SPG、マリオットのホテルカテゴリーが2018年3月6日から変更!今年の変更は少ないですがセントレジス大阪がカテゴリー7に

SPGとマリオットのホテルカテゴリーが2018年3月6日から一部のホテルで変更となります。昨年(2017年)は日本の多くのスターウッドホテルで改悪の変更となりました。今年は昨年より変更ホテルは少ないですが、セントレジス大阪がカテゴリー7に変更されます。

スポンサーリンク

SPGのホテルカテゴリー

2018年、日本のスターウッドホテルでカテゴリーが変更になったのは以下の3つです。

  1. フォーポイントバイシェラトン函館:カテゴリー2→4
  2. シェラトン北海道キロロリゾート;カテゴリー4→5
  3. セントレジス大阪;カテゴリー6→7

ついに「セントレジス大阪」がカテゴリー6からカテゴリー7へ上がってしまいました。つまり「カード継続でもらえる無料宿泊特典」が使えなくなります。使用できるのはカテゴリー6までです。

また「フォーポイントバイシェラトン函館」は2段階アップにもびっくりです。

所在地 ホテル名 2015 2016 2017 2018
北海道 フォーポイントバイシェラトン函館
キロロ トリビュートポートフォリオホテル 北海道
シェラトン北海道キロロリゾート
ウエスティン・ルスツリゾート
宮城県 ウェスティンホテル仙台
千葉県 シェラトン・グランデ・
トーキョーベイ・ホテル
東京都 シェラトン
都ホテル東京
ウェスティン
ホテル東京
ラグジュアリーコレクション
ホテル 東京紀尾井町
神奈川県 横浜ベイシェラトン
ホテル&タワーズ
愛知県 ウェスティン
ナゴヤキャッスル
脱退
京都府 ウェスティン
都ホテル京都
翠嵐 ラグジュアリーコレクション
ホテル 京都
大阪府 シェラトン
都ホテル大阪
ウェスティン
ホテル大阪
セントレジス
ホテル大阪
兵庫県 神戸ベイシェラトン
ホテル&タワーズ
ウェスティンホテル淡路
リゾート&コンファレンス
広島県 シェラトングランド
ホテル広島
宮崎県 シェラトン・グランデ・
オーシャンリゾート
沖縄県 シェラトン沖縄
サンマリーナリゾート

毎年3月になるとSPGのホテルカテゴリーの変更が発表されます。こうして見ると毎年カテゴリーがアップしていますね。私がSPGに入会した2015年はカテゴリー7が一つもありませんでした。

さらに2018年1月31日で「ウェスティンナゴヤキャッスル」はスターウッドホテルから脱退していたんですね。知りませんでした。しかし、2018年11月1日に「フォーポイントバイシェラトン名古屋国際空港」がオープンしますね!

ちなみにみんな大好きのハワイの変更は無いようです。

スポンサーリンク

マリオットホテルのカテゴリー

マリオットのホテルカテゴリーも2018年3月6日から変更になります。変更になるのは以下の4つです。なお下記の表はリッツカールトンも入っています。

  1. コートヤード・バイマリオット東京ステーション;カテゴリー7→8
  2. モクシー大阪本町;カテゴリー6→7
  3. コートヤード新大阪ステーション;カテゴリー6→7
  4. オキナワマリオットリゾート&スパ;カテゴリー7→8

今回リッツカールトンの変更はありませんでした。

所在地 ホテル名 2017 2018
長野県 軽井沢マリオット・ホテル
東京都 コートヤード・マリオット銀座東武ホテル
モクシー錦糸町
コートヤード・バイ・マリオット 東京ステーション
ザ・プリンス さくらタワー東京、オートグラフ コレクション
東京マリオットホテル
ザ・リッツ・カールトン東京 5ティア 5ティア
山梨県 富士マリオット・ホテル山中湖
静岡県 伊豆マリオット・ホテル修善寺
愛知県 名古屋マリオットアソシアホテル
京都府 ザ・リッツ・カールトン京都 5ティア 5ティア
滋賀県 琵琶湖マリオット・ホテル
大阪府 モクシー大阪本町
コートヤード新大阪ステーション
大阪マリオット都ホテル
ザ・リッツ・カールトン大阪 3ティア 3ティア
和歌山県 南紀白浜マリオット・ホテル
徳島県 ルネッサンス・リゾート・ナルト
沖縄県 オキナワ マリオット リゾート&スパ
ルネッサンス・オキナワ・リゾート
ザ・リッツ・カールトン沖縄 4ティア 4ティア

今後開業予定のSPG&マリオット系列ホテル

  • イラフ SUI ラグジュアリーコレクションホテル 沖縄宮古
  • W OSAKA
  • フォーポイントバイシェラトン名古屋国際空港
  • ザ・リッツ・カールトン日光

など各地で開業予定があります。私は特に「イラフ SUI ラグジュアリーコレクションホテル 沖縄宮古」が2018年に開業予定で気になるホテルです。

まとめ

今回はSPGのホテルカテゴリー変更(2018)についてご紹介しました。いくつかのホテルでカテゴリーがアップされ宿泊に必要なポイント数が増えたり「無料宿泊特典」が利用できなくなったりと改悪ニュースはありますが、新しいホテルが続々と開業予定なのでそちらは非常に楽しみです。

スポンサーリンク



トラベル系最強クレカ
SPGアメックス

「毎年無料宿泊特典」がもらえ旅費を節約でき、さらにゴールドエリート(上級会員)で優雅な旅行をしましょう!




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です