これなら行ける!海外ディズニーへ最もお得に行く方法とは!?マイルを貯めて世界のディズニーへ!

世界のディズニーへ行きたい!けど旅費が高くて行けない・・・諦めるのはまだ早いですよ!旅費の中でも大部分を占める航空券の代金はシーズンにもよりますが非常に高額になります。この代金が半分になったら、または無料になったら海外ディズニーへ行けると思いませんか?ディズニー好きの方はどうぞ最後までご覧ください。

スポンサーリンク

Contents

世界のディズニーリゾート8カ所

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

  1. カリフォルニア・ディズニーランド・リゾート(アメリカ)
  2. ウォルト・ディズニー・ワールド・リゾート(アメリカ)
  3. 東京ディズニーリゾート(日本)
  4. 上海ディズニーリゾート(中国)
  5. 香港ディズニーランド・リゾート(香港)
  6. ディズニーランド・パリ(フランス)
  7. アウラニ ディズニーリゾート&スパ(ハワイ)
  8. ディズニークルーズライン(カリブ海・アラスカ・地中海など)

世界には、私たち日本の東京ディズニーリゾートを抜かせば7カ所のディズニーリゾートがあります。※アウラニはホテルリゾート、ディズニークルーズは大型客船のリゾートのためパーク型リゾートではありません。

東京ディズニーリゾートはめちゃくちゃ楽しい!!ところで海外のディズニーはどうなんだろう!?そんな思いを抱いている方も多いと思います。ここで最も気になるのは旅行費用だと思います。

世界のディズニーリゾートまでの航空券代

旅費の中でも大部分を占めるのは「宿泊費」と「交通費」です。今回は交通費の中の航空券の代金について、各リゾートごとに確認していきたいと思います。今回は最も航空券が高いであろうお盆休み、年末年始で調べてみました。なお価格は目安とします。※検索タイミングによって最も低価格の航空券が完売されていたものもあります。

検索内容

  • 出発地;東京(羽田・成田)
  • 検索時期;2月中旬
  • 日付;2018年8月11日〜(3泊4日〜4泊6日)、2018年12月29日〜(3泊4日〜4泊6日)
  • 人数;大人2名
  • 座席;エコノミー
  • その他;JAL、ANA、DELTA(コードシェア便含む)、場所によってLCC、直行便のみ(WDW、ディズニークルーズ以外)

カリフォルニア・ディズニーランド・リゾート(アメリカ)

カリフォルニア・ディズニーランド・リゾートの最寄り空港はロサンゼルス国際空港(LAX)です。

東京ーロサンゼルス(2018年8月11日〜15日)(約40万ちょっと

  • JAL(往復)運航会社はアメリカン航空;434,360円(税金、燃油サーチャージ込み)
  • ANA(往復);398,560円(税金、燃油サーチャージ込み)
  • DELTA(往復);437,080円(税金、燃油サーチャージ込み)

東京ーロサンゼルス(2018年12月29日〜2019年1月4日)(約30万ちょっと

  • JAL(往復)運航会社はアメリカン航空含む;305,240円(税金、燃油サーチャージ込み)
  • ANA(往復);306,440円(税金、燃油サーチャージ込み)
  • DELTA(往復);341,960(税金、燃油サーチャージ込み)

ウォルト・ディズニー・ワールド・リゾート(アメリカ)

ウォルト・ディズニー・ワールド・リゾートの最寄り空港はオーランド国際空港(MCO)です。オーランドへは直行便がないため必ず乗り継ぎが必要となります。

東京ーオーランド(2018年8月11日〜8月16日)(約40万〜50万ちょっと

  • JAL(往復)運航会社はアメリカン航空含む(ダラス、シカゴ経由);555,360円(税金、燃油サーチャージ込み)
  • ANA(往復)運航会社はユナイテッド航空含む(ワシントンD.C.、ヒューストン経由);528,360(税金、燃油サーチャージ込み)
  • DELTA(往復)(ミネアポリス経由);391,480円(税金、燃油サーチャージ込み)

