税金も支払えるnanacoにクレジットカードでチャージしてポイントを貯める方法とは

本日は電子マネー「nanaco」に関する話しです。税金や年金など毎年多くの支払いをしている方は必見です。

今回は全体的に話しが長いのでサクッと読む場合は重要と超重要だけを良く読んでいただき、あとは流し読みでもOKです!

スポンサーリンク

nanacoとは?

キリンのマークでおなじみの「nanaco」とは一体なんなのでしょうか?

nanacoとはセブン&アイ・グループで使用できる電子マネーのことです。

nanacoにはナナコカードとナナコモバイルの2つがあります。

nanacoにクレカや現金でチャージして買い物に使用すると100円(税抜き)つき1nanacoポイントが付与されます。

しかし、今回のご紹介はあくまでもクレカのポイントを貯める話しですのでお間違い無いように!

nanacoは何でお得なの?他の電子マネーとの違いは?(重要)

突然ですが、皆さんは毎月税金や年金、公共料金などたくさんの固定費の支払いをしてますよね?その固定費をクレカで支払ってポイントを貯めたいと思ったことはありませんか?

だんだんとクレカで支払えるようにもなってきていますが(自治体によってなど)まだ全部ではなかったり、手数料がかかったりと中々難しい現状です。

そんな現状を打開してくれるのが今回ご紹介の「nanaco」です。

このnanacoが他の電子マネーと違うところは、固定資産税、自動車税、所得税、個人住民税などの税金、国民年金や国民健康保険料、電気・ガス・水道料金などの公共料金を支払うことができるのです!

nanacoにクレカでチャージすることでクレカのポイントを貯めることができます。(ただしnanacoチャージでポイントが貯まるクレジットカードは限られています。)

ポイントが貯まるクレカはリクルートカード、楽天カード(JCB)、Yahoo! JAPANカード、楽天ゴールドカード(JCB)、楽天プレミアムカード(JCB)、セブンカードプラス、ライフカードなど

オススメはリクルートカード、楽天カード(JCB)、Yahoo! JAPANカード

追記;楽天カードはnanacoチャージはポイント対象外に!またYahoo! JAPANカードも2018年2月28日15時以降は現在の半分のポイント還元率0.5%になります。

つまり税金や公共料金などの支払いでクレカのポイントが貯まるのです!これはスゴイことです!

中には月に数十万円支払いがある方もいらっしゃると思います。                  10万円の支払いで1%還元のカードですと月に1000ポイントも貯まります。年間で12000ポイントです!現金で支払っていれば何もありません。1年で12000円分も差ができます。

nanacoでたくさん支払いをする場合はコツがありますのでその辺は後ほどご紹介します。

nanacoの入会方法

nanacoカードの場合

nanacoカードの場合は3ステップです。

①店頭設置の申込書を受け取る

セブン-イレブンやイトーヨーカドーなど、nanacoカード入会を受付けている店舗に設置してある申込書を受け取る。nanacoカード入会を受付ている店舗

②申込書に必要事項を記入する。

  • 必ずお申込みになる本人が記入してください。
  • 15歳以下の方は、親権者の同意が必要となります。

③レジカウンターにてその場で発行

発行手数料300円(税込)をお支払いいただき、nanacoカードをお受取りください。
チャージ(入金)すると、その場ですぐに利用可能。(※クレカでのチャージはすぐにはできません。)

イトーヨーカドーのハッピーデ―である毎月8日、18日、28日にサービスカウンターで1,000円チャージ(入金)してもらって作ると発行手数料が無料です。

nanacoモバイルの場合

nanacoモバイルの場合は4ステップです。

①スマホや携帯を準備

nanacoモバイル対応の携帯電話が必要です。                         nanacoモバイル対応機種のご確認はこちらから

②ダウンロードサイトへアクセス

③アプリをダウンロード

④入会登録

※nanacoモバイルは無料です。

nanacoへのチャージの方法

チャージの方法は以下に示す通りです。

今回のチャージ方法はクレカのポイントを貯めることが目的ですので、クレジットカードからチャージをピックアップしていきたいと思います。

クレジットカードチャージの利用流れ(超重要)

ここが今回最も大事な部分ですので要チェックです!

