楽天ゴールドカードはオススメなのか?楽天カードと比較してご紹介します。

今回は楽天ゴールドカードはオススメできるカードなのかご説明します。楽天カードは大きく分けて「楽天カード(年会費無料)」「楽天ゴールドカード(年会費有料)」「楽天プレミアムカード(年会費有料)」の3つあります。今回は楽天カードと比較してご紹介していきます。

楽天ゴールドカード基本情報

カードスペック

名前 楽天ゴールドカード
申込み資格
原則として20歳以上の安定収入のある方
年会費
本会員 2,000円(税別)
家族カード年会費
家族会員 500円(税別)
ポイント還元率
1.0~5.0%
利用限度額
最高200万円
ETCカード
永年無料
国際ブランド
VISA、 Master、 JCB
電子マネー チャージ
Edy→チャージ可 ポイント付与対象モバイルSuica→チャージ可 ポイント付与

SMART ICOCA→チャージ可 ポイント付与

nanaco→チャージ可 ポイント付与(JCBのみ)

Apple Pay visa✖︎ Master◯ JCB◯
マイレージ移行航空会社
ANA

海外旅行保険

保険金の種類 本会員
傷害死亡・後遺障害 最高2000万円
傷害治療費用 最高200万円
疾病治療費用 最高200万円
賠償責任 最高2000万円
携行品損害 最高20万円(免責3,000円)
救援者費用 最高200万円

※1保険の付帯条件は利用付帯となります。

※2補償期間/日本を出発してから3ヵ月後の午後12時までの旅行期間

基本スペックで「楽天カード」との違いは?

  1. 年会費がかかる。(家族カードも含めて)
  2. ポイント還元率が上がる
  3.  ETCカードが永年無料
  4. 利用限度額が上がる

基本的な違いはこんなところです。海外旅行保険の内容は変わりません。

では「楽天ゴールドカード」はどんな場合に選択すれば良いのでしょう!?

楽天カードの情報も確認

本日は、クレジットカード部門で顧客満足度第1位を8年連続で受賞(2017年現在)している「楽天カード」についてご紹介していきます。必ずと言っていいほどクレカの...

年会費2,000円(税別)の楽天ゴールドカードは2つの特典が増えます!

SPU(スーパーポイントアッププログラム)のポイントアップ分が「楽天カード」よりもさらに1%UP

例えば楽天市場で月に2万円の買い物をしたとします。

  • 「楽天カード」の場合(計800ポイント;楽天市場利用時の1%分のポイント、「楽天カード」決済による1%分のポイント、さらにボーナスポイントとして2%分の合計4%のポイントを獲得できます。
  • 「楽天ゴールドカード」の場合(計1000ポイント;「楽天カード」よりもさらに1%増加となり、合計5%のポイントを獲得できます。

※ボーナスポイントは有効期限がポイント付与の翌月末までの期間限定ポイントとなります。

※楽天市場アプリ買い物や楽天モバイル利用するとさらにポイントは上がります。

上記の使用方法ですと月2万円を楽天市場で買い物することにより、年会費分の元が取れる計算になりますので、そんなに楽天市場を使わないという方は「楽天カード」をオススメします。

楽天ゴールドカードは空港ラウンジの特典が付いている

「楽天カード」との2つ目の違いは、空港ラウンジが使える点です。使用できるのはいわゆる「カードラウンジ」で「航空会社のラウンジ」とは違い出国手続き後の制限区域内にあったり、なかったりなので制限区域内にない(成田空港のカードラウンジなど)ラウンジは保安検査所が混雑している場合は注意が必要です。

<北海道>
新千歳空港 函館空港
<東北>
青森空港 秋田空港 仙台空港
<北陸>
新潟空港 富山空港 小松空港
<関東>
成田国際空港 羽田空港(※)
<中部>
中部国際空港
<近畿>
関西国際空港 伊丹空港 神戸空港
<中国>
岡山空港 広島空港 米子空港 山口宇部空港
<四国>
高松空港 松山空港 徳島空港
<九州>
福岡空港 北九州空港 大分空港
長崎空港 熊本空港 鹿児島空港
<沖縄>
那覇空港
<海外>
ハワイ・ホノルル空港 韓国・仁川空港
(※)羽田空港国際線旅客ターミナルのラウンジは利用できません。

上記の国内28空港+海外2空港のカードラウンジの使用ができます。一般的なゴールドカード(1万円ほど)に付帯する空港ラウンジ特典ですので、楽天ゴールドカードはコスパは良いと思います。(時々でも空港ラウンジを使用するならば)

その他

その他の発行目的としてポイントのため!が上がってくるかと思います。「楽天ゴールドカード」入会ポイントがUPしている時、あるいは「ポイントサイト」で楽天ゴールドカード案件のポイントがUPしている時は迷わず申し込みましょう!(まだ楽天カードを持ってない方に限ります

こんな感じでポイントサイトでもかなり高ポイントの時がありますので要チェックです!こちらは以前の「ハピタス」掲載のものです。

まとめ

楽天ゴールドカードを選ぶ基準はいたってシンプルです!

  • 月に2万円は楽天市場を使用する
  • 時々でも空港ラウンジを使う

これらの条件が満たされれば「楽天ゴールドカード」を発行しましょう。そんなに使わないという方は「楽天カード」で十分です。


クレジットカードランキング




トラベル系最強クレカ
SPGアメックス

「毎年無料宿泊特典」がもらえ旅費を節約でき、さらにゴールドエリート(上級会員)で優雅な旅行をしましょう!




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です