東京ーオーランド(2018年12月29日〜2019年1月4日)(約30万ちょっと

  • JAL(往復)運航会社はアメリカン航空含む(シカゴ、ダラス経由);423,160 円税金、燃油サーチャージ込み)
  • ANA(往復)運航会社はユナイテッド航空含む(ヒューストン、シカゴ経由);325,360(税金、燃油サーチャージ込み)
  • DELTA(往復)(アトランタ、ミネアポリス経由);366,560円(税金、燃油サーチャージ込み)

上海ディズニーリゾート(中国)

上海ディズニーリゾートの最寄り空港は上海浦東国際空港(PVG)です。

東京ー上海(2018年8月11日〜15日)(約10万ぐらい

  • JAL(往復);139,460円税金、燃油サーチャージ込み)
  • ANA(往復);88,580円税金、燃油サーチャージ込み)
  • 中国国際航空(往復);128,100円税金、燃油サーチャージ込み)

東京ー上海(2018年12月29日〜2019年1月日)(約10万ぐらい

  • JAL(往復);139,460円税金、燃油サーチャージ込み)
  • ANA(往復);93,660円税金、燃油サーチャージ込み)
  • 中国国際航空(往復);122,100円税金、燃油サーチャージ込み)

香港ディズニーランド・リゾート(香港)

香港ディズニーランド・リゾート(香港)の最寄り空港は香港国際空港(HKG)です。

東京ー香港(2018年8月11日〜15日)(約6〜13万ぐらい

  • JAL(往復);155,120円税金、燃油サーチャージ込み)
  • ANA(往復);123,200円税金、燃油サーチャージ込み)
  • 香港エクスプレス(往復);64,100円税金、燃油サーチャージ込み)

東京ー香港(2018年12月29日〜2019年1月日)(約15万ぐらい

  • JAL(往復);159,120円税金、燃油サーチャージ込み)
  • ANA(往復);146,200円税金、燃油サーチャージ込み)
  • 香港エクスプレス&中国国際航空(往復)(北京経由);208,500円税金、燃油サーチャージ込み)

ディズニーランド・パリ(フランス)

東京ーパリ(2018年8月11日〜8月16日)(約50万ぐらい

ディズニーランド・パリ(フランス)の最寄り空港はシャルル・ド・ゴール国際空港(CDG)です。

  • JAL(往復);540,540円税金、燃油サーチャージ込み)
  • ANA(往復);481,740円税金、燃油サーチャージ込み)
  • DELTA(往復)(ミネアポリス、ニューヨーク、デトロイト経由);1,237,300円税金、燃油サーチャージ込み)

東京ーパリ(2018年12月29日〜2019年1月4日)(約40万ぐらい

  • JAL(往復);448,540円税金、燃油サーチャージ込み)
  • ANA(往復);351,740円税金、燃油サーチャージ込み)
  • DELTA(往復)(デトロイト、ニューヨーク、ミネアポリス経由);1,175,780円税金、燃油サーチャージ込み)

アウラニ ディズニーリゾート&スパ(ハワイ)

アウラニ ディズニーリゾート&スパ(ハワイ)の最寄り空港はダニエル.K.イノウエ国際空港(HNL)です。

東京ーハワイ(2018年8月11日〜8月16日)(約40万ちょっと

  • JAL(往復);473,960円税金、燃油サーチャージ込み)
  • ANA(往復);453,160円税金、燃油サーチャージ込み)
  • DELTA(往復);722,760円税金、燃油サーチャージ込み)

東京ーハワイ2018年12月29日〜2019年1月4日)(約50万ぐらい

  • JAL(往復);613,960円税金、燃油サーチャージ込み)
  • ANA(往復)運航会社はユナイテッド航空含む;53,3160円税金、燃油サーチャージ込み)
  • DELTA(往復);497,760円税金、燃油サーチャージ込み)

ディズニークルーズライン(カリブ海・アラスカ・地中海など)

ディズニークルーズライン(カリブ海・アラスカ・地中海など)の最寄り空港はWDWと同じくオーランド国際空港(MCO)なので上記のWDWを参照。

ディズニーのキャラクターたちと一緒に夢と魔法のクルーズへ!