①クレジットカードの事前登録

初めてクレジットチャージを利用する場合は、クレジットカードの事前登録が必要です。       事前登録の流れはコチラ

  • 1枚のクレジットカードから1枚のnanacoカードと1台のnanacoモバイルに事前登録が可能。
  • nanacoカードは入会から10日後にクレジットカードの事前登録が可能となる。
  • nanacoモバイルは新規入会・機種変更から4日後の朝6時以降に事前登録が可能となります。
  • お店ではクレジットカードの事前登録の申込みは受付けておりません。

上記の赤字の部分は重要事項ですので必ず確認してください。

クレジットカードの事前登録を行うには、本人認証サービスに登録済みのクレジットカードが必要です。

必ず本人認証サービスに登録後、お手続きください。

 

本人認証サービスへのご登録方法・パスワード確認方法はクレジットカード会社により異なります。

②チャージ金額の申し込み(超重要)

ここが超重要な項目です。今回は10万円以上の税金や公共料金の支払いでポイントをたくさん貯めることを想定してご紹介していきます。ここは必ず確認してください。

nanaco会員メニューにログインのうえ、チャージ金額を申込んでください。

以下をしっかりとご確認下さい。

  • クレジットチャージには利用できる回数や金額に制限があります。
  • クレジットカードの事前登録後、24時間経過後からチャージ金額のお申込みが可能です。

特に「クレジットチャージには利用できる回数や金額に制限がある」という点です。

詳細は

クレジットチャージできる金額

 

チャージ上限額;50,000

1回のチャージ可能額;5,000円以上、1,000円単位で29,000円まで

 

クレジットカードの支払いは、ショッピング1回払いのみとなります。ご請求は、登録したクレジットカードのお振替日に準じます。

※クレジットカードのご利用状況によりクレジットチャージのご利用を制限させていただく場合があります。

※クレジットカード会社によって電子マネーで使える枠はショッピング枠とは別に設定してある場合があります。つまりショッピング枠が100万円であっても電子マネーで使える枠は10万円なんてこともありますので高額を支払う場合はしっかりとチェックしましょう!

◆クレジットチャージの利用制限 
クレジットチャージには、利用できる回数や金額に制限があります。利用の際は、ご注意ください。
利用金額;1ヵ月 20万円まで
 利用回数;1ヵ月 15回 / 1日 3回まで

※1ヵ月とは、月初(1日)~月末(各月末日)まで。1日とは、0:00~23:59まで。

nanacoカード基本的なチャージ金額の申し込みの流れはコチラ

nanacoモバイルのチャージ金額の申し込み、受け取りの流れはコチラ

チャージ金額の受け取り

チャージしただけではnanacoを使うことはできません。セブン-イレブンなどのお店やセブン銀行ATMで「残高確認」をしてお受け取りください。
お店での受け取りの際は、「残高確認をお願いします。」と申し出ください。

ここまでがクレカチャージから受け取りまでの流れです。

スポンサーリンク

nanacoで10万以上の支払いをするときの方法(超重要)

先ほどもご紹介した通り、税金や公共料金の支払いが多い方の場合です。ちょっとめんどくさいですがその分の見返りも大きいのでやってみてください。

ちなみにnanacoで支払える上限は1件あたり25万円です。

今回は15万円の支払いを想定してご紹介していきます。

15万円を支払う場合の方法は以下の5つです!(20万を超える場合はnanacoカードだけの場合は3枚必要)

  1. nanacoカード2枚とクレカ2枚(どちらも本会員カード)
  2. nanacoカード2枚とクレカ2枚(本会員カードと家族カード)※楽天カード(JCB)のみ
  3. nanacoカード2枚とクレカ1枚(ちょっとめんどくさい)
  4. nanacoカード1枚とnanacoモバイルとクレカ1枚
  5. nanacoカード1枚と残りは現金

オススメは2、3、4のどれかです。1はポイントが分散。5はこの中では楽だけどもらえるポイントは少ない。

実際の方法は以下の通りです。(上記1〜5はこの方法がわかれば、あとは少し変えるだけでできます)

①まずはnanacoカードを2枚用意します。続いてトップメニューからログイン、クレカチャージまでは通法通り進めていきましょう!

 

②続いてチャージです。

1枚目のnanacoカードにチャージします。チャージ金額はMAXの29,000円を選択します。(もちろん他の金額でもOK)最終的に上限の5万円までチャージできる金額を選択してください。

続けて、今度は21,000円チャージします。

これでセンターお預かり分が50,000円になりました。一度セブンイレブンなどへ行き、残高確認をしましょう!

