電子マネーnanacoがオートチャージ対応に!

今までオートチャージできなかった電子マネー「nanaco」ですが、2017年6月22日(木)ついにオートチャージが可能となります。その内容をご紹介していきます。

スポンサーリンク

オートチャージとは?

買い物の際に、支払い後の残高が設定金額未満の場合に、カード(nanacoカードなど)を支払い端末にタッチすると自動的にクレジットカードからチャージ(入金)するサービスです。SuicaやPASMOなどはオートチャージ機能が付いているクレカがありますね!これは非常に便利なんです!

通常クレジットカードからnanacoにチャージする場合「nanacoサイト」にログインして流れに沿って入金していきます。詳細は以下をご覧ください。

本日は電子マネー「nanaco」に関する話しです。税金や年金など毎年多くの支払いをしている方は必見です。今回は全体的に話しが長いのでサクッと読む場合は重要と超重要...

上図を確認していただくとわかると思いますが、端末にタッチするだけでチャージされます。今までのサイトにログインして入金操作するよりも格段に楽です。

オートチャージの設定金額は?

オートチャージを実行するnanaco残高※1 1,000円~10,000円 (1,000円単位) 15,000円 20,000円
オートチャージ金額※2 5,000円~10,000円 (1,000円単位) 15,000円 20,000円 25,000円 30,000円

※1支払い後の残高が設定金額未満の場合にオートチャージが実行されます。

※2オートチャージ実行時にnanacoにチャージされる金額のことです。

オートチャージの上限は30,000円です。通常チャージの50,000円よりも少ないため、私がオススメしている税金などのnanaco支払いに関しては少し使いづらいかと思います。

スポンサーリンク

オートチャージ可能なクレジットカード

nanacoにオートチャージ可能なクレジットカードは現在のところ、セブンカード・プラス等のみとなっています。

  • セブンカード・プラス(nanaco一体型/nanaco紐付型)
  • セブンカード・プラス ゴールド
  • セブンカード
  • セブンカード ゴールド

上記のクレカが対象となっています。これ以外のクレカの場合は今まで通りのチャージ方法となります。他のクレカも順次オートチャージ可能にしてもらいたいです。

まとめ

ついにnanacoでオートチャージが始まります。しかし、対象となるクレジットカードが決まっているのとチャージ上限が決まっているので、使用する方はまだ限られるかと思います。

セブンカード・プラス等お持ちでショッピングに使う方は、非常に使いやすいかと思います。税金払いなどで「楽天カード」や「リクルートカード」を使用する方は今まで通りのチャージで使用しましょう!

スポンサーリンク



トラベル系最強クレカ
SPGアメックス

「毎年無料宿泊特典」がもらえ旅費を節約でき、さらにゴールドエリート(上級会員)で優雅な旅行をしましょう!




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です