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

世界のディズニーリゾートまでの必要マイル数

検索内容

  • 出発地;東京(羽田・成田)
  • 人数;大人1名
  • 座席;エコノミー(往復)
  • その他;JAL、ANA、(全てコードシェア便含む)

JAL

リゾート名 空港名 マイル数(エコノミー)
カリフォルニア・ディズニー ロサンゼルス 39,000〜50,000
ウォルト・ディズニー・ワールド オーランド 60,000
上海ディズニー 上海浦東 16,000〜20,000
香港ディズニー 香港 16,000〜20,000
ディズニーランド・パリ シャルル・ド・ゴール 44,000〜55,000
アウラニ ディズニー ダニエル.K.イノウエ 39,000、40,000

ANA

リゾート名 空港名 マイル数(エコノミー)
カリフォルニア・ディズニー ロサンゼルス 40,000〜55,000
ウォルト・ディズニー・ワールド オーランド 55,000
上海ディズニー 上海浦東 17,000〜23,000
香港ディズニー 香港 17,000〜23,000
ディズニーランド・パリ シャルル・ド・ゴール 45,000〜60,000
アウラニ ディズニー ダニエル.K.イノウエ 35,000〜43,000

上記は1名分のマイル数なのでJAL、ANA共に2名分だとおよそ・・・

  1. カリフォルニア・ディズニーランド・リゾート;約100,000マイル
  2. ウォルト・ディズニー・ワールド・リゾート:約110,000マイル
  3. 上海ディズニーリゾート;約40,000マイル
  4. 香港ディズニーランド・リゾート;約40,000マイル
  5. ディズニーランド・パリ;約110,000マイル
  6. アウラニ ディズニーリゾート&スパ;約80,000マイル
  7. ディズニークルーズライン;約110,000マイル

航空券を自腹で購入?マイル?どっちが良いか?

上記を比較し航空券を自腹で購入するかそれともマイルかあるいはツアーで行くのか?どれが最もお得に行けるのでしょうか?

結論から言うとマイルです!

マイルって何?以下を参照

本日はマイルについて基本から学んでいこうと思います。よく「俺はマイルを貯めてる!」や「この前貯めたマイルで旅行に行った」などという話を聞くことがあると思いま...

自腹購入はアジアを除いてどの方面も高額です。航空券代だけでこの金額ですと、ディズニーのオフィシャルホテルに泊まりたい!宿泊費も高額、チケット代、ご飯代などかなりの金額になります。

マイルを見てみると日本から遠くのディズニーリゾートでもおよそ100,000マイル(2人、往復)で行けます。

100,000マイル!?

無理だろ!!!となってしまいます。私もかつてはそうでした。飛行機に乗る回数もそんなにないし、仕事では全く乗らない、クレジットカードで貯めるにしても高還元カードでも「100円で1マイル」100万円使ってようやく10,000マイル、これでは沖縄すら行けない・・・

どうすれば・・・

スポンサーリンク

大量のANAマイルを貯める方法とは!?

なんと大量にマイルを貯める方法があります!特にANAマイルがたくさん貯まります。それが「ソラチカルート」でした。でした!?残念ながらこのソラチカルートは2018年3月31日をもって終了となります。この方法ですと月に18,000ANAマイル貯まりました。年間216,000ANAマイルです。(今からでも案件によっては間に合いますのでたくさんマイルを貯めたい方は最後まで確認していただきすぐにでもスタートしましょう!)

陸マイラーの方々はポイントサイトで貯めたポイントから毎月たくさんの「ANAマイル」を獲得しています。ポイントからマイル獲得までの期間は約2ヶ月かかります。とにか...
2018年3月31日でドットマネー、PeX、Gポイント、ネットマイルからメトロポイントへの交換を終了するというアナウンスが東京メトロより発表されました。つまりガ...