続いて、翌日以降(チャージできるのは1日 3回までなので)に上記と同じように50,000円分チャージします。

これでマネー残高が「カード内」50,000円、「センターお預かり」50,000円の計10万円分チャージされました。

③続いて2枚目のnanacoカードに50,000円をチャージして、セブンイレブンなどで残高確認します。これで支払いの準備は終了です。

これで1枚目のnanacoカードに10万円、2枚目のnanacoカードに5万円入っています。計15万円

nanacoカード3枚もしくはnanacoカード2枚とnanacoモバイルがあれば25万までチャージ可能です。

④セブンイレブンのレジで支払いをしましょう!

「nanacoで支払いお願いします」と店員さんに伝えましょう。

ただし、注意が必要です!この支払い方を知らない店員さんが結構います。店舗によっては店長もよくわかっていなかった場合もありました。

できるだけ混んでいない時に支払いましょう。

支払いには少しだけ時間がかかります。慣れている店員さんでしたら速攻で終わります。場合によっては説明するので時間がかかったり、店長にやり方を聞いているなんてこともありますので。

どんなにわかっていない店員さんの店でも支払えなかったことはもちろんありませんのでご安心を。

これが高額支払いの場合の基本的な流れです。

ここで再度確認です。高額支払いの場合は以下のとおり

  1. nanacoカード2枚とクレカ2枚(どちらも本会員カード)
  2. nanacoカード2枚とクレカ2枚(本会員カードと家族カード)※楽天カード(JCB)のみ
  3. nanacoカード2枚とクレカ1枚(ちょっとめんどくさい)
  4. nanacoカード1枚とnanacoモバイルとクレカ1枚
  5. nanacoカード1枚と残りは現金

1.はnanacoカードごとに紐付けするクレカを変えましょう

例;1枚目はリクルートカード  2枚目は楽天カードなど

2.は楽天カードだけで支払える方法です。(※ただしJCBのみです)

楽天カードは家族カードでも「本人認証サービスに登録」することができます。

1枚目は楽天カード(本会員)  2枚目は楽天カード(家族カード)

3.は後ほど解説します。

4.はnanacoカードとnanacoモバイルを使いましょう。

5.は2枚nanacoカードを作るのはめんどくさい場合

1枚のnanacoで10万円支払い残りは現金で支払う方法。

例えば150,500円の支払いの場合2枚のnanacoカードで15万支払い、残りの500円は現金で支払いなんてこともできます。

では上記の解説です。

この方法はnanacoカードは2枚でも、クレカ2枚ではポイントが分散してしまうので嫌だ、nanacoモバイル対応の携帯はないし・・・というかたは必見です。

1枚のクレカ(本会員)でnanacoカード2枚にチャージしましょう!

やり方は以下のとおりです。先ほどと同じく15万円のチャージ(nanacoカード2枚、クレカ1枚準備)

先ほどの「15万円チャージの例」のとおりに1枚目のnanacoカードに10万円(「カード内」50,000円、「センターお預かり」50,000円)までチャージしましょう。

その後は「nancoクレジットチャージ」の画面から一度1枚目のnanacoカードのクレカ紐付けを解約しましょう。

画面の下の方にちっちゃく「解約をご希望の方」とあります。こちらをクリックします。

あとはパスワードを入力して解約完了です。

続いて、2枚目のnanacoカードを準備します。「nanacoクレジットチャージ」画面の「登録クレジットカード変更・更新」をクリック

2枚目のnanacoカードに今まで使用していたクレカを紐付けします。

ここで注意!nanacoカードはすぐには使えません。

※登録クレジットカード変更後、24時間経過後から利用できます。

24時間経過後に2枚目のnanacoカードに50,000円チャージしましょう!これで計15万円です。

あとは支払いで完了です。

こちらもnanacoカード3枚で最大25万までチャージ可能です。

まとめ

お疲れ様でした。まとめです。

税金などを支払うことができるnanacoは非常にオススメです。年間ですとかなりのポイント還元になりますので。

ご覧いただいたとおり高額支払いの場合はちょっとめんどくさいです。しかしめんどくさくてもたくさんのポイントを貯めたい方はやりましょう!

クレカトラベラー的にもこのポイントで旅費や食費などに充当できますのでぜひnanacoを攻略して得していただきたいと思います。

私はリクルートカードを使用しているのですが、このおかげでポイントのみで宿泊などできています。

nanaco様様です。

スポンサーリンク



トラベル系最強クレカ
SPGアメックス

「毎年無料宿泊特典」がもらえ旅費を節約でき、さらにゴールドエリート(上級会員)で優雅な旅行をしましょう!




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です