目の前を歩いているんです!!

これは「うみがたり」の目玉エリアでもあるのではないでしょうか!

ちなみに種類はマゼランペンギンで、圧倒的な近さで鑑賞することができます!!

私もここまでの近さでペンギンを見たのは初めてです。

まさにペンギン好きにはたまらないでしょう!

そして水族館の最後のエリアは・・・

ふれあいエリアや

ニシキゴイに餌をあげられるエリアがあり、子供も楽しめるスペースとなっています。

まとめ

今回は新潟県の上越市立水族博物館「うみがたり」についてご紹介しました。ここの水族館はとにかくペンギンを間近で鑑賞することができますので、ペンギン好きの方はもちろんご家族そろって訪問してみてください。

スポンサーリンク



トラベル系最強クレカ
SPGアメックス

「毎年無料宿泊特典」がもらえ旅費を節約でき、さらにゴールドエリート(上級会員)で優雅な旅行をしましょう!




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です