(JALもあるので一緒にご紹介しますが2018年2月28日以降に変更があるかもなので、随時記事内容の変更をします。)

しかし次の大量マイル獲得ルートは確保されています。少しレートは下がりますがまだまだ大量のマイルを貯めることができます!2018年4月1日からは以下のルートで貯めましょう。

  1. LINEポイントルートを使っておよそ0.8倍改悪の可能性あるかもなのでお早めに
  2. ANA VISA nimocaカードを使って0.7倍
  3. PeX→三井住友VISA→ANAのルートを使って0.6倍
  4. Tポイントルートを使って0.5倍

2018年4月1日からは「LINEポイントルート」を覚えていただき、マイルを交換しましょう!この方法も無くなってしまう前にやっちゃいましょう!

①世界のディズニー制覇のためにやるべきこと『ソラチカカードの発行』

2028年3月31日までの「ソラチカルート」、2018年4月1日からの「LINEポイントルート」のどちらでもこのANA To Me CARD PASMO JCB(ソラチカカード)が必要となります。なので迷わずにすぐに発行しましょう!

ソラチカカードとは以下をチェック

本日はANAマイルを貯めるための必需品「ANA To Me CARD PASMO JCB(ソラチカカード)」をご紹介します。2017年現在、このカードがあるからANAマイルを爆発的に貯め...

※(重要)ちなみにTo Me CARDはいくつか種類がありますが、必ず上の画像「ANA To Me CARD PASMO JCB(ソラチカカード)」を発行してください。このカードでないと大量にマイルが貯まりません。

『ソラチカカードのお得な発行方法とは』

ソラチカの申し込みは、現在(2018年現在)のところポイントサイトに案件はありません。(昨年は数度ソラチカ案件が復活しました)ではどこから申し込むのが良いのでしょうか?

「マイ友プログラム」とはすでにANAカードを持っている方から紹介でANAカードに入ると、100〜5500マイルもらえるプログラムです。申し込むANAカードによってもらえるマイルは違います。「ソラチカ」の場合は500マイルです。

サイトからの申し込みではキャンペーンの時などは、マイルをもらえる時がありますが、ソラチカカードの場合はあまり気にせずキャンペーンをやっていようがなかろうが申し込んでOKです。それをはるかに超えるマイルを簡単に獲得できますので、すぐに申し込みましょう。

ちなみに私も「マイ友プログラム」のご紹介はできますので、よろしければ下のリンクより連絡ください。すぐに対応致します。

②世界のディズニー制覇のためにやるべきこと『ポイントサイトの登録』

次にやるべきことは「ポイントサイトの登録」です。ポイントサイトで貯めた大量ポイントを最終的に大量ANAマイルにするのです。ここは非常に重要な部分なのでしっかりと知識をつけていきましょう!難しくはありませんのでご安心を!

ポイントサイトって何?は以下をチェック

ポイントサイトをご存知でしょうか?私の周りでも知っている方、実際に使っている方は少ないのでまだあまり知られていないと思われます。今回はポイントサイトとは何か...

「ポイントサイトって何?」を確認していただけましたらポイントサイトに登録しましょう!これから始めますよと言う方へのオススメポイントサイト以下の4つから始めましょう!私もポイント生活を3年以上やっていますが、マイルを貯めるためにはこの4サイトを主に利用させてもらっています。全部登録しちゃってOKです!

①ハピタス

その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス

バナーよりハピタス登録すると、30pt(30円相当)プレゼント。

②モッピー

モッピー!お金がたまるポイントサイト

モッピーでは現在1000ポイント(1000円分)獲得できるキャンペーンをやっています!

キャンペーン期間2018年1月16日(火)~2018年2月28日(水)

■キャンペーン特典

<特典1>
あなたとお友達の双方に1,000Pずつプレゼント。

<特典2>
お友達が条件達成するとあなたに1,000Pをプレゼント。

■キャンペーン対象条件

<特典1>
期間中にモッピーに初めて登録されたお友達が、2018年3月31日(土)までに1回以上ポイント交換申請をすること。

<特典2>
期間中にモッピーに初めて登録されたお友達が、2018年3月31日(土)までに5,000P以上ポイント獲得すること。ポイント通帳のポイント確定明細に記載された合計ポイント数が対象となります。

※下記記載事項にあてはまる場合には、特典対象外となります。

  • 現在すでにモッピー会員であるお友達が、期間中にキャンペーン対象条件を達成した場合
  • 不正、いたずらによる登録・利用であると判断された場合
  • 特典が付与される前にモッピーを退会された方

■特典の付与時期特典1・特典2ともに、2018年4月16日(月)までに付与いたします。

※モッピーはタブレットからの登録ですとうまく機能しないことがありますので、スマホまたはPCから登録しましょう!

③ちょビリッチ

サイフもココロもハッピーに!ちょびリッチ

500ちょびポイント獲得には、登録月の月末までに1ポイント以上獲得が条件です。

④ポイントインカム

暮らしをおトクにかえていく|ポイントインカム

こちらからのバナー登録で1,000ポイント(100円相当)をプレゼント!

上記バナーからの申し込みでは私にもポイントが多少入る(登録者の方のポイントが減るわけではありません)ため、抵抗がある場合は公式サイトからも登録できますのでご安心を!ただし、ボーナスポイントは入りませんのでご了承を!

③世界のディズニー制覇のためにやるべきこと『ポイントを貯める』

登録が完了したら、あとはひたすらポイントを貯める生活をしましょう!できたら月に20,000ポイントを目標にしましょう!

  1. クレジットカードの発行案件:10,000ポイント(ただし発行は月1枚、多くても2枚)
  2. その他の案件;10,000ポイント

まず外せないのが「クレジットカードの発行案件」です。こちらは10,000ポイント以上になっているカードの案件を利用しましょう。獲得条件のチェックを忘れずに!

今回はポイントサイトの中でも重要な案件の一つである「クレジットカードの発行案件」についてご紹介したいと思います。このクレカ案件はポイントサイト初心者の方でも...

残りの10,000ポイントは、「FX案件(最近はポイント低下)」、「100%還元案件」、「モニター案件」などで貯めていきましょう。

最近ポイントが爆発しているのは「ネスカフェの案件」です。バリスタドルチェグストなどタイミングによっては20,000ポイント以上に高騰しているときがあるので要チェックです。

④世界のディズニー制覇のためにやるべきこと『ポイント交換→ANAマイル』

ポイントが貯まりましたら、ANAマイルへ交換しましょう!

2018年3月31日までのソラチカルートで交換

残りわずかな期間の「ソラチカルート」で交換の場合は以下をチェック!

陸マイラーの方々はポイントサイトで貯めたポイントから毎月たくさんの「ANAマイル」を獲得しています。ポイントからマイル獲得までの期間は約2ヶ月かかります。とにか...

20,000ポイント×0.9倍=18,000マイル/月

18,000マイル×12ヶ月=216,000マイル/年間

2018年4月1日からの「LINEポイントルート」で交換

今回のソラチカ改悪アナウンスに「LINEポイント」は入っていませんでした。LINEポイントからもメトロポイントに交換が可能なんです。しかもおよそ0.8倍の交換率です。4月以降の交換率の中でも最も良いです。

 

「ハピタス」や「ちょびリッチ」「ポイントインカム」などのポイントサイトからの交換は以下のようになります。「モッピー」も直接交換よりもこのルートにした方が良いです。

初めての方だと訳が分からないかと思います。順番に確認していきます。

まずは

  • PeX
  • Gポイント

この2つもポイントサイトです。必須のポイントサイトなので登録しておきましょう!

そして「三井住友カード」ですが、こちらは三井住友カードのポイントプログラム(ワールドプレゼント)を経由します。つまり「三井住友カード」が必要となります。ここでオススメの「三井住友カード」は「ANA VISAワイドゴールドカード」です。

このカードはゴールドカードなので年会費が14,000円+税ですが、ある方法で9,500円+税までやすくすることができます。

なぜこのカードがオススメなのかと割引の方法は後述します。

つまり「ハピタス」などのポイントは直接LINEポイントに交換ができないため、めんどくさいですがハピタスポイントを3つのポイントに交換する必要があります。これでようやくLINEポイントに交換ができます。

さらにLINEポイントからメトロポイントに交換しメトロポイントからソラチカカードを利用ANAマイルへ交換で完了です。

20,000ポイント×およそ0.8倍=16,000マイル/月

16,000マイル×12ヶ月=192,000マイル/年間

LINEポイントの問題点

  1. このルートも閉鎖される可能性がありそう
  2. ルートが煩雑で今までよりもわかりにくい(ポイントタウン以外)
  3. 交換回数が増えてめんどくさい(ポイントタウン以外)
  4. LINEポイントからメトロポイントへは、300、500、1,000ポイント単位でしか交換できない

⑤世界のディズニー制覇のためにやるべきこと『家族でマイルを貯める』

家族でマイルを貯められるようであれば、家族にも手伝ってもらいましょう!奥さんや旦那さんに手伝ってもらえば2倍マイルが貯まります。マイルは合算して利用できますので!

重要事項

  • ソラチカカードはそれぞれ本会員で発行する
  • ポイントサイトは家族のどなたかの紹介で登録する
  • できればそれぞれのPCやスマホでポイントを貯める(モッピーではタブレットを使用しない)
  • 片方がWi-Fi、もう一方がドコモなどの回線など分けてポイントサイトを利用する(同じ回線だと同一IPアドレスと見なされポイントが付かないなどのトラブルがあるため)
  • ANAサイトでは家族のファミリーマイル登録する

家族でマイルを貯めることでLINEポイントルートがある限り

20,000ポイント×およそ0.8倍×2人分=32,000マイル

32,000マイル×12ヶ月=384,000マイル/年間

あれっ!!なんか行けそうな気がしてきましたね!家族2人で貯めれば半年でも192,000マイル貯まります。先ほどの世界のディズニーへの必要マイル数を確認してみましょう!

2人分の往復で、ほとんどが100,000マイルほどでした。全然余裕で行けますね!!

しかし・・・そう甘くもないのです・・・

ちなみにJALマイルの貯め方

ちなみにJALマイルの貯め方と記載したのはちゃんと理由があります。現在大量のJALマイルを貯めることができるのは「モッピー」のキャンペーンを使う方法です。しかしいつまでこのキャンペーンが続くのかは分からないです。

現在キャンペーンでモッピーのポイント12,000ポイントをJALマイルへ交換するとボーナスポイントが付与されます。

12,000ポイント→6,000JALマイル+4500ポイント

つまり実質7,500ポイントで6,000JALマイルへ交換できます!

90%還元の方は難易度が高いため割愛させていただきました。

ただし、このキャンペーンは現在のところ2018年2月28日までとなっておりますが、3月も継続が決定しております。

ANAもJALもいつまでこの大量マイルの期間が続くのかは分かりませんので、早め早めの行動をしましょう!

マイルで旅行の実際(重要)

マイルを貯めるのは上記の方法を実行すれば簡単に必要マイル数はたまります。問題は「特典航空券の発券」です。特典航空券を取るのは非常に厳しいです。どの日程でも良ければ取れますがそんな訳にもいきませんよね!?

特典航空券の座席は数席しか確保されていないようです(公式には出ていません)。

知っている方は同じ方法で大量にマイルを貯めています。つまり多くの方が同じようにマイルで特典航空券を狙っています。さらに大型連休付近は多くの陸マイラーの方々を含めた多くの方が、数席の特典航空券の争奪戦となります。なので大型連休に特典航空券を獲得するのは至難の業です。

頭によぎるやっぱり無理じゃない!?

まだ諦めるのは早いです!他の方法があります。それが以下の2つです。

  • JAL;e JALポイント
  • ANA;ANA SKY コイン

e JALポイント基本情報

5,000マイル→5,000eJALポイント10,000マイル=15,000eJALポイント(15,000円相当)から、5,000マイル単位で交換できます。1ポイント=1円相当として使用できます。

e JALポイント有効期限は特典交換を行った日の1年後の同月末です。10月1日に特典交換を行った場合の有効期限は翌年10月31日となります。

ANA SKY コイン基本情報

1マイル=1コイン(1円相当)から交換できます。10コイン単位から利用できます。また10,000マイル以上交換する場合、交換マイル数と、ANAマイレージクラブ会員ステイタスやANAカードの種類に応じて、交換率が1.2倍~1.7倍に変動します。1ポイント=1円相当として使用できます。

(重要)ANAの場合は交換率が1.2倍~1.7倍に変動する

特に重要なのが「ANAゴールドカード」を持っていると50,000マイル以上の交換で交換率が1.6倍となることです。先ほど「ANA VISAワイドゴールドカード」をオススメした理由は「年会費を割引にできる」「ANA SKY コインの交換率が高い」ためです。

マイルからANA SKY コインに交換した場合、ANA SKY コインの有効期限は交換月より12カ月目の末日までになります。4月1日発行→翌年4月30日まで有効

ちなみに「e JALポイント」や「ANA SKY コイン」に交換した場合は価値が下がります。しかし絶大なメリットもあるのです。それは・・・

  • マイル交換の特典航空券ではなく一般購入と同じなので空席が有る限り予約できる。
  • ツアー代金としても使用できる
  • 燃油サーチャージ代金にも使用できる

現金と同じような扱いになるため空席があれば航空券は買えますし、ツアー代金だって支払えます。もしマイルでの特典航空券がとれなければこのようなポイントに交換して使用すると良いでしょう!

例;ANAマイル

4月以降に夫婦でANAマイルをたくさん貯めていくと、マイルが貯まりだしてから半年で192,000マイル貯まります。これを全部「ANA SKY コイン」に1.6倍の交換率で交換すると

192,000マイル×1.6=307,200 SKY コイン

なんと現金の価値として30万円以上になります!!冒頭でご紹介した世界のディズニーリゾートまでの航空券の値段を確認してみてください。どのリゾートまでの航空券も半額以上、場所、時期によっては全額ANA SKY コインで支払えますね。もちろんもっと長い期間貯めればどこも無料で行けちゃいます!!

  • 特典航空券の空席ありの場合は迷わずマイルで発券しましょう!
  • 特典航空券の空席なしの場合はANA SKY コインに交換して座席を確保しましょう!

これで世界のディズニーへ行けます!

オススメのANA、JALカードってなに?

オススメANAカードは以下をチェック

国内の2大航空会社の一つ『ANA(全日空)』のクレジットカードである「ANAカード」は、たくさんの種類があります。「ANAマイル」を貯める目的でANAカードを発行する方...

オススメJALカードは以下をチェック

JALカードはたくさんの種類がありどれを選べば良いのか迷います。それぞれどんな特典があり、またどこを重要視してカードを選択すれば良いのかをできるだけシンプルにわ...

2018年我が家の夏旅行(予定)

2018年我が家の夏旅行は例年通りお盆休みです。今年は「香港」へ行く予定です。目的の一つは「香港ディズニーランド」です。

航空券はANAの往復特典航空券を確保できました。往路はエコノミーで復路はビジネスクラスが取れました。往復のマイル数は66,000マイルです。普通ではたまらないマイルもポイントサイトのおかげで大量に貯めることができます。上記でご紹介した通り66,000マイルなんて楽勝ですね!!今はSFC修行中で自腹の支払いなしでマイル→ANA SKY コインで全て航空券を支払っているため、楽勝・・・ではないです

スーパーフライヤーズカード「SFC」をご存じの方も多いかと思います。SFCを取得すると「ANA」の上級会員、提携の航空会社の上級会員のサービスをカードの継続さえすれば...

まとめ

今回は海外ディズニーへ行く最もお得な方法についてご紹介しました。旅費が気になって諦めていた海外ディズニーも今回の方法をとれば行くことができます。航空券代が浮いた分はホテル代、食事代、大事なお土産代に回しましょう!うちの家族も目指している世界のディズニー制覇は夢ではなく現実にできます!

スポンサーリンク



トラベル系最強クレカ
SPGアメックス

「毎年無料宿泊特典」がもらえ旅費を節約でき、さらにゴールドエリート(上級会員)で優雅な旅行をしましょう!